■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

地域の福祉郵便の記事から 「ゲシュタルトの祈り」
ナカリの後輩もつとめている作業所の通信が届きました。
その中の記事で、心に残ったもの・・・

「ゲシュタルトの祈り」
福祉の仕事の資料として配布されたものだそうですが、
初めて読みました。

「私は私のために生きる。
あなたはあなたのために生きる。
私は何もあなたの期待に応えるために、
この世に生きているわけじゃない。
そして、あなたも私の期待に応えるために、
この世にいるわけじゃない。
私は私。
あなたはあなた。
でも、偶然が私たちを出会わせるなら、
それは素敵なことだ。
たとえ出会えなくても、
それもまた同じように素晴らしいことだ。」


(ドイツの精神医学者、フレデリック・S・バールズ)

記事の中にもあったのですが、一番意味深いのは最後の一行。
「出会わない、という不思議なご縁」というような形で、
出会うこと出会わないこと、どちらにも価値を置かず、
ありのままを受け入れる、という感じの意味だそうです。
記事を書かれた方は、この理解で、少し、ポジティブに考えられるようになったと。


考えてみれば、出会い、って不思議ですよね。

リアルにしか意味を置かない考え方もあるかもしれませんが、
こうやって、ネット上で、全く知らない人どうしが出会って?知り合いになる、
・・・そういうつながりが、リアルの生活にも影響を与えるんだ、ということを、
ブログを始めて1年以上たって、今しみじみと感じています。
一方、それらに、あまりに大きな意味を持たせすぎない、
流れる水のように、出会いもあれば別れもある、と、サラリと受け止めていく、
そんな受け止め方も必要な気がします。


何だか不思議な気持ちにさせられた文章でした。
心動かされたので、ご紹介まで・・・


ゲシュタルトの祈り index




読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 16:36:57 | コメント(2)
コメント
出会いってほんと不思議なもんだよね
10年もブログやってると全国のひとと知り合えました
北の田舎で暮らしてるだけだと信じられないほどたくさん^^
哀しい別れもいっぱいあったけどね
ありのまま そう自分でしかない 素でこれからもやっていきます^^
2016-04-29 金 01:50:40 | URL | K's [編集]
K’sさんへ
おっしゃるとおり、「素」でいられるのが一番ですね。

ブログ10年・・・すごいなあ。
これも、K’sさんの「素」の積み重ねですね。
私も一日一日、ありのままの自分でやっていこう~!
いつも、ありがとうございます。


2016-04-30 土 18:23:53 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad