■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

リアルとファンタジー・・・どこまで話を合わせるか
日曜日の今日は、夫が娘の遊び相手。
お昼御飯も、「おかん飯」ならぬ「おとん飯」で、活躍してくれるお父さんです。

ナカリ「何して遊ぶ?」

父「パラレルのお話しする?」

ナカリ「パラレルのキャラは悩みが無くていいなあ~」

ここで、やりとりを聞いていて、発見~!
私はいつもこの手の質問に「科学的に」答えてました。
母「パラレルの人は悩みも無いけど歓びも無いよ、だって脳みそないから、生きてないもん」
そうやって、リアルに引き戻そうとしてきたのですが、
夫は彼女の土俵の上にのってのやりとりを楽しむことができるのです。

夫「そうかなー、○○は結構悩み多い人なんじゃないかなあ」
 「△△とかは、悩みなさそうかなー、嫌、でもわからんぞー。
××とか、傷つきやすいから悩みいっぱいやろうし・・・」

で、このあとも、ナカリと夫は笑いながらニコニコと話を続けていきます。

あ~、ファンタジー、どっぷり。
でも幸せそう。

そのようすは、ほのぼのしてて、いいな、とも思えるけど、母は悩む、のです。
どこまで話を合わせていいのか・・・その線引きを。

こちらが「話を合わせている」ということを彼女は理解しているか?というと、
分かっているようで、分かってない感じもあって・・・。

気になったので、
「母の科学的な答えと、父の楽しい答えと、違うけど、
ファンタジーの人はホントは勝手に何も考えたり行動したりしない、って分かってるよね?
分かってる上で、お父さんは、おしゃべりを楽しんでるんだけど、その意味、分かるよね?」
と、直接確かめて聞いてみたら、
機嫌が良かった今日は、
「う~ん、そやね。お父さんとお母さんと答えが違うね。」が答えで、
納得したような、そうでもないような・・・

一方、
調子が悪くケンカになった時には
「お父さんや先生は私と話を合わせてるだけなの?!」
「じゃあ、現実なんて何にも面白いことない!」
と泣きながら怒ったこともあり、
夢を否定して現実を押し付ける母の言葉に、強く強く反発した場面も思い出されます。


ファンタジー世界にひたって楽しめるかどうか、は個性の問題もあるので、
私の苦手とするところ。
夫婦でうまく分担して、本人が混乱しない程度に相手しながら、
上手く線引きしてリアルも生き抜いて欲しい、
としみじみ思った休日でした。




子どもの日常 | 18:00:09 | コメント(4)
コメント
こんばんは

 ご夫婦の分担が見事ですね。

 わかってはいる、でもなかなかできない。という、ご夫婦が多いのではないでしょうか。

 さらに「おとん飯」とは。

 凄いですね!! お宅のおとんは。さらに父と娘、世間一般ではとても難しい関

 係と聴きますが、素晴らしいです。

 最近家事をほとんど手伝っていない私、恥ずかしいです。
2016-06-06 月 00:27:39 | URL | mikitaka08 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-06-06 月 04:47:25 | | [編集]
mikitaka08さんへ
誉めていただいて、夫も喜んでると思いますm(_ _)m
日曜の昼ご飯は、毎週!「おとん飯」なんですよ。
父娘での週末ジョギングも続いてるし・・・
20歳過ぎた娘が父親と仲良く話しているなんて、
これで文句を言ったら罰が当たりますよね。
分かってはいるのです・・・それでも、、
ファンタジーの話にどっぷりになると、
ついて行けない母は、複雑な気持ちになるのです。
バチアタリめ~^^;


2016-06-07 火 16:42:10 | URL | ナカリママ [編集]
鍵コメントさんへ
アドバイスありがとうございます。
扉をなくす・・・そして彼女の世界に飛び込んでみる・・・
そういう優しさ、強さが、
私自身、のリアル志向な性格によって妨げられてるのを実感します。
なんにも考えないで、一緒に楽しんであげられたらいいのに、
娘もそう願っている、と、ひしひし伝わってくるのに、
「夢」世界に浸れない私が居て、それが娘のストレス要因になっている・・・
難しいです、でも、努力は続けていきます・・・ね。


2016-06-07 火 16:46:57 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad