■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「こんな大人になるはずじゃなかった」と泣く娘、でも「在宅」は恥ずかしいことなんかじゃない
ご訪問ありがとうございます。

今日は、午前中に近所の内科でインフルエンザの予防接種を受けてきました。
小児科じゃなく内科だけど、ナカリが赤ちゃんの時から見てもらってきたので、
ドクターとは20年近いお付き合いです。
自閉症のことも、かかりつけの精神保健センターがあることも、ご存知です。
でも、本人はほとんど会話できないので、私と先生が話すことになります・・・

「今はどうしてるの?」
「在宅です。近所にできたショートステイと契約したところです」
「あー、あそこね(他に利用してる方もご存知の様子)。結構高いでしょう?
いろいろ相談に行ったら、費用のこととかも教えてくれだろうし、いいと思うよ。」

・・・などなど、
先生との会話の中で「在宅」という言葉が何度か出てきたのを、横で聞いていたナカリ。

帰り道から、自宅に着いた後も、ずっと、引っかかっていたようで、
べそをかきながら繰り返し言うのが、

「在宅ってカッコ悪い?
みんな、どっか行ってるの?私も行かないといけない?
わたし、こんな大人になるはずじゃなかった、
もっと、明るくて、学校とか仕事とか行ってるはずだった、
何が悪かったん?なんでこうなったん?
自分が嫌や、もう死んでしまいたい」


云々、悪いパターンのぐるぐる回り・・・

「あたまゴチャゴチャだよー」というのを、何とかなだめて、仕事に出た後、
メールで「大丈夫だよ」と慰めの言葉を送りました。
返事は

「メールありがとう うれしいよ 安心したよ 
回りの人みんなすごいかな 人と比べないことが一番かな 
在宅は恥ずかしいことじゃない、って言ってくれて安心したよ」


・・・でした。
読みながら、ちょっとウルッときてしまいました。

ごめんね。
言葉のやり取りではキツくなって辛い思いをさせてばかりのお母さんだよね。
ずしーん、と後悔と反省の思いが肩から背中に乗っかってきて、
足元が、ずぶずぶっと地下に沈んでいく感じ・・・
ごめんね。


朝起きて、昼間は、学校や会社に出かけていくのが「一般的」だから、
不登校になったり失業したりした人が、
いつも通り家を出て、昼間の間、公園やどこかで時間を過ごす・・・って、よくある話だよね。
でも
「学校」や「仕事」に出かけなくたって、「家に居」て、すべきこと、できることは山ほどある。

家事手伝いだって、留守番だって、ナカリは十分がんばってる。

特別支援学校の高等部や、教育委員会は、卒業後の「在宅ゼロ」を目標にするというし、
世の中では「不登校ゼロ」も目標になってる、でも、家に居たっていいじゃない?
出かける場所がないこと、所属する集団がないこと、
それって、別に恥ずかしいことでも何でもない、

自分が嫌だと泣く娘に、そう言ってあげたかった。
受けとめてくれてありがとう~胸張って前向いてマイペースで進んでほしい。

そして
「こんな大人になるはずじゃなかった」という言葉が、私自身の胸にも突き刺さる、
誰だって、思い描いたような理想の人生を生きてるわけじゃないよ、
「こんなはずじゃなかった」「こうなりたかった」
そういう不完全燃焼のような思いを抱えながら、それでもやっぱり生きていくんだよ。

この想いもまた、どこかで彼女に伝えたい。

ナカリが小学生の頃、「お母さん、何になりたい?」と、目を輝かせて何度も聞いてきた。
「お母さんは、もうお母さんになっちゃったからなー」と言葉をにごしていた私。
私も、なりたかった自分になれたわけじゃないけど、
ナカリのお母さんになれたことに、今は感謝してるよ。
ありがとうね。





子どもの日常 | 21:07:40 | コメント(4)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-12-17 土 14:24:47 | | [編集]
鍵コメントさんへ
いつもありがとうございます。
最新情報、嬉しく拝見しました。
応援しつつ、自分も頑張りたいと思います^^


2016-12-17 土 15:41:41 | URL | ナカリママ [編集]
はじめまして。
私の娘はもうすぐ30才になります。20才からずっと家で家事手伝いをしています。アスペルガーで二次障害の精神疾患があるので、外では活動できません。でも家にいることで、大変安定していて、本人も満足しています。祖父母と同居しているので、介護の手伝いもしてくれて、我が家ではすごい戦力となってくれています。
「在宅ゼロ」とか「不登校ゼロ」とか全く関係ありませんよ。マイペースが大事ですよね。人と比較しなければ、本当に心安らか。
お母様がとても理解のある方なので、今後も順調に進むことでしょう。
陰ながら応援しております。
2016-12-18 日 23:46:16 | URL | 鶏ささみ [編集]
鶏ささみさんへ
大先輩からのメッセージ、とても嬉しく、力づけられます。
ありがとうございました。

マイぺースが大事、その通りですね。
一人一人違うのだから、そのひとの歩みに合わせて進んでいくのがベストですね・・・
そう思ってはいても、外からの雑音に心乱れる時もあるので、
同じような経験をしている方からの言葉は重みがあります。
鶏ささみさんの娘さんも、
素晴らしいお母さんに支えられてこそ、「戦力」になりえたのでしょうね。
我が家でも、目指す道として、目標にしたいです。
応援も嬉しいです、重ねてありがとうございます。


2016-12-19 月 00:50:53 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad