■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ピンチをチャンスにする
ご訪問ありがとうございます。


母の状態は、夜中が特に不安定で、付き添いの叔父の寝不足に、
申し訳ない思いです。
何とかこちらも都合をつけて帰省できるように、
近所に新しくできた、短期入所施設に電話して、親子で見学を申し込みました。
たった一本の電話ながら、ついに!思いきれた、という感じです。
「受給者証」を更新し続けてきてはいますが、幼い頃の利用以降、
学校時代から今までずっと使っていなかった「短期入所」。
入院生活のトラウマから、自宅を離れることへの不安が大きいナカリですが、
「おばあちゃんの様子」を伝えたら、見学に行ってみることは納得してくれました。

今日明日は予約がいっぱいとのことなので、木曜の午前中に見に行きます。
ナカリが「ここなら大丈夫」と思えたらいいなあ・・・ドキドキです。
HPの説明文によると、短期入所は家族のレスパイト(休憩)も含めての利用、
を前提とされているようで、ちょっとホッとしました。


母の方も、
今朝、ケアマネさんと訪問看護ステーションの方が来て打ち合わせしてくださり、
そのあと、再度病院に行ってCTを撮ってもらいました。
結論、脳の血腫の状態は退院時よりも良くなっているを分かって一安心。
あとは、日常生活をどう組み立てるか、家族が介護するのか施設を選ぶか、
そういう話を真剣に詰めていかないといけなくなりました。
叔父や叔母に助けてもらいながらのダブルケアになりますが、
母が自分らしく、納得して少しでも穏やかに日々を暮らせるように、
これから段取りを進めていきたいと思います。

この「ピンチ」が、ナカリにとっての成長の「チャンス」にもなりますように!




子どもの日常 | 18:02:01 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad