■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

親の家を片付けながら
ご訪問ありがとうございます。

タイトルと同じ書名の本を手にとったのが数年前。実際に、同じ立場になり、昨日から少しずつ断捨離を実行中です。
今日は、最期を一緒に看取ってくれた叔母(母の一番下の妹)が、他の叔母たちの分も含めて、形見分けを手伝ってくれました。

母は、私と違ってお洒落な人だったので、靴や鞄や服や、いろいろ揃えて保管してありました。
最後の数年は入院の繰り返しで、パジャマで過ごすことが多かったので辛かったよねえ、と今になって母に語りかけています。
心臓が弱かったので、茶道の師範の資格をとっても、看板はしまったまま、弱っていくにつれ和服を着る機会もありませんでしたが、この際、ナカリが試着できそうなものだけ選り分けて、残りはリサイクルのお店に託しました。

父が逝ったあと、母が実家に戻れる見通しはなかったのですが、それでも実家の片付け、というのはなかなか進まず、今回も、明日、残り少し片付けたらもう帰らねばなりません。

叔母も、次は自分たちの番だから、今から少しずつ身辺整理をしないと、と言っていました。

親の家の片付けは、自宅の片付け以上に、思い出深く、私の幼い頃の落書きまでとってあったり、父方の祖母の介護日記が出て来たりで、手が止まることばかりです。

自分自身もあとに遺される子どもたちの負担にならないように、今から準備していかねば…

母の結婚指輪は、亡くなる少し前に指から抜き取ってあげました。夫婦二人なら問題なかったかもしれませんが、長男の嫁として苦労の連続だった母に、最期は自由になって召されて欲しかったのです。

誰もいない実家ですが、時々帰って片付けを続けたいです。
人生にとって大切なものは何か、よく考えたいです。

引き続きナカリは頑張ってくれています。寂しい気持ちを来週カウンセリングで聞いてもらおうね、と話しています。


なんだかまだ夢を見ているような気持ちですが、両親並んだ遺影を前に、頑張らなくちゃと思うばかりです。

帰宅したらまず自分の確定申告、それから事務所のも…。バタバタしてたら気が紛れるかな。

皆さんのブログにもまたゆっくり伺います。いつもありがとうございます。皆さんご自愛ください。



未分類 | 18:43:47 | コメント(8)
コメント
後片づけはなかなか大変ですよね。
私の母は書道をずっと続けていたので、展覧会に出した大きい書軸が50本ほどあり、場所を取っていましたが、幸いな事に母の妹が同じ趣味を持っていたので、全部引き取ってくれました。書道の本なども「宝物」だと言って喜んでもらってくれたので、助かりました。
母のお気に入りだった衣類や和服も全部リサイクルに出せて、捨てずに済んだのでこちらもホッとしました。
ナカリママさん、いろいろとお忙しい事でしょうが、お体ご自愛くださいね。
2017-03-06 月 19:26:27 | URL | 鶏ささみ [編集]
鶏ささみさんへ
こんばんは。
鶏ささみさんも、昨年お母さまを亡くされてらっしゃるのですよね。
誰もが皆さん通る道、とはいうものの、しばらくは気持ちが揺れてしまいます。
叔父も、今日は寂しいけん飲みに行くわ、と、先程電話で話したところです。

和服は私が着付けさせてやれないけれど、ナカリの気に入った柄だけ残してあります。他はリサイクル…同じですね。新しい形で誰かの手に渡って生かされたら幸いです。

いつも気にかけてくださり、本当にありがとうございます。
頑張りすぎないように、セーブしながら、ゆっくり片付けていきます。
2017-03-06 月 20:13:57 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-06 月 22:28:08 | | [編集]
鍵コメントさんへ
故人の書いた字を見るだけで、込み上げるものがあるのに、日記の類いはもうダメです(T_T)
今はなるべく淡々と処分できるものに絞って作業に徹しています。

でも、とにかく最期、意識があるうちに、いろいろ話しかけて思いを伝えられただけでも気持ちが軽くなり、時間を与えられたことに感謝です。

鍵コメントさん、いつもあたたかい御言葉、ありがとうございます。
2017-03-06 月 23:07:46 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさんへ
ご実家のお片づけお疲れ様です。

自分のモノと違い
処分に迷いが出てしまいますよね。

どんな想いでそれを使っていたのだろう?
今まで残していたのには
どんな理由があるのだろう?

手放せなかったお母様の気持ちが
モノから不思議と伝わってきたりしますね。

お母様とのお別れで
心がまだ震えていらっしゃると思います。

いっぺんにされると疲れてしまいますからね。

ご自愛ください。
2017-03-07 火 15:46:29 | URL | iomama [編集]
ナカリままさんへ!!
おばんです!
報告です。!千田6段が遂に棋王のタイトルに後1っ勝となりました。☆!
素晴らしい事件です。まだ23才です。
一流棋士の仲間入りとなることでしょう。!応援しましょう。!
2017-03-07 火 19:28:40 | URL | 荒野鷹虎 [編集]
iomamaさんへ
コメントありがとうございます。

心が震える、という表現が、今の自分にピッタリだと感じました。
実家の片づけは今後の課題にして、とりあえず自宅に戻ってきました。
生前の母の姿の含めて、撮った写真を整理していたら、
やっと心が落ち着き始めたところです。
意識があるうちに、私たちのことを子どもや孫だと認識できるうちに会えて、
最期を看取れて幸せだったと改めて思います。

じわじわと寂しさはこみ上げますが、誰もが通る道、と思いつつ、乗り越えます。
重ねてありがとうございました。

2017-03-07 火 19:50:49 | URL | ナカリママ [編集]
荒野鷹虎さんへ
こんばんは!
嬉しいお知らせをありがとうございます。
千田6段、がんばってくれることで、力をもらえる気持ちがします。
上の息子が、彼と一緒に、大阪福島の将棋会館に足を運んだ時のことが、
つい先日のことのように思いだされます。
これからも応援します。
いつも最新情報をありがとうございます。

2017-03-07 火 19:53:16 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad