■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

当事者の悩みと、家族の悩み すれ違う想い
ご訪問ありがとうございます。


前の記事で、気が付くと(娘は)前向きになってたと書いたばかりなのに、
今の私は激しく後ろ向きです・・・

ブログは、書くだけでなく、読む楽しさもあるのですが、
読んで落ち込む場合もある、という体験をしました。
昨夜、ちょっとタイトルが気になっていたブログを初訪問。
経験談の中に、自分と娘の関係に近いようなものが・・・。
スル―すればいいんでしょうが、そこは性格的に難しくて、ずしーんときました。

発達障がい当事者の苦しみが分からなくて何を言うかと叱られそうだけど、
自分が「定型発達者」なんだと自覚させられるのも、結構キツイものがあります。


親子ではなく、第三者だったとして、私はナカリと人間関係を作りたいと本気で思うだろうか?
傷ついたり傷つけたりする関係に耐え続けるエネルギーがあるだろうか?
「文化」の違いを超えて、本当につながりあうことが出来るんだろうか?

うわあ~すごく後ろ向き。暗いですね。


きっかけは、昨夜、成人当事者の方のブログを読んだ後の、
ナカリとの些細な?言い合い、なんだけど(昔のバトルを思うと平和なものとはいえ)
「定型」の中にも「繊細」な人はいて、自分は多分かなり傷つきやすい「定型」なので、
やりとりが刺々しくなると傷つきます、落ち込みます、悲しくなります。

ナカリに悪気がないのは十分分かっているし、
誰より本人が苦しんでるのも分かっているけれど、
(入院当時のことを思えば、天国のような毎日だけれど)、
受けとめきれない、投げ出したくなる、笑顔が作れない。
そこを本人に悟られないようにしないといけないと我が身を縛る意識がまた苦しい。
誰も「悪くない」よ。 なのに何だろう、このささくれたような感情。


実家の母の心配も大きいのかな。
今、鬱だわ、わたし。

ナカリと一緒に居て寂しい、のは、心がすれ違っている証拠。
ナカリの方は寂しくないのかな。

「私が悪いみたいやんか!私にばっかりキツイ!」という怒鳴り声から一転、
「ひどいこと言ってごめんなさい」の繰り返し。
殴って、さすって、また殴って、あやまって、その繰り返し。

疲れてるなあ。
何をしたら、あるいはしなかったら、休憩になるのかな。

さきほど週末の単独帰省の切符を取ったばかり。
介護割引ありがとうANA、でも年末年始は、やっぱりお値段高めだな~。



私は自分の母親に甘えたいんだろうか?(こんな年になって)
今回は、空き家の実家でなく、叔父の家に泊めてもらうことになっている。
老健施設に入居した母は、年末年始も施設で過ごす予定。
来年はどんな年になるんだろう???
(来年のこと言うと鬼が笑う、だっけ)


だらだら長々、愚痴ってしまった。

わははは!と笑って元気を出せる、そんなブログも読ませていただいてるのに、
全然だめだめな記事をアップしてごめんなさい。



笑って記事を閉めるために、
リンク先の「うたたね日記」で紹介されていて楽しくなった動画を貼りつけておきます。
もとの記事はこちら

楽しいお巡りさん、力を貸して。




子どもの日常 | 20:30:48 | コメント(6)
コメント
大丈夫ですよ?
初めまして、さーやです。
ブログ訪問、ありがとうございました。
私も母や他者とうまくいかなくて悩むこともあります。
グレイですがアスペルガー症候群と分かって後ろ向きになった時もあるし、悩んで誰かに甘えた時もあります。
でもそう言う時もあって良いと思いますよ?
2016-12-23 金 09:23:10 | URL | さーや [編集]
ナカリ母さんへ!!
おはようございます。!

短い期間でしたが感慨深く拝見させていただき感謝いたします。!
たまたま千田6段のことで思わぬ共有をさせて頂いた事は不思議に思えて仕方がありません。☆
今日の記事の通り、親子でも悩みと揺れ動く心の微妙な乖離があります。泣き)
無意識なふれあいこそが健常な関係を築くものと思いました。!

今年もわずかになりましたが、来年はもっと深くお付き合いできればと期待してお礼の言葉といたします。!
2016-12-23 金 12:43:22 | URL | 荒野鷹虎 [編集]
さーやさんへ
コメントありがとうございます。
「お母さんへ」の記事には、私も胸打たれました。
そうですよね、人間ですもの、上がったり下がったり、
誰かに頼ったり甘えたり支えられたりしながら、
なんとかかんとかやっていくしかないです。
大丈夫、と言ってもらえるのって、嬉しいものですね。
またこれからもお邪魔します、よろしくお願いします。


2016-12-23 金 14:21:32 | URL | ナカリママ [編集]
荒野鷹虎さんへ
いつも力強いコメントをありがとうございます。

千田6段は家族みんなで全力応援しています。
夫が囲碁をやるのですが、「面白そうだったから」と、
「将棋の渡辺くん」(伊奈めぐみ、講談社)という漫画を買ってきました。
渡辺明棋士の日常を、妻の目線で描いた漫画です。
何だか棋士の世界がさらに身近に感じられるようになってきました。

ちなみに、プロ野球の方は、最近はあまり分からないのですが、
高校生のころ、水島漫画にどっぷりハマって、
ドカベンからあぶさんまで読みまくっていました。

政治の話も勉強になります。
「不思議な不正義」これからも楽しみに読ませていただきます!
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

2016-12-23 金 14:29:19 | URL | ナカリママ [編集]
どういしたしまして
こちらこそ。
ブログへの訪問ありがとうございます。
私も落ち込んだり悩んだりしながら元気にやってます。
たまには癇癪を起したりしながらですけどi-235
これからもよろしくお願いします。
2016-12-24 土 09:07:18 | URL | さーや [編集]
さーやさんへ
重ねてありがとうございます。
さーやさんの、ブログに対するマイペースな姿勢、
良いなあと思いながら読ませていただきました。
ゆっくり休んでくださいね。
ではまた^^


2016-12-24 土 16:32:00 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad