■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

触覚を再現する想像力(夢)・・・リアルに肉薄しようとする努力
ご訪問ありがとうございます。


上の息子は下宿に戻っていきました。
引きこもり度が高まっているという話に、若干心配ですが、
昔のことを思うと、それでもよくやっていると思うので、様子を見たいと思います。


ということで、久しぶりに母娘二人になりました。
誰にも遠慮なく、べたべたしています^^;

ところで、
彼女の「想像力」はすごいのですが、なかなか「触覚までは再現できない」
というのがこの間のお悩みです。
夢が色付き、というのは私もなので、
目をつむって思い浮かべる世界に、色や音があるのは確実なのですが、
彼女はそこに「触覚」を再現したがって、身もだえしている感じです~
「触ってる感じ」をリアルに感じたい!と。

その話を日々聞いていたせいか、
今朝、私は触覚を伴う夢を見ました!ドキッとして目が覚めました。
その話をしたら「いいな、いいな、私もそんな夢みたい~!」
「うん、大丈夫だよ、ナカリなら起きてる時の夢=想像、でも再現できてるじゃん」
と、元気づけながら、人間の感覚って不思議・・・と、改めて思いました。


少し前のNHK番組「サイエンスゼロ」で、
バーチャルな世界が限りなくリアルに近づいている、という内容の話があり、
見ている画面にCGで示された筒の形が膨らんでいたりへっこんでいたりすると、
衝立の向こうで自分の手で触っている真っ直ぐな筒の形が、
視覚に引っ張られて膨らんだりへっこんだりしているように「感じてしまう」、
という不思議な現象が示されていました。
(これ、錯視という形でも実感ありますよね。特に凹凸の感覚とか)


リアルが苦手なナカリです。
でも、母は「想像力」を磨き上げるだけでなく、やっぱり肌と肌の触れ合いを感じてほしい、
と願っているのですが…内心、ハラハラドキドキ。
この先どうなるかな。






子どもの日常 | 20:31:55 | コメント(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-08-19 金 01:29:08 | | [編集]
鍵コメントさんへ
そうなんです・・・
リアルの「接触感」を親子以外でまだ感じことがないものなので、
思春期をだいぶ過ぎてはきましたが、まだまだこれから、というところで、
親の心配は尽きず、でも希望も尽きず、で、誰かいい人いないかなあ~
と願ってばかりの母でございます・・・


2016-08-19 金 19:42:04 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad