■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

虚構と現実の区別が難しい
ご訪問ありがとうございます。

家族それぞれがもとの日常を取り戻そうと動き始めて2日目。
今日は、私が仕事に出ている間に、
ナカリは一人で久しぶりに昔のゲームをやってみたようです。

任天堂のMiiというアバターを使ったゲームですが、
好きなキャラを並べて写真を撮って楽しむのが目的だったのに、
ゲームのキャラが勝手に動く=自分の思いがけない言動をする、
ということに、再び混乱気味のナカリです。

ゲームはあくまでもゲーム内の設定で、仮想現実=虚構に過ぎない、
ということを、何度説明しても、何度失敗を繰り返しても、
なかなか納得してくれません。
「不安だよ」と、何でもかんでも、思うようにならなかったことに、こだわります。

「ゲームの中で起こること」は自分のパラレルワールドとは無関係
繰り返し繰り返し説明が続くと、こちらもイラッと来てしまいます・・・
その「空気」はすぐに伝わり、「何怒ってんのよ」
いやいや、怒ってるんじゃなくて、繰り返しの説明に疲れてるだけなんだよ。
・・・すると、返ってきた言葉は


「じゃあ、留守番の時間をどう過ごしたらいいのよ?」


!!
そう、「暇」なのが問題の根本なんだ・・・!
このチャンスに、実習の見学に連れ出せないかな。
来週月曜はカウンセリングなので、「ヒマ」問題について、先生の意見を聞いてみよう。


「ヒマだよ」と言われると、私のイライラゲージが上昇するようで良くないです。
落ち着け落ち着け。
日常に戻ってきたので、何か新しい展開を考えないといけません。
かといって、自分の「忙しさ」のイライラをぶつけてはいけません。
忍耐の出番。くうう~~!

今日はちょっと荒れた文章ですみませんでした。




子どもの日常 | 22:16:58 | コメント(4)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-11-12 土 01:04:11 | | [編集]
わかります。
イライラする気持ちも忍耐の意味も。
一体何の修行だろうと思います。
きっと修行の先にはそれはそれは楽しいことが私たちには待っていると信じて日々のお務めを淡々と勤しみましょう。( ; ; )
2016-11-12 土 15:45:24 | URL | ひまわり [編集]
鍵コメントさんへ
あったかい言葉をありがとうございます。
なんかホッとしました。
イライラするのも自分、日々いろいろあって、人間ってそんなもん、
いいことばかりじゃないですよね、でも、ちょっとした言葉かけで元気もでる、
単純と言えば単純なところも、人間。
「よいよ」って、そのままの自分を認めてもらえたこと、力になりました。
ありがとうございます。


2016-11-13 日 14:27:15 | URL | ナカリママ [編集]
ひまわりさんへ
分かってくださる方がいるって、すごく励まされることです。
ありがとうございます。
そうですね、この修行の先には他の人には味わえないようなパラダイスが・・・
と、考えて、私もお勤めに励みます~

2016-11-13 日 14:29:07 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad