■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

不思議と心に残るメロディー 「Boats And Birds」
ご訪問ありがとうございます。

先にアップした曲に、拍手コメントを頂いて嬉しくなって、引き続きアップします。
翻訳(意訳?)にチャレンジしてみました。
これは、恋人同士の歌なのかもしれないけれど、
ちょうど、今の自分には、親子関係→自立の歌みたいに聞こえます。
優しい歌声に、魅力的なアニメーションがついているので、良かったら聴いて、観てみてください。



歌詞と、訳、です。


If you be my star
I'll be your sky
You can hide underneath me and come out at night
When i turn jet black and you show off your light
I live to let you shine
I live to let you shine

あなたが私の星なら
私はあなたの空になろう
あなたは私の下に隠れることができ、夜になると現れる
私が真っ黒になったら、あなたはあなたの光を輝き放つ
私はあなたを輝かせるために生きる
私はあなたを輝かせるために生きる

※※
But you can skyrocket away from me
And never come back if you find another galaxy
Far from here with more room to fly
Just leave me your stardust to remember you by

でも、あなたは私のもとから花火のように打ちあがることが出来る
そして、あなたが別の銀河をみつけたら二度と戻ってこない
ここから遠く離れた、もっとたくさんの飛び回れる空間
私があなたを覚えておくために、私にあなたの星屑だけを残して


If you be my boat
I'll be your sea
A depth of pure blue just to probe curiosity
Ebbing and flowing and pushed by a breeze
I live to make you free
I live to make you free

あなたが私の船なら
私はあなたの海になろう
透き通った青の深さは、好奇心をもって調べるのにぴったり
潮は満ちたり引いたりし、風に押されて進む
私はあなたを自由にするために生きる
私はあなたを自由にするために生きる


But you can set sail to the west if you want to
And past the horizon till i can't even see you
Far from here where the beaches are wide
Just leave me your wake to remember you by

でも、あなたは、そう望めば、西に向けて帆を張ることができる
そして地平線を過ぎ去って、私があなたを見ることさえできないところまで
広々とした浜辺のあるここから遠く離れて
わたしがあなたを覚えておくために、私にあなたの航跡だけを残して

※繰り返し

※※繰り返し
Stardust to remember you by

あなたを覚えておくための星屑




・・・って感じで訳してみましたが、合ってるかなあ~
いろんな歌い手さんがカバーしている有名な曲?みたいですが、
親離れ、子離れという感じで考えたら、何だか切なくなってきました。
なんだか不思議に心に残るメロディーだったので、ご紹介まで。




読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 18:50:17 | コメント(8)
コメント
おおらかでとてもステキな歌詞ですね。

>私はあなたを自由にするために生きる

って歌詞が最高です!

2017-01-20 金 20:00:34 | URL | 鶏ささみ [編集]
とても素敵な歌ですね?
心にグッとくる曲ですね?
聞いていて涙ぐんでしまいました。
翻訳の歌詞もとても綺麗で好きです。
2017-01-20 金 20:37:24 | URL | さーや [編集]
鶏ささみさんへ
私も、歌詞を知って、すてき!と思ったのでアップしました。
ゆったりした優しい歌声が、なんだか印象的で、耳に残ります。
コメントありがとうございました!

2017-01-21 土 10:49:52 | URL | ナカリママ [編集]
さーやさんへ
いつもあったかいコメント、ありがとうございます。
翻訳は、これで合ってるかなーと思いつつなので自信ないですが、
アニメーションも素敵で、歌詞の内容にもグッと来たのでアップしました。
好きと言っていただけて嬉しいです^^


2017-01-21 土 10:51:40 | URL | ナカリママ [編集]
唄の訳とかって作詞の才能も必要だから大変だよね^^

そいえばここでの友に本の翻訳家さんがいるんだった
仕事のことは書いてないけどね
2017-01-22 日 01:18:45 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
唄の歌詞は、普通の文章と違って、詩、ですものね。
それだけに、何か心に訴えかけてくるものがあって、
なんとか日本語にしたくなったのでした。

翻訳を仕事にしている友達のうち、ひとりはかなり売れてる有名な訳書が何冊もある本格的な翻訳家で、ひとりは添削や雑誌の記事の翻訳なんかを内職的にやっている人です。ふたりとも勉強家です。英語力やドイツ語力を常にブラッシュアップしていて、えらいなーすごいなーと思うばかりで、自分は「へたれ」です~ひゃー。
ちなみに私の仕事は自営業の経理労務担当です、これから確定申告で忙しくなります・・・(言っちゃった!)


2017-01-22 日 09:35:36 | URL | ナカリママ [編集]
勘違いかもしれませんが…
ボーンズでも流れてましたか?

良い曲です。
詩も素敵です。

繰り返し聴いて陶酔していたい感じのする曲です。
2017-01-24 火 07:51:18 | URL | ぽかぽか [編集]
ぽかぽかさんへ
もしかしたらそうかもしれません~ボーンズは結構いい曲が流れますよね。
この曲に似た雰囲気のメロディーがあった気もします・・・
違うかな?

私も、体をユラユラさせながら、うっとり聞き惚れてしまう感じです。
気に入っていただけて嬉しいです、コメントありがとうございました。

2017-01-24 火 23:18:08 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad