■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ベビースイミングでの、しっちゃかめっちゃか
今日は友人の車で、隣の市のプールに親子で連れて行ってもらいました。
まだ夏休み前。
混雑していない、慣れたプールで、水中ウォーキングを楽しみに行きました。

すると、いつもは広く空いている浅いプールで、ベビースイミング講習が終わりかけ・・・
ママたちの中にパパも見かけました。
親子で先生と一緒のポーズで、水につかったり高く持ち上げたり。
最後はみんなであいさつして片づけをして一斉に水から上がっていきました。

なつかしい~~
ナカリもベビースイミング行ってたんだよ、といっても、本人に記憶はありません。
いやも~あなた、そりゃ大変やってね・・・途中でギブアップしたんだよー
今ではナカリと笑い話もできるけど、当時はまじめに悩んだ私でした。


スイミング教室で、みんなと一緒、の動きが、ほとんどできなかったナカリ。

プールから脱走して、プールサイドに腹ばいになって動かなかったり、
水の中で思い切り大暴れして、輪の中に入るのなんて無理、
捕まえて必死で真似させようとしても、ぶくぶくぶく・・・と沈んでしまうか、
ぎゃん泣きになるか、またもやプールサイドに脱走するか・・・
先生も見かねて「ナカリちゃんは、(一緒にしなくても)いいよ~」^^;
そうかと思うと、プールサイドから滑り台で水に入るのが気に入ったら、
それオンリー、何度も何度も繰り返し、順番が待てなくて、また抱きかかえて・・・

結局、先生とも相談して、集団指導はちょっと無理かな?ということで退会しました。

今日見ていた限り、そんな感じの子はいなかったけど、
いや~今、思い出しても汗が出そう。


ベビーたちが引き揚げた後の浅いプールで、広々と浮かんだり泳いだり、
ジャグジーにも行ったし、久しぶりに(入院前以来)外のデッキに横になって日光浴したり。

水中ウォーキングから上がってくるときには、「重力」を感じるね~体がぐっと重いなー、
宇宙飛行士さんが地球に戻ってきたら自力で立てないというのが分かる気がするね、
なんて話しをしながら、1時間半堪能しました。

帰り道には、空いている洋風ランチのお店を目指してドライブ。
いつもながら、友人に感謝、の一日でした。


それにしても、改めて思い出したベビースイミング。
小学生になってからの、バリアフリースイミング教室は、毎回楽しく参加できていたのに。
「ベビー」から「保育園児」の間のナカリは、ほんとに、しっちゃかめっちゃか、だったなあ~
よくまあここまでお姉さんになったものだ、と、感慨深い思いとともに、感謝、でした。

今まさに子どもさんと格闘しているママさんたちにも、
嵐の毎日が夢のように思い出される時が、いつか、きっと来る、と思うから・・・
一人だけ違ってたって大丈夫だから、ちゃんと大人になれるから・・・
我が子が「集団になじめない」辛さを感じているママが居たら、この想いが届きますように、
と、七夕の記事は思い出話になりました。




思い出 | 21:31:01 | コメント(2)
コメント
小さな頃 お風呂で溺れて以来水が怖くなっていまだに泳げない俺w
釣りのときだけ怖くないのはなぜ?ww
2016-07-08 金 01:34:00 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
お風呂でおぼれたんですか!?
それはきっとすごく怖かったと思います・・・
それでも釣りの時には怖くないんだ~好きにまさるもの無し!ですね。

私も「水泳」の授業は苦手ですが、
プカ~ンとプールに浮かんで漂う感じは大好きです^^

2016-07-08 金 16:47:08 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad