■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

明るいパステル画 と 楽しくない話
ご訪問ありがとうございます。

昨日のアートセラピーで、お正月らしい作品が出来上がりました。
先生が参考に、と作ってきてくださったのは赤富士でしたが、
ナカリは青を選び、雲ではなく梅の花を散らして、こうなりました。
富士山

立体感があって、いいね、と先生に褒めていただき、
飾ると一気に華やかな雰囲気になって満足しています。

ナカリのオリジナリティにも注目してくださった先生が、
さらさらと絵ハガキの下書き用に何枚か描いていた中から、
「このキャラ可愛いから、いろんなポーズを作ってみて」と、
オリジナルキャラのポリー君が指名を受けて、出番がやってきました。

次回、来年のセラピーも楽しみです。




今日は、親の集まりで主催した「知っとこ、グループホームについて」
の学習会に親子で参加できたのですが、
いただいた資料に、イラスト付きの分かりやすいものがあって、
こういうのが描けたらいいね、という話から、帰宅して、
ちょうど思春期の健康的なお悩みにも合いそうだと思って、
ピクシブからデビューしたイラストレーターさんのコミックエッセイを電子版で勧めたら、
ナカリには「理解」が難しかったようで、感想の話がうまくかみ合わず、
ちょっとした言葉の調子から、
また「私が生まれて失敗だった!」「楽に死にたい」の連呼となり、
こちらも切れて怒鳴ってしまい、疲れました。

ほんとに疲れました。

もうどうでもいいや、の気分です。まさに母が言っていた気持ちです。
後始末する人が大変だし、死ぬなんて「勝手」は許されないけど、
気持ちは、何もかも放り出して
「風船みたいに飛んでいきたい、泡のように消え去りたい、居なくなりたい」・・・です。

こんな話、読んでも楽しくないですよね。
愚痴記事になってすみません。


繰り返しになるだろうけど、この山を越えて、前に進むしかない、んだな。
後戻りはできない、後ろ向いても仕方ない。
新しい1年が、目の前に迫ってきてるんだから。





ナカリの作品 | 16:08:57 | コメント(4)
コメント
素敵な絵画ですねー。!年賀状に適していますねー。今日やっと印刷を依頼しました.
退職すれば少なくなりますねー。お互いの生死を確認材料としての役目になりました。苦笑。)
2016-12-14 水 22:06:56 | URL | 荒野鷹虎 [編集]
荒野鷹虎さんへ
コメントありがとうございます。
年賀状はそういう確認材料になりますね。
(まさに共感できる年齢になってきました)
去年も今年も喪中はがきしか出していない我が家にも
気遣いのハガキや寒中見舞いが届きます。
ありがたいことです。
死にたいとか言ってたら罰が当たりますね・・・
がんばります。

2016-12-15 木 00:08:14 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-12-15 木 12:05:46 | | [編集]
鍵コメントさんへ
ほんとに、何かご縁を感じます。
あとでお邪魔して返信させていただきますね。
いつもありがとうございます。

2016-12-15 木 14:54:48 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad