■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

別れの季節 と 絵本「ねずみとくじら」
お世話になった相談員さんから、3月末で退職します、というメールが今日届いて
「なんか悲しいよ~」と言っている娘に、
「3月は別れの季節なの、そして4月は出会いの季節なの」
と、言い聞かせながら、期待を持たせてしまいました・・・
ほんとに「出会い」があったらいいな。

ネット上でも構わないと視野を広げたら、
この数か月で随分と出会いがあったわけだし
うん、大丈夫大丈夫!

「別れ」だって、今までにいっぱいいっぱい経験してきたんだから!

保護者の中では「教師は旅人」という表現も使われるくらい、
先生とは一定期間の関係、という割り切りが必要な時もありますよね・・・
それでも「別れたくない」「忘れられない」恩師を想うたびに思い出す絵本、
それが「ねずみとくじら」です。

ねずみとくじら (評論社の児童図書館・絵本の部屋)ねずみとくじら (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
(1976/12)
ウィリアム・スタイグ

商品詳細を見る


スタイグの絵本では「ロバのシルベスターとまほうのこいし」も大好きな話ですが、
ロバのシルベスターとまほうのこいし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)ロバのシルベスターとまほうのこいし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
(1975/10/20)
ウィリアム・スタイグ

商品詳細を見る


3月の終わりになると、思い出して手にとりたくなるのは、やっぱり「ねずみとくじら」。

中学の時に親も子も助けていただいたカウンセラーさんが、
卒業して1年後に退職されると聞いて、とにかく会いたくてたまらなくなり、
途中の本屋でこの本を買って包装してもらい、電車の中でノートに手紙を書いて、
ダメもとで(会えなかったら手紙と共に言付けようと)いきなり訪問したら、
ほんとにわずかの時間、お会いすることができ、言葉を交わすこともできました。
直接本をお渡しして、感謝の気持ちを伝えて、
あふれる涙を抑えながら笑顔でお別れすることができたのです。
その間ずっと、この本の最後の文章が繰り返し繰り返し頭に浮かんでいました。

友達になり、お互いに助け合った、ねずみとくじらが最後に別れる場面の文章です。
「ふたりは、このさき2どとあえないことを しっていました。
そしてぜったいに あいてをわすれないことも しっていました。」

二度と会えない別れ、胸を引き裂かれるような別れ、
それでも、お互いに忘れないでいられたらどんなに心強いことだろうか・・・
私は相手のことを決して忘れないと思う、
でも相手にも決して忘れないでいてもらえるような自分だったろうか・・・
そんなことを問いながら、「しっていました」という淡々とした表現の奥の深さに、
何度読んでも胸を締め付けられるのです

たしか遠藤周作さんの文章に
自分が相手の人生にとって忘れられない脇役になれるかどうか
といった内容があって、自分が主役、じゃなくて、相手にとっての脇役としての自分、を考える、
ということを考えさせられた記憶と重なります。

ねずみもくじらも淡々としているところがいいなあ・・・
大好きな絵本なので、紹介させていただきました。


ちなみに、上の子は「期限がある関係」という意味で、学校や習い事の先生とか同級生とか、
終わったらさようなら、と別れる(二度と会わない)ことが分かっている関係の方がスッキリする、
「いつまで続くか不確定な関係」の方が苦手だ(距離感のとり方が難しいのかな)、と言います。
あまり、人間関係に執着しない様子が、淡々としていて、私から見たら、ちょっとうらやましい。


とにもかくにも3月31日が終わり。
新年度がスタートです。
いい区切りになりました。
相談員さん、どうかお元気で!





読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 00:05:46 | コメント(2)
コメント
ナカリママさん、

今晩は!
「出会い」と「別れ」本当に長い人生の中で避けては通れない事ですね...
私は個人的には昨年とても悲しい人生の別れが立て続けにやって来て、
本当に辛いと感じた時もあったのですが、
やはり、「別れ」があった次には「新しい出会い」もやって来るのだと...

読書も好きで色々と読んだりするのですが、
自分の心に何か迷いが生じた時には、
本よりも絵本の方が何か本質的に大切な事を教えてくれる気がします。
そして、それが心の支えになったりして...
それも一種の出会いと同じなのかも知れませんね!?

これからも沢山の素敵な出会いに恵まれます様に!!(^^)

ところで...もし、差し支えなければブログの方をリンクさせて頂いても
構いませんでしょうか!?
何か問題あれば、お手数ですがご連絡頂ければ助かります。
これからもよろしくお願いします!!
2015-04-01 水 00:17:47 | URL | ムゥ [編集]
ありがとうございます!
早速のコメントにびっくりです。
というか、日にちかわってすぐに、私もムゥさんのブログを見たとこだったんです(*^_^*)
コメントに御返事もありがとうございました。
リンクももちろん嬉しいです。
こちらこそよろしくお願いします。
今、フトン&携帯からなので、相互リンクオッケーでしたら、のちほどこちらからも貼らせていただきますね。
重ねてありがとうございました。
2015-04-01 水 01:04:11 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad