■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

家族って・・・ 和解できる安心感
ご訪問ありがとうございます。


時間薬が効いて、ナカリと和解、しました。
「一番安心できるから、一番きつく言ってしまう」
これはお互いに通じること。

それと、きょうだい間の不平等感?は、夫の場合にもあったという話がきいたのか、
一人っ子の私には分からない部分を、上手くフォローしてもらった感じです。

今日、相談支援の場で、ナカリはやっぱり「仕事」と「趣味」を切り分ける方向にNOを出しました。
「イラストレーターになりたい」夢が、作業所に通う=金銭を稼ぐ、という面と合致しない場合、
前者を優先したのです。
一緒に考えてくださった相談員さんも、「とにかく焦らなくてもいいから」と励ましてくださったので、
ナカリの作業所探しは少し中断。
まずは、ショートステイを2か月1回ペースで使って自立訓練をしながら、
求める場所を、なければ作る、くらいの気合で考えていくしかないな、と、私も腹をくくったところです。

この間、ほとんど英語学習が進んでいないので、翻訳チャレンジが後回しになって、
気に入った曲のアップが遅れていますが、
検索中に発見した、同じ歌い手さんによるホッとする曲を1曲先にアップしておきます。



ちょっと耳虫になります。
翻訳チャレンジ中の曲は、同じグレゴリ―&ザ・ホークの「Boats&Birds」です・・・
いつアップできるかなあ~







子どもの日常 | 21:11:50 | コメント(6)
コメント
仲直りができて良かったですね!

後はナカリさんの暮らし方の方針が決まったようですね。
美術系の作業所があるといいなあとおっしゃっていましたが、なかなかなさそうなのですね。
私の娘は刺繍をして、小物を作る作業所に通っていたことがありますが、絵を描く所は少ないかもしれないですね。

ナカリママさんは趣味かお仕事で翻訳をなさっていらっしゃるのですか。
歌詞の翻訳って結構難しそうですよね。でも素敵ですね。
2017-01-20 金 06:24:13 | URL | 鶏ささみ [編集]
良かったですね?
お早うございます。
良かったですね?
読んでいて私も嬉しいです。
美術系の作業所が見つかるといいですね?
2017-01-20 金 08:55:48 | URL | さーや [編集]
鶏ささみさんへ
はい、なんとか、です^^;
私がもっと大人にならないといけないんですが、つい意地を張ってしまうので「時間薬」が必要になることがあります。

美術系の作業所はなかなか見つかりませんが、無いなりになにか他の場を考えていけたらと思います。ナカリは手芸が苦手なので、難しいですが・・・

翻訳は、趣味?です~仕事としてやってる友人も二人ほどいるので、ちょっと添削をお願いしちゃったりしますが。ほんとはフランス語を再度勉強しようと取りかかった時期があったんですが、発達障がい専門に研究している大学院の試験問題を取り寄せたところ、すべて英語で、読めなくてガーンと打ちのめされて、英語の方を再学習しようかと・・・で、どうせ学ぶなら、好きな歌詞の翻訳とかからどうだろうと、今まで何回かチャレンジ中です(ジャミロクワイで英語学習:http://nakarimama.blog.fc2.com/blog-entry-123.html)。普通の文章より、歌詞の方が難しそうだけど、翻訳ブログって結構多いので、他の方のところも訪問しながら、自分なりにべんきょー、のつもり、です^^;アップしちゃってから間違いに気づくと青くなりますが。
長々とすみませんでした。今後ともお見捨てならず、よろしくお願いします。

2017-01-20 金 17:44:31 | URL | ナカリママ [編集]
さーやさんへ
読んでいて嬉しい、と言っていただけて私も嬉しいです^^
ありがとうございます。
年甲斐もなく意地を張ってしまいましたが、
ナカリの素直なアプローチ(仲直りしてよ、仲良くしてよ)に白旗です。
こんな私の文章でも、読んでくださる方がいて、励ましてくださったり、
喜んでくださったりして、本当にありがたいです。
母としての修業、まだまだ頑張らなくては・・・!

2017-01-20 金 17:54:43 | URL | ナカリママ [編集]
良かったです。
こんばんは。
和解になってよかったです。

私も実家にいた時、用もないのに母のそばにくっ付いて回ったり、そばにいて何をするのか見ていた事が多いです。
1人で何かしてる事もあったけど、そういう気分じゃない時は友達もいないから家にいたし、母にくっ付いて邪魔になってる事が多かったと思います。
ウザがられてる時もありましたね、でもくっつくのを止められませんでした。
仕事をしてる時は実家を出てたりも多かったですが。

私は現在地元から離れていて、離れているから上手くいっている部分があります。
(最近は、実家に戻らなすぎで駄目なんですけど。)
上手くいく距離をとって関係が上手くいくのもよいと思うけれど、側にいれる間は側にいて仲良く出来るのがよいな…と思ったりもします。

私がそうですが、昔は自分の事も自分以外の事も分からない理解出来てない事が多かったです。
現在も分からない事が多いし、解っても直ぐにコントロールしたり対策できるわけでもありません。
一緒にいる家族、親や伴侶は大変だろうと思います。
ナカリママさんのブログを拝見すると親の気持ちを知る事もできるので感謝です。

それからいつも、音楽や、本や、映画の紹介など有難うございます。
外国のアニメやクレイアニメって絵や動きが苦手なのですが、DVD「メアリー&マックス」を観てみたいです。
ブログを拝見した時にコメント出来なかったのでこちらに書きます。


2017-01-20 金 19:12:34 | URL | ぽかぽか [編集]
ぽかぽかさんへ
いつもコメントありがとうございます。
私の側からも、当事者の方のコメントは、ナカリの気持ちを理解する助けになるので、
とてもありがたく、いつも感謝だなーと思っています。

親子の関係って、一般の家庭でも、難しいものを抱える場合がありますよね。
私自身が、自分の親との関係を整理し直しながら、我が子ともまた向き合っていく、
そういうダブルの意味での親子関係なので、いろんなことに過敏に反応してしまうところがあります。

「適度な距離感」をもって、あまり感情的にならないで、うまく折り合いをつけて、
一緒に暮らしていく、うーん、これは、考えたら実は大変なことですよね。
実際に距離を取る、というのが一番の方策かもしれません。

私も、自分に対して「しんどい時には独りで過ごしても構わない」と、子どもから離れることにOKを出してから、ずいぶん楽になりました。
これからも、「ちょうど」の距離感を模索しながら、「家族であること」を続けていきたいです(ナカリとに限らず、夫や息子とも)。

映画や音楽や本の紹介についても触れてくださってありがとうございます^^
メアリー&マックスは、レンタル落ちを夫がアマゾンで入手しました。
クレイアニメは私も今一苦手だけど、これには泣かされました。
機会があればぜひどうぞ。

2017-01-20 金 19:35:38 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad