■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

発達障がいを抱える人の恋愛って…海外ドラマ「ボーンズ」よたび
今までにも何度か記事にしてきた海外ドラマ「ボーンズ」ですが、
民放BSで先週、シーズン9が終了、明後日からシーズン10が始まります。
一方、シーズン4も大詰め、今日は日本人が絡む事件で、来週月曜に最終回、
そのあとのシーズン5からは見たことのあるエピソードが続きそうです。

娘にも、このドラマの主人公はアスぺさんだよ、と話してあります。
いかにも、な場面がちりばめられている中、
彼女は「幸せな」アスぺさんなんだ、というのが周囲の人々の対応でよく分かります。
久しぶりに検索してみると、
このドラマを、恋愛の視点から見たブログを見つけました。

BONS-骨は語る―人の心が理解できない法人類学者

このブログの中で、心打たれたのは
>人に対して優しい気持ちは持っていらっしゃるので、周囲の方の
>「この人は、こう言う人なんだな」
>という理解やフォローを受けられればボーンズの様な楽しい人生を歩む事が出来るでしょう。

という文章です。

これはまさに上の息子がベートーベンに関して話した内容そのままじゃないの!

…と、まぁそれはそこまでとして、
後半、恋愛に関していろいろ分析されてらっしゃる部分を読んで、
息子よりも娘の事が気になって仕方ありません。

パラレルワールドの王子、騎士たちに囲まれて幸せな彼女も、
リアルの男性に対してはかなりの不信感、恐怖感が先に立っているので、
この先どんな展開になるのか予測不可能です。

何時までも「箱入り娘」という訳にはいかないだろうし…



昔、TBSで放送されたドラマ「君が教えてくれたこと」のVTRを持っていますが、
(いつか彼女と一緒に見れたらと思って…)、まだ見せることが出来ていません。

「君が教えてくれたこと」

↑エピソードリストが載っています。

何かの講演会でも、一部分が参考資料として流されたことのあるドラマで、
当時、小学生の娘を置いて、ひとり進行形状態で見ていた私自身、
いつか来る(かも知れない)娘の恋愛、というものを、考えさせられたドラマでした。



話をボーンズにもどすと、そこでは、理想的な環境の中で、
主人公が「周囲の人たちの心」を学んでいく過程が描かれています。

本国アメリカではシーズン12がファイナルだそうで、
どんな終わり方をするのかなと、いまからどきどきしますが、
主人公をアスペルガー症候群だとハッキリ設定して(モデルあり)製作されたドラマが
こんなに長期間放送され続けていることにも驚きです。

リアルの人と、娘とが、この先どんな関わりをもてるのか、
祈るような気持で、毎回見ています。

…ということで、今日は「ボーンズ」オープニング曲で〆ます。






読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 23:20:47 | コメント(2)
コメント
ナカリさんにその日が来るといいね
いや きっと来ますよ^^
2016-05-18 水 01:03:39 | URL | K's [編集]
K’sさんへ
ありがとうございます。
そう信じて、これからも見守っていきます(^-^)

2016-05-18 水 19:19:51 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad