■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大相撲春場所観戦記 息子とともに
ご訪問ありがとうございます。

先週の今日、初めてナマお相撲を見に行ってきました。
もともとは、相撲好きの息子のために、夫がチケットを取ってくれたのですが、
夫自身は行ったことがあるから、お母さんと行っておいでよ、ということで、
母息子の二人で観戦。
チケットは早くに入手していたので、この間の帰省が通常であれば、
母にも、「息子とお相撲見に行くんだよ~」と、明るく報告できたのですが、
実際にはそれどころではなく、相撲のすの字も口にできないまま、看取りました。
でも、告別式を終えて事務手続き等を済ませて大阪に戻ってからちょうど1週間後、
気分転換にもなりましたし、母も空から見てくれてるものと思って楽しみました。

テレビのBSでは、1時から放送されてますが、
実際には朝8時半ごろから、う~んと下の番付のお相撲さんたちが取組開始しているのです。
どのあたりから見に行こうか相談の結果、京都から帰ってくる息子と1時に待ち合わせして、
お昼も会場でお弁当、という予定で動きました。

地下鉄なんば駅を降りたら、会場までの道案内地図があり、
近くまでくると、色とりどりの、のぼりが見えて、あそこだー!と、ワクワク。
まわりの人の波も、会場を目指して動いていきます。

大相撲 のぼり CIMG0691

入口では、記念写真を撮る人や、入り待ち?の人たちが並んでいる中、
アーチ?をくぐって、お茶屋さんの間を通って、チケット確認の場所へ。

大相撲 入口 CIMG0692

中には売店もいろいろあって、ぬいぐるみがいっぱいのお店も。

大相撲 ぬいぐるみ売店 CIMG0693

ナカリにぬいぐるみを一つ買って帰り、「リボン丸」と、しこ名をつけて可愛がって?います。

お昼時だったので、お弁当はどんどん売り切れていて、あとわずかというところでゲットできた2段弁当。
奮発した甲斐あって、とても美味しくいただきました。

大相撲 お弁当 CIMG0699

食べ終わって、やっと、観戦モード。
会場はまだ空席が多くて、取組も幕下の後半。
一応双眼鏡も持って行きましたが、それで見ると、テレビ中継画面のようになってしまい、
「せっかく来たのに、生で見ないと」という息子の意見を受けて、ナマ観戦しました。

大相撲 会場 CIMG0694

十両と十枚目の違いもよく知らない私ですが、プログラムによると「十枚目土俵入り」

大相撲 十両土俵入り CIMG0705

化粧まわしが色とりどりで綺麗~

大相撲 中入り後 幕内土俵入り

中入り後の、幕内土俵入りになると、更に綺麗~~
そして横綱の土俵入り。

大相撲 横綱土俵入りアップ

これは、白鵬です。
翌日から休場してしまったので、この日4横綱を全部見ることが出来たのはラッキー。

大相撲 横綱土俵入り CIMG0714

横綱土俵入りの際には、「満員御礼」の札も降りて、会場は人でいっぱい。
外国からのお客さんも、たくさんいました。
テレビでは聞けない、懸賞金の場内アナウンスや、会場からの応援の声かけ!
行司さんを応援する声もあって、ファンがいるんやねー、と、息子と感心しながら話しました。

後半は、もう、あれよあれよという展開で、目が離せない、
「座布団は投げないでください」というアナウンスがあったにもかかわらず、投げてる人、いました・・・
呼出しや行司さんが頻繁に交代しているのも、プログラムを見て初めて知りました。
テレビでよく見る取り組み表にランプがついて、場内の歓声も大きくなり、はらはらどきどき、
いい取組には拍手喝さい、すごいなー。
ナカリからも「お相撲さんいますか?」のメールが来たので「いっぱいいるよ!」と返事。
思ったよりも、土俵って小さい、あの中から出ないで取組むのって、大変だろうなー。
土で作る土俵、観客席も全部一から組み上げて作るんだなー、すごいなー。
いちいち感心しながら見ていると、結びの一番、そして、弓取式。
終って会場を後にする人たちの混雑も、熱気の余韻で心地よく、
出口で鳴っている太鼓の音に送られながら、来た道をもとに戻って駅に向かいました。


あー、面白かった。
大阪場所は会場が小さいから、私たちが座っていた3階イス席からも土俵がすごく近く見えて、
テレビの解説によると、国技館のマス席で見ている感じに近いそうです。
夫にリクエストされていた「番付表」を買い忘れて残念がられてしまいましたが、
ハンカチと手ぬぐい(と、ぬいぐるみ!)をお土産に買って、楽しかった~と、帰宅。

思いだしながら記事を書いて、再度楽しかったな~と顔が緩んでいます。
息子は、先週、イタリア会館で、観戦報告をしたそうで、彼の方も大満足。
大相撲春場所自体はまだ現在進行形で、日曜の千秋楽まで目が離せない展開ですね。
今も、テレビ中継を見ながら記事をアップしています。
写真の大きさがバラバラで、見にくくてすみません。
デジカメで撮ったのを切ったり縮小したり、割合を適当にしてしまったせいです。
でっかいのはスマホで撮ったものです(汗)
息子は、一応記念に、と場内の様子をスマホで2枚撮っただけ。
(イタリアでは写真は撮ったけど、お土産はナカリにぬいぐるみをひとつ、というリクエストに応えただけで、
自分用にも何も買って来ませんでした。彼らしい。)
でも、楽しかったねー、面白かったねー、と、親子で話すことが出来て、それだけで満足です。

辛いことがあった時、気分転換する、とか、何かで癒される、とか、大事ですね。

何だか、今日は少し心が軽いです。
晩御飯もがんばって作ろう~~







子どもの日常 | 17:54:38 | コメント(4)
コメント
今のタイミングでお相撲観戦はバッチリですね!
良かった、良かった。
私は相撲には疎いのですが、従妹が茨城の牛久に住んでいるので
稀勢の里が横綱になってすごく盛り上がっていました。
2017-03-22 水 18:39:35 | URL | 鶏ささみ [編集]
学生の頃 まだ国技館は蔵前だった頃ねw
親友の親が毎回升席の招待券もらってて それで俺も行かせてもらったなぁ
招待升席だといろんなお土産とかお弁当もお酒もついてたっけ
まだあの千代の富士が小結だった頃のお話ww
2017-03-23 木 00:43:16 | URL | K's [編集]
鶏ささみさんへ
はい、元気が出ました。良かったです!良かったと言っていただいて嬉しいです。

稀勢の里はすごい人気みたいですね。
特設売店で、ジャポニカ学習帳が連日売り切れだとか。

番付表がどうしても欲しかった夫はヤフオクで500円で入手しました。
売店で買ってれば50円(原価)だったとか・・・(´∀`)

一緒に見ていて、いかに息子が相撲好きか、よく分かりました。
突然に話は飛びますが、皇室の愛子さまも相撲好き、とか。
自閉っ子には鉄道ファンも多いんですが、
なにかに熱中できるというのは良いものだな、と、改めて感心した次第です。



2017-03-23 木 00:44:37 | URL | ナカリママ [編集]
K'sさんへ
わお~国技館の升席でご覧になったんですか!
升席には、お茶屋さんがいろんなお土産やお弁当を運んでいましたよ。
千代の富士が小結だった頃なんて・・・

いや、でも、将来、あの稀勢の里が最初の横綱デビューした場所・・・
とかいうのが、昔話になる時が来るんでしょうね。

お相撲さんと言うと可愛らしい感じがしますが、力士と言うと強そうです。
確かに、稽古の厳しさは大変なのでしょうね。
番付表を見たら、幕内に上がるまでの遠い道のりがよく分かりました。
どの世界にも濃いファンがいるのも、よーく分かりました。
ほほえましいです。癒されました^^

2017-03-23 木 00:54:04 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad