■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

母どうしの話の中から得られるもの
転勤で遠くに引っ越したママ友が連休に実家のある大阪に帰省したので、
夜のお出かけを家族にオッケーしてもらって、3人で会ってきました。

その少し前には、
放課後デイサービスをめぐって一緒に活動してきた母たち7人の集まりもあり、
母同士で喋る機会が続いたので、エネルギー充填された感じです。

私達、ただの母親だけど、それぞれ子育てに課題を抱えつつ、
励まし合ったり助け合ったりして、子どもたちが「学校」を卒業するまで辿り着いた・・・

友人の息子さんは、特例子会社に就職してがんばっている様子。
朝、5時半起きで、電車通勤。
日曜のイベントで食べ過ぎてお腹を壊して月曜お休みしてしまったあとも、
新入社員が続けて欠勤はまずいからと、回復しきらずとも火曜には送り出した、と。
「学校」だったら休ませてあげられるけど、「社会人」だからね、と話したそうな・・・
ピシッと線を引く母の姿勢に、色々と勉強になりました。

彼女自身、希望して特例子会社勤務になっているので、
採用時のやりとりや日常の勤務指導の話を聞かせてくれて、
「指導の際には、こちらがしゃべり過ぎず、相手にしゃべってもらうこと
=本人自身分かっていることしかしゃべれないから、確認になる」
という言葉に、なるほど~

親子の関係だと、ついついこちらがしゃべり過ぎて、娘の言葉を封じているなあと、
反省するとともに、「聞く」ことを心がけようと思いました。

娘がトラウマと闘ってる話を聞いてもらった時にも、
「昔を振り返って、あの頃の方が良かった~というよりもいいよね。
今が一番、これからが大事、だものね」
と言ってもらって、逆転の発想!
そうだね、昔の方が良かった、じゃないよ、確かに。
それって、いいことだと、前向きにとらえられるや、スゴイ!と、話すと、
「いや~、親子だけの間じゃなかなかそんな言葉出てこないよ、
こうやって、親同士ああだこうだ話してる中で気がつくことだよ。」
と、あらためて、親繋がりのありがたさをみんなで確認しました。

なかなか機会はないけれど、
会えてよかった。
ありがとう



未分類 | 11:45:11 | コメント(2)
コメント
同じような境遇の方たちとの会話は勉強にもなるし
わかることが多くてこころが落ち着きますね^^
2016-05-06 金 01:10:50 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
子ども達が「学校」を卒業してからも、切れない親関係って、
社会人になった子どもの情報交換も含めて、
とても心強いものだ、と、しみじみ感じました。
共感して下さってありがとうございます(*^-^*)


2016-05-06 金 17:05:15 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad