■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

不安と不穏の違い (薬の話)
ご訪問ありがとうございます。

母とはこの2日、連絡が途絶えたままです。
昨日叔父がホームの職員さんも交えて3時間近くかけて説得してくれ、
とりあえず「最初の3か月」まで、あと2か月を辛抱する、というような話になったとのこと。
こちらから変に刺激を与えてもいけないので、
電話は、向こうからかかってくるまで待った方がいい、という叔父の助言に従って、
動かずにいると、電話がないまま1日過ぎました。
どうしているかな?

病院に移って、認知症の薬を出してもらって、という話は、
それでなくても今飲んでいる心臓病の薬が多量なので、加えて薬を増やすと薬害の方が心配、
ということで、今のまま様子を見ることになったそうです。


精神安定剤として、母に処方されているのは「コンスタン」です。
私が処方されている頓服薬は「ソラナックス」です。
どちらも抗不安薬です。

私が薬局でもらっている薬袋には、「○印の時に服用してください」と書いてあり、
「1 痛む時  2 熱のある時  3 不眠時  4 不安時  5 不穏時
 6 イライラする時  7 (  空欄   )  8 医師の指示通り 」

と列記されてあり、
私の「ソラナックス」は「4 不安時」に○がついています。
これ、最初のうち、 4と5の違い?が分かりませんでした。


先の記事で、ナカリが母の様子を聞いて入院時の記憶を引き出して、
不穏な空気が流れた、というようなことを書いたのですが、
そう、
この感じが、「不安」ではなく「不穏」なのです。

ナカリの入院前後に、この違いが身に染みて分かりました。


ナカリの頓服薬は「リスパダール」液剤、通常飲んでいるのは同じ錠剤ですが、
これはいわゆるメジャートランキライザー= 抗精神病薬 です。
一方、私や母が飲んでいるのは、抗不安薬 =マイナートランキライザー。
ナカリが通常飲んでいる「リボトリール」もマイナートランキライザー。
メジャーとマイナーは薬の強弱という意味ではなく、薬効による違いだそうですが、
ナカリが頓服を必要とする時は、イライラしたり、不穏な感じの時です。

つまり、不安<不穏 というのが実感・・・


何か嫌なことが起こりそうな時に「不穏な動きがある」というように表現しますが、
まさにそんな感じ。
落ち着かない、おそろしい、強い予知不安でじっとしていられない、こわいこわい。


母の一件がおさまって?、改めて、
ナカリは不穏な状態から、ゆっくり時間をかけて脱出し、今、「平穏」を取り戻している、
というのが実感できて、しみじみありがたく感じられました。

昨朝も震度2の地震を感じて、「不安」を口にしていましたが、
少ししたら大丈夫と納得して、無事に留守番も出来ました。

日常的に不穏な状態に陥って、一挙手一投足に気を遣っていた昔を思うと、
ここまで回復してよかったなあ、と心底思うとともに、
今まだ、まさにそういう不穏の中で日々、病とたたかっている人たちのことを考えます。


どうか、
母が、不安を乗り越えていられますように、
これ以上不穏な状態になりませんように。




思い出 | 11:32:21 | コメント(8)
コメント
いろいろありますねぇ〜
親のこと 子供のこと 自分のこと
それぞれの心や 身体のこと

私もブログ上では 話していませんが
いろいろあって…
カナリ母さんとリンクするものがあります。
いずれ… お話出来たらしますね^ ^

それぞれのお心が なるべく なるべく
平穏に 過ごせますように☆
2017-02-02 木 13:16:53 | URL | shizu [編集]
え~っと。バカ正直に言ってしまいますと。

私の娘は発達障害ベースの「統合失調症」で、幻聴・妄想が強かったのでずっとメジャートランキライザー(抗精神病薬)のジプレキサを服用しています。大変良く効きます。

統合失調症を発症する前は「強迫性障害」で、抗うつ薬と抗不安薬を服用していましたが、程度がひどい場合は抗精神病薬を加えてもいいですよと主治医に言われていました。

ですから、統合失調症でなくても、他の薬であまり効かない場合に抗精神病薬は強い味方になることがあります。

以前に亡くなった母の状態をコメントに書きましたが、高齢のため、認知機能が低下し、内科の病気も悪化した結果、「不穏」の状態になり、被害妄想が強まったので、抗精神病薬のセロクエルを処方してもらったら、すごく穏やかになりました。

ナカリママさんは病院で、認知症の薬を処方してもらったらどうかと考えていらしたようですね。私の父が認知症の薬ドネペジルを飲んでいますが
これはもの忘れの悪化をゆるやかにする薬で、不穏対策にはなりません。

私の今までの経験から言うと、ナカリママさんのお母様は病院に入院して
抗不安薬をストップし、抗精神病薬を服用された方が精神的には落ち着かれると思われます。

ただし、薬の副作用で体全体が弱まるとかいうことはあるかもしれませんから、積極的にはオススメできませんが、自分の母親だとしたら、私はドクターにお願いして、とにかく精神状態を安定させる方向にすると思います。寿命がそれで短くなったとしてもね。生きている間のQOLがどうかという問題にもなりますね。

後は家族の考え方ですから、本当に私の文章はあくまでも一つの参考意見としてお読みくださいね。
2017-02-02 木 14:06:09 | URL | 鶏ささみ [編集]
shizuさんへ
コメントありがとうございます。
>それぞれのお心が なるべく なるべく
平穏に 過ごせますように

本当に、そうなりますように。
なるべくなるべく、というお言葉に、しみじみしています。

今日は、母から直接電話が1回、叔父から2回ありました。
とにかく一日一日をやり過ごしていく、という感じです。
心の中で、このあたりで何とか持ちこたえてほしいと祈るばかりです^^;



2017-02-02 木 17:52:32 | URL | ナカリママ [編集]
鶏ささみさんへ
詳しいコメントをありがとうございます。

ジプレキサは、ナカリも入院時から処方されて、しばらく飲んでいました。
体重増加が気になって、少し前からやめていますが、
今のところ特に変化はないようです。
今はリスパダールが強い味方です。

今日、母本人からの電話がありましたが、話があちこちに飛んで、
つぎはぎのテープを繰り返し再生しているようで、とにかくしゃべりたのだな、と、聞く、に徹しました(こちらの話には、聞く耳持たずという調子なので)。
叔父からの電話では、この数日、表情が「認知症患者」のそれになってきている、とのことで、電話の様子と重ねて納得です。

ということで、私も、ご助言いただいたような形で、抗精神病薬に置き換えていくのがベストな気がしますが、現在入所中のホームは「介護」に特化しており、看護面については系列の病院が責任を持っているので、患者の日常を見て処方を変えるのは難しいとのことです。
以前入院していた心臓外科病院なら、そういう相談も直接出来て良かったのですが…。
今現在、不可能な状況を考えて愚痴を言っても仕方ないので、
とりあえず、ホームの介護体制にお任せしながら、「これ以上ひどくならない」を目安に、様子を見ていくことにします。

上手く年を取る、ということが、本当に難しい時代になりましたね。
生きている間のQOL・・・胸に刺さります。
日々穏やかに祈り、「愛と赦し」と私に説いていた母が、今のような状態になるなんて。
表向きの穏やかさと、心の奥底に潜む憎しみとの矛盾が、年を重ねる中でほころんで、今、抑圧してきた積年の「我慢」が悪い状態で発露しているようです。

反面教師として、私自身も自分の日々の過ごし方を考え、老いを迎える心構えをせねば、と思っているところです。




2017-02-02 木 18:17:01 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさん、私のコメントでお気持ちを揺さぶってしまったようで、ごめんなさいね。私って前も書いたけど、ドライなもんですから、思ったことを直観的に書いてしまうところがあります。申し訳ありませんでした。
2017-02-02 木 21:53:37 | URL | 鶏ささみ [編集]
大分落ち着かれましたか?
ナカリママさんのお子さんの気持ちよく分かります。
私も去年、母方の祖母が亡くなり、昨日母方の親戚の方が亡くなったので。
それと同時に東京にいるその親戚の方のお姉さんに当たる方の具合も悪くなったので・・・
大したことはないのですが少し不安になって大丈夫かと今朝電話をかけてしまいました。
私は薬を追加するほどパニックになる事はありませんがそれでも不安になりました。
歳が歳だから聞いていて覚悟していましたが急だったのでやはり動揺してしまいました。
2017-02-03 金 08:51:30 | URL | さーや [編集]
鶏ささみさんへ
こちらこそ、ご心配おかけして、すみません。いただいたコメントで気持ちが揺れた訳ではないですから大丈夫です。QOLは大事なことだなと共感しています。昨夜と今朝かかってきた電話は、だいぶ落ち着いていて、息子の顔面シャワー直撃事件を聞いて笑ってくれました。一日一日、様子を見ていきます。
お気遣いありがとうございました。
2017-02-03 金 10:55:30 | URL | ナカリママ [編集]
さーやさんへ
そうですよね、横で聞いているだけでもドキドキするんでしょうね。ナカリは孫の立場で心配な気持ちに加えて、自分の経験に重ねて動揺してしまうみたいです。
さーやさんの優しい気持ちが伝わってきて、ほっとします。ご無事でありますように…。
いつもコメントありがとうございます。
2017-02-03 金 11:02:10 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad