■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Watashi(7)
困ってる 5 CCI20150319_0000

聞くのも嫌なんだけど、自分でも言ってしまう・・・
興奮して、怒りのコントロールが利かなくなった時は、暴言出放題、
聞いてる方が苦痛、という状況になります。
なので、「言葉に出さないで書いて」と、提案しています。


困ってる 6 CCI20150319_0000

これは私でも感じることです。
たくさんの人の流れの中で、
相手の動きを読みながら、ぶつからないように上手く歩くには、結構、技が必要。
ぶつかっても、それは仕方ないし、よくあること、と思うんだけど、
一度、舌打ちされた経験が、ずっと尾を引いていて、
どんな田舎道でも、二人で一緒に歩くときは、必ず道の端っこ側を歩きます。


困ってる 7 CCI20150319_0001

「聞こえすぎる」のと似て、「見えすぎる」しんどさもあるようです。
自閉っ子は視野が狭い、と思っていたけど、本人に言わせると逆でした。
きれいな風景を「ほら見てごらん」と言っても、気が散って落ち着いて風景を楽しめない。
電車の中ではイヤホンで音楽を聞きながら目をつむって下を向いていることがほとんどです。
本人も「困っている」と自覚してるので、ほんとうは風景を楽しみたいんだろうに・・・


困ってる 8 CCI20150319_0001

6で書いたとおりです・・・本人にとっては「舌打ち」がかなりのダメージになっていて、
今はずいぶんよくなりましたが、一時期ひどい「幻聴」に苦しめられました。


困ってる 9 CCI20150319_0000

「幻聴」として、悪口が聞こえる、笑い声が聞こえる、というしんどさに、長い期間苦しみました。
今も、自分が作り出した「パラレルワールド」のキャラたちが自分を悪く言うのではないか、
という不安が強く出ることがあり、
「パラレルのキャラは絶対に悪く言いません」という貼り紙を作って、
自分で自分を安心させようと努めています。
ナカリのHPに載せている「おはなしライアーデビル」というイラストも、
自分自身を守る安心ツールとして生み出されました。
自分にとって一番の味方は自分自身、自分が自分を助けてあげないと、
というのもカウンセラーさんたちから学んだことです。


つづく




ナカリの作品 | 01:13:15 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad