■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Watashi(3)
こんな人 4 CCI20150316_0002


「サンタさんがいる」と18歳になる直前まで信じていたことにも、こちらが驚かされたんですが・・・
(この件、詳しくはまたの機会に)

思いがけないことを本気にしてしまうので、
ディズニーやピクサーのCGアニメや任天堂をはじめとする高画質ゲームは要注意なんです。

「トイストーリー」のように、オモチャが動いたり感情をもっていたりすると「本気で」思ってしまう、
「シュガーラッシュ」のように、ゲームの電源が切れた後にTV画面の裏でキャラたちが動いている、
画面の向こうからキャラがこちらを見ている&自分に向かって話しかけていると「感じてしまう」、
だから「スマッシュブラザーズ」で勝ったキャラが言う決めゼリフを、自分に言われたと思って落ち込む、
「ゼルダの伝説」でキャラ同士が話しているのに、(横向きで)向かい合っている状態でなければ、
やっぱり(画面の向こうから)自分に言われてると思ってしまう、
などなど、
「それ、ありえへんやろ!」と突っ込みたくなることを真顔で質問してきて、
こちらが応答に失敗すると、パニックを起こしてしまいます。

繰り返し繰り返し、説明したので、さすがに今はずいぶん理解できた様子ですが、
他の人がそのあたりを疑問なくスル―出来ることが、逆に不思議でならないようです。
いわゆる「暗黙の了解」「お約束」「言わずと知れた」というようなことが分からない、
「皮肉」や「比喩」が伝わらない、という特性を考えたら、
「そのくらい分かれよ~」と言う方が無理だし、ひとつひとつ「正しく」教えないとアカンのです。
あくまで説明責任はこっちにあり、
分からないことで本人が自分を責める様な方向に持っていかせたら大失敗。

主治医の先生は「シュガーラッシュ」のアニメをご存じなかったので概要をお伝えすると、
「そお~、そんなアニメがあるの? う~ん、迷惑なことよねえ」と苦笑しながら
本人に共感してやってくださいました(さすが)。

念のため、トイストーリーもシュガーラッシュも、もちろんアニメ自体は面白いんですよ!
ストーリーもいいし、好きです、CGもきれいで素晴らしい。
「スマブラ」も、いろんなゲームのキャラが総動員されていて、格闘ゲームだからぶっ飛ばしあいだけど、
子ども達が嫌な思いをしないように、いろんな配慮をして作成されている良質なゲームだと思います。
「ゼルダの伝説」も魅力的なキャラがいっぱいで、本人のパラレル世界のイメージをひろげてくれています。
でも・・・サンタさんの件と同じく、度を越して「信じやすい」「正直な」子どもにとったら、、
こうした作品に触れることでファンタジーとリアルの境目が曖昧になってしまうみたいです。
あまりにもリアルな表現が可能な時代になったからこその混乱、なんでしょうね。
なんとも悩ましいことです

つづく




ナカリの作品 | 20:18:08 | コメント(4)
コメント
こんにちは(*^ω^*)
先日は訪問ありがとうございました(*^─^*)
さっそく覗きにきました。笑

うちの子もジブリやディズニー(の一部)が苦手・・・というか真剣に恐怖だったので「ああ、分かるわ~」と共感しながら読ませて頂きました。
ゲームもね、時々「痛い!」って言いながらしているんだけど、、本当に痛いんじゃなくて、ゲームの中のことなのに境界がなく入り込みすぎて言ってるんです。

たしかに、映像がリアルすぎる難って、発達ちゃんには多いかもしれないですよね~
2015-03-20 金 12:12:58 | URL | むーに [編集]
むーにさんへ
わあ!早速来ていただいて、こちらこそありがとうございました。
嬉しいです。

ほんとに、
昔(アナログ時代)だったら無かったような「めんどくささ」と「便利さ」が両方あって、
リアルすぎる難、については常々考えさせられてます。

こっちのコメントに書いたものか迷いますが、
むーにさんのブログの文章、とても好きです。
日々更新されておられるもすごいですね!
これからも読ませていただくのを楽しみにしています。
2015-03-20 金 16:43:22 | URL | ナカリママ [編集]
描いてあることが自分にもそのまま当てはまるので、いつも見ていて泣けてきます。

ナカリさんのブログ、はじめて覗かせてもらいましたが、ナカリさんのブログはコメントできないみたいなんですよね。
当面はママさんのブログを通して、コメントするしかないのかな。
2015-11-23 月 19:27:57 | URL | ponch [編集]
ponchさんへ
過去記事をひとつひとつゆっくり見てくださってありがとうございます。
共感していただける、ことで、ナカリも力づけられると思います。

リンク先のナカリ本人のHP「パラレルワールド」は、
カウンセラーさんからのアドバイスもあって、発信オンリーなのです。
なので、コメントは母のブログを通じて、という形でお願いできたら助かります。

自分の生み出したキャラについて、絵を使って説明したい、という彼女の思いが、
ponchさんのブログと重なったので、とても親近感を感じました。
HPの方まで見に行ってくださって、重ねてありがとうございます(^-^)

2015-11-24 火 16:34:27 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad