■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

パラレルキャラで遊ぶ 8
帰宅して早々、昨日は朝からナカリともめてしまいました。

彼女の脳の中で「ほんと」と「うそ」という言葉が、一般の意味以上に重くて、
パラレルワールードのキャラと自分の写真とのコラボで「している」ことは本当に「している」のに、
「してない」と評価されたと感じたり、「合成」「うそ」という言葉を聞いたりすると、
過剰に反応し、怒りが噴火します。
話しているうちに、こちらの頭もゴチャゴチャになって、
もう勘弁して状態。
ギャンギャン泣き叫ぶナカリに頓服を飲ませて、努めて冷静にと心がけるも、
売り言葉に買い言葉で、ついこちらもテンションが上がってしまい、
結局いつもの怒鳴り合い。
今回、破壊や自傷行為には至らなかったけれど、落ち込みました(涙)

イメージの世界にどこまでリアルを求めるのか、
難しいですね。
話を合わせながらも、ある程度は区別をつけて欲しいと思う気持ちから口を滑らすと、
壊れやすい、傷つきやすいパラレルワールドが危機に瀕している!と
彼女の頭で緊急サインが鳴り始めるようです・・・


その、パラレルキャラとのコラボ。
もう8回目になりますが、改めて見てみました。
全て彼女一人で作り出したモノなので、私から見ても新鮮で、
そりゃあ、この世界がリアルで、3次元になってアニメのように動いてくれたら・・・
と思うだろうなあと、彼女の無茶な願望にも少し共感できたり・・・

しばし、その世界にひたってみます。

エイトニング 戦闘態勢 CCI20160414_0000

アートセラピーの先生からのアドバイスで、
カッターを使って葉陰に写真を差し込んで立体感を出しました。
戦闘態勢のエイトニング。敵は誰かな?


エムス、エンリー CCI20160414_0001

こちらでは、エムスとエンリーがゲームキャラのリンクと戦闘中。
写真やイラスト以外に、ゲームの画像も取り込んで、世界が広がります。
ここは「ハイ〇ル平原」?


エリスタル、ウルフ CCI20160414_0002

月が背景、となると、狼ですね。
エリスタル(狐)の後ろに立つのは、パラレル界の獣人ヒーロー、ウルフ。
エリスタルの全身スーツにちょっとドッキリ。


エリスタル、トゥトゥ CCI20160414_0004

同じエリスタルでも、相手がトゥトゥだと、こんな感じ。
髪型がモデルのゲームキャラ「クリスタル」に近づくように、少し写真に手を加えています。
トゥトゥはムーンポリスのマスコットで、いち早くナカリの感情の変化を察知する、可愛い犬です。
この背景は実写。実家の屋上で撮りました。古びたところは、まんま・・・です。


エムス、えりずきん、しずえ CCI20160414_0003

不思議な背景に、エムスとえりずきんちゃんとしずえさんの3人。
ハロウィーンかな?と思ったけれど、それとはまた違う感じ。
3人の取り合わせも不思議だったので、ナカリに聞いてみると、
パラレルのフォックス、ファルコ、ウルフの3人に対応しているそうです。
パラレルでの男子会()で、それぞれが思い描いていたキャラだとのこと。
(男子会というのは、任天堂のゲーム「トモダチコレクション」からのネタです。)


エリーゼ、ジャスティス CCI20160414_0005

後半はカップル(ふるっ!)シーン連続です。
クリスマスムードのハートの下にはエリーゼとジャスティス。
生真面目なジャスティスらしい寄り添い方(エスコート?)です。


エリーゼ、カルロス CCI20160414_0006

一転、海と空の青が似合う褐色の肌のカルロスは開放的。
エリーゼにぴったりくっついて、幸せそう。
高台からの眺めは気持ちいいだろうなあ~
風、を感じる一枚です。


エコタン、レオン CCI20160414_0007

ちょっとオシャレなエコタンの横にはレオン。
土手の上に向かう階段かな?周りはどんな景色なんでしょうか。
二人でこれからあたりを散策?
レオンが「ねえねえ、これからどこ行こう?」とでも話しかけてるみたい。



以上、パラレルワールドで遊ぶナカリの姿でした。
リアルでもずっと、こんな感じで幸せオーラが出てくれたらいいんですが・・・




ナカリの作品 | 14:25:24 | コメント(8)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-14 木 18:45:22 | | [編集]
鍵コメントさんへ
こちらこそ早速ありがとうございます。
「伝わりやすくなっている」というのは私も実感しています。
「この世界観」をどう共有できるかが大きな課題なので・・・。
素敵と言っていただいて嬉しいです。

2016-04-14 木 21:24:44 | URL | ナカリ母 [編集]
いやはや…

人間の脳は高性能ですね
その区別がつくのが障害なのか、
あるいはニュータイプなのか。

直感的で幻想を現実にするのが科学の目標なのに、
それができない人は、「異常」という世界。

いわゆる「通常」が「異常」なのか「異常」が「通常」なのか?

一概に線引きのできない話題であるがゆえに
興味深いです(-_-)
2016-04-14 木 22:55:19 | URL | そうまとう [編集]
そうまとうさんへ
コメントありがとうございます!

ほんと、人間の脳って謎だらけです。
人工知能じゃ、こういう「想像力」分野は追いつかんだろうなあ。
とにかく、娘と話していると、ちょっとした一言に過剰反応されるので、
「ほんと」や「うそ」という表現について、私自身でもゴチャゴチャになりそうになります。
本人にとって「ほんと」の世界は、他者がいくら否定しても本人にはあくまで現実なんですよね・・・
そこ、どうしてもこっちの理屈で否定する必要ってないんじゃないかな、と、
一緒に夢の世界を味わうように心がけてますが・・・

興味を感じていただけて嬉しいです。
一緒に、不可解な謎の世界を漂ってみてください~^^;

2016-04-15 金 19:40:14 | URL | ナカリ母 [編集]
ナカリママさん、こんばんは!

色々とお疲れの様で大丈夫でしょうか!?

まずはコラボの作品...細かい作業を色々されているのですね...
その世界にいる時がやはり今は一番落ち着ける状態なのでしょうか!?
リアルの世界だと...感情がむき出しになっちゃうのかな!?
それをどうコントロールしたら良いのか...
シールド的なものが無くなって痛くてたまらない。
で、ナカリさん自身も辛い、そして、それをもろぶつけられてしまう
ナカリママさんも辛いですね...

きっと、リアルとパラレルワールドの分岐点、境界線って、
その時のコンディションによって変わったりするんでしょうね!?
だから、なかなかその折り合いがつきそうな場所を
探し当てられない様な...

どうも、ここの所私がぶち当たっている事にも
通ずるものが少しある様な...そんな気がしています。
分かりそうで、本当の所はあまり良くはわからない。

私の勝手な想像、推測でしかありませんが...

とにかく、少しでもナカリママさんご自身が
ホッと出来る時、空間を見つけて過ごし、
ご自愛下さい。
月並みな言葉しか言えませんが...
2016-04-15 金 19:45:07 | URL | ムゥ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-15 金 22:57:02 | | [編集]
ムゥさんへ
こんにちは。
たくさんコメントをありがとうございます。
私も、ムゥさんの当たっている問題と通じるところがあるような、ないような、
曖昧ですが、分かりそうで分からないもどかしさとともに、
彼女たちと関わるむずかしさを思います。
周囲との間に「シールド」が必要、といいうのは実感します。
「むきだし」は怖いですものね・・・
そのあたりの、怖さの実感レベルが、私の想定内なら問題ないのですが、
超える場合に、こちらの理解が追い付かず、ぶつかってしまう感じです。
ってことは、やっぱり、こちらの問題かしら・・・

それでもとにかく自分を大事にしないといけない、
ということは、今回また痛感させられた次第で、
ねんざの痛みが残る右手を使う度に反省しているところです。
ご心配おかけしてすみません、お気遣いありがとうございます。

ムゥさんのところにも伺いながらなかなかコメントできずにいますが、
これからもよろしくお願いします。

2016-04-16 土 16:57:39 | URL | ナカリ母 [編集]
鍵コメントさんへ
ご自身に重ねて、たくさんのコメントをありがとうございました。
辛さを分かりあえたみたいで、とても嬉しかったです。
伝えてくださってありがとうございました。
どうか、ご自愛くださいね。

ナカリの絵の分析・・・もありがとうございました。
分かっていないのに、なんて、とんでもないです、分かろうとして下さる事に感謝です。
この世界観にひたっていると、私も一緒に、空想、妄想の世界に迷い込みそうです。
楽しそう、と感じていただけて、嬉しいです。
あまり考えすぎず、その楽しさを、純粋に一緒に楽しんじゃわないと・・・!ですね^^

2016-04-16 土 17:04:05 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad