■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

私は私が大嫌い!
ご訪問ありがとうございます。

ナカリの楽しい昔話をアップしたばかりなのに、
今夜は久しぶりの大げんかになってしまいました。

テレビが嫌いなナカリは、「なんとなくついているテレビ」が許せません。
私がテレビから離れて台所に向かうと、「テレビは?(消していい)」と聞きます。
たいてい、そこでナカリがスイッチを切って終わり、なのですが、
今日は、他にちょっとイライラすることがあって、夜、何度目かの「テレビは?」に、キツイ応対をしてしまいました。
即、着火したナカリは「何で怒るん?!普通に言っただけなのに」と、興奮し始め、
「普通に言っただけなのに」「こうならないように努力してたのに」と、繰り返し叫び続けて、
ギャー!!!状態になってしまいました。

私はナカリの相手をしたくない。
その気持ちを見抜かれている。
「お兄ちゃんの方がいいんだ!お兄ちゃんは、私よりも問題を起こさない良い子だから!」
「お母さんは私よりお兄ちゃんが好きなんだ、私は嫌いなんだ」
兄の話、関係ないやんか!と、言い返しても聞く耳持たずです。

お互いに怒鳴りあっているところに、母からの電話で、さらに混線。

・・・疲れました。
こんな自分が大嫌い!人生早く終わらせてしまいたい気持ちでいっぱい。
ああ、思いっきり愚痴記事です。
楽しみが見つけられない。

ナカリは、頓服2回で落ち着いて、「ごめんなさい」を繰り返し、
「おかあさんダメじゃない、大好きだよ」と言いながら、寝に行きました。
私はとても眠れそうにないや。

夫が今日の昼から実家に戻って、ナカリと二人きりになった途端、これです。
ダメな母親です。何も学んでない。落ち込みMAX・・・の上に、外は雪景色。
寒々した気持ちで、つまらない記事を書いてしまって、さらに自己嫌悪です。
せっかく読んでいただいたのにごめんなさい。
素直にならなくては…。ダメな私、復活できますように。




子どもの日常 | 22:00:47 | コメント(12)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-01-16 月 02:57:39 | | [編集]
大丈夫ですよ~

基本的な信頼関係が出来上がっているから、ぶつかったとしても大丈夫!
2017-01-16 月 04:31:34 | URL | 鶏ささみ [編集]
同じです。
本当に本当にお気持ちがよーくわかります。
私も息子の相手をしたくない。
でも息子は色々と話しかけてきて私はうんざりしてしまう。
嫌だなあ。逃げ出したいなあ。と心から思います。
うちはまだ学校に行っている間、私は一人で好きなことができますが、ナカリママさんは毎日大変でしょう。
いつまでこんなことが続くのか、考えると気が滅入るので考えないようにしています。
2017-01-16 月 09:17:22 | URL | ひまわり [編集]
ナカリままさんへ!!
寒波と雪などで神経がお互い高ぶっていたのでしょうねー。
甘えから何でも言い合えることが最後に笑える結果となりますよねー。
私は夫婦のときは何も語らずに離れていくものでした。思い切りいえるうちが花で仲良しなのですねー。リンクされたブログは本当にありがたい連絡役になっていますね~~。
2017-01-16 月 17:40:12 | URL | 荒野鷹虎 [編集]
鍵コメントさんへ
あたたかいコメントをありがとうございます。
心が折れそうなときには、ちょっとした声かけで何とか踏ん張れるものですね。
自分を愛してあげる・・・これ、今までナカリに対して求め続けた言葉です。
今は私自身がこの言葉を必要としている状態なんだなあ。
まだなかなか自分で自分を許せない気持ちですが、そのうち時間薬が効いてくるかな・・・。
がんばります。


2017-01-16 月 18:11:53 | URL | ナカリママ [編集]
鶏ささみさんへ
大丈夫、っていう言葉がとてもあたたかいです。
それを信じて踏ん張りますね。
いつもありがとうございます。


2017-01-16 月 18:13:19 | URL | ナカリママ [編集]
ひまわりさんへ
共感のコメント、ありがとうございます、励まされます。
もう逃げ出したくなって、何もかも放り出して一人でどこかに行ってしまいたくなります・・・よね。
昔は時々、プチ家出したものです。
今は、ナカリが留守番可能なので、「離れて」「時間をおく」ためにも、
会話をできる限り減らして、平静に「仕事に行くよ」と、家を出るようにしています。
実際、離れていると、少しずつおさまってきます。逃げ場がないと煮詰まりますよね。私にとっての仕事は、そういう意味での逃げ場です。
いつまで続くかは、私も、考えると気が滅入るので棚上げしたままです。
何かに書いてあった文章で、発達障がい児の成長はゆっくりだから、30歳くらいまでに自立ができていればそれでいい、とか・・・でも、30歳までにできるかなあ~、うーん、ひまわりさんのおっしゃるように、やっぱり考えないようにしよう。
コメント嬉しかったです、ありがとうございました。

2017-01-16 月 18:20:18 | URL | ナカリママ [編集]
荒野鷹虎さんへ
>思い切り言えるうちが花で仲良し・・・
なるほどです、そうですね、そう考えて深呼吸すると、少し落ち着けます。
さすが人生の先輩のお言葉、ありがとうございました。

大阪は今日も雪がちらついていて、あちこちで雪だるまを見つけました。
暑くてもイライラするし、寒くてもプンプンするし、人間(私)って弱いなあ~
昨夜、先に寝たナカリ、今朝も先に起きてまた「ごめんなさい」の連発なので、聞いているのも辛くて、離れたくて仕事に出ました。
でももう、ご飯の時間だなあ・・・帰らないといけないのが気が重いです・・・が、いい加減大人にならないといけませんね。

おっしゃるように、ブログリンクは新しい世界への窓みたいで、ありがたいなーと思います。投げやりになりそうなときに、プラスの気持ちを取り戻すきっかけをありがとうございました。
外は寒いけど、頑張ってこれから帰宅します。


2017-01-16 月 18:30:17 | URL | ナカリママ [編集]
辛いですね。
ナカリ母さん。こんにちは。

>私は私が大嫌い!

とっても辛いですね。ナカリ母さんが一生懸命ナカリさんと向かい合う姿、頭が下がります。

>ナカリ作成パンフ「Watashi」より 「私ってこんな人①」 →どんな時不安になるか

ナカリさんの不安=全く私たちが持ってる不安と同じですね。
ただ違うのは、この不安を脇に置いておいて、あるいは見ないようにして、鈍感になって、心を日常茶判事に紛らわせるのが上手いのが、私たちなのではないでしょうか?

不安を誤魔化せないナカリさんも、とっても辛いですね。

ちょっとしたことで、普段お互いにガマンしていた不安がこだわりがぶつかり合い、大火事になって、お互い火傷を負ってしまい、その傷がまたヒリヒリする。
ナカリ母さんもナカリさんも、お互いを思いやって真面目だからこそ余計辛くなってしまう…。

テレビを消す…翌朝のこんな場合、ナカリさんを「大丈夫・よしよし」と、抱きしめてあげてほしい。
親なんだから。理屈なく。
「親になったのが運のツキ」って、私も思うことがしばしばですよ。
もう大人になるんだから、甘やかしてはと思われるかもしれませんが、気にしないことです。
自分を大事に思ってくれるお母さんがいる。お母さんの温かさが「不安を強く感じる」ナカリさんに伝わることが大事です。

ナカリ母さん。お母さんの介護もあり、大変でしょうが、取りあえず生きて行きましょう。
かけがえのないたった一つの命を。誰もナカリ母さんを生きることはできないのですから。
みんな不安を持ってるのです。自信はないけど自分にOKを出しましょう。「お大事に」。
2017-01-18 水 02:20:33 | URL | マリコ [編集]
マリコさんへ
あたたかいコメントをありがとうございます。
火傷のヒリヒリがなかなかおさまらない私ですが、今回ナカリはわりとすっと立ち直れている様子です。
不安と緊張が続く毎日を頑張って生きているだけでも誉めてやらないといけませんね。
お気遣いいただいて、絆創膏をはっていただいた気持ちです。素直になれない自分が、まだ好きになれませんが、認めるべきところは認めて前向きにならないと…
がんばります、ありがとうございました。
2017-01-18 水 12:32:29 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリ母さん、はじめまして。
いつもブログ読ませていただいてます。

この記事で書いておいでのお気持ちとは違うコメントになってしまいそうですが、私もなんとなくついているテレビやなんとなく流れている音楽がとても苦手です(発達障害があります)
つらいのですが、「消していい?」と言うと嫌がられるのでたいていは我慢しています。でもとてもストレスです。しかもテレビをつけた人が別の場所に行ったときに消しても「なんで消しちゃうの」とかいわれると「見てなかったじゃん!」と腹が立ちます。でもそこで怒ると私が悪いらしいので、これもできる限りは我慢します。だからといって私が他の部屋にひきこもるのも感じが悪いようで、どうしていいか分からなくなります。たいていの人にとってはたかがテレビ、なのでこの訴えが理解されたことはありません。
テレビをつけたい人、ついていても気にならない人、ついているとストレスになる人……それぞれなのに、感覚が違う人が共同生活するのは大変ですね。もう感覚なのでどうにもならない部分が大きいと思いますが、うまく折り合われることを願っています。
2017-01-19 木 23:17:35 | URL | あゆみ [編集]
あゆみさんへ
ご自身のお気持ちに重ねてのコメントをありがとうございます。
私も、テレビ自体あまり見ないので、消していることが多いのですが、
この日は、マラソンがあったり、お相撲があったり、大河ドラマがあったり、
その間にニュースがあったり、で、なかなかスイッチオフができなくて、
その日のうちの何度目かの「テレビは?」の確認に、思わずキレてしまったのでした。
ナカリにも申し訳ないことをしたし、自分でもこういう対応はだめだと分かっていながら、口が止まらなくて、
ナカリの方もテンション上がりまくりで、衝突=事故、的な状態になってしまいました。

書いていただいたように、「上手く折り合」いがつくのが一番なんですけど。
時にはこうやって、ドカーンとぶつかってしまうこともあります。
「たかがテレビ」ではないですよね。
あゆみさんも苦労なさってらっしゃることがよく分かりました。
ナカリの気持ちに寄り添ってくださってありがとうございます、私も改めて考えさせられました。うまく、折り合いつけられるように頑張ります~!

2017-01-20 金 17:13:37 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad