■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

なぜブログを書いているのか
同じ経験をしている後輩のために何か少しでも役に立てることがあれば、
とか
似た思いの人と体験を共有することができれば、
とか
障がいや不登校を知らない人たちにも、自分の経験や思いが伝われば、
とか
自分自身に何かあったときに書き遺されたものとして形にしておけたら、
とか


で、
思い出や今の子どもたちの様子や作品から、自分の趣味の音楽や映像や書物の話まで
脈絡なくいろんなことを書いてきました。

バナーを貼っているので、クリックしてくださる方がいてありがたく、
「自閉症スペクトラム」と「いじめ不登校」の分野では結構上位に定着していて感謝です。

同じ作品を記事にしている方を発見していろんな見方に触れることが出来たり、
当初思っていた感じと違って、随分、広範囲のジャンルから訪問してくださる方がいて
こちらからも訪問して、新しい世界に触れてビックリしたり・・・
ブロともになったり、個人的にメールをいただいたり、
大切な出会いがあって奇跡みたいと思うことも・・・


ブログを初めて1年3か月足らずで、まだ初心者のうちなんだけれど、
去年の今頃には、まだ父が亡くなるなんて思ってもいなかったので、
桜の開花のニュースを聞くと、いろいろと思い出して悲しくなったり、
いろんなことがあったな、と思い出します。
父の事も含めて、そんな風に、振り返ることができるのも、
その時々にブログを書いたことが節目になっているように思います。

ブログやってて、よかったなあ~
続けられますように。

今日は、中身のない文章ですみません。
感謝だけを詰め込んで

ブロともの真知子さん「『和』の時代(とき)へ」に教えていただいたKOKIAさんの「ありがとう」








未分類 | 19:10:35 | コメント(10)
コメント
こちらのほうが感謝しています。とても素敵なブログでいつも心打たれます。どうもありがとうございます。これからも無理なさらずにお願いします。
2016-03-26 土 12:03:36 | URL | クリボー [編集]
クリボーさんへ
身に余るコメントにびっくりしています。
クリボーさんのブログも素敵です。
これからもマイペースで書き続けよう、という気持ちになりました。
ありがとうございました!

2016-03-26 土 12:18:05 | URL | ナカリ母 [編集]
色々な親御さんblogを見てきましたが
ナカリ母さんの人間らしい優しさが好きです
読んでいて共感したり、安心したり・・・・・

特にいじめに関する感情には心から同意です
支援機関に対するやるせない気持ちも

お父様はナカリ母さんが娘さんで本当に幸せだったと思います
2016-03-26 土 14:15:10 | URL | まる [編集]
まるさんへ
うわぁ、まるさんにまでこんなに誉めていただいて、
ウルウルです。ありがとうございます。

わたしも、まるさんのコメントに心から同意、でした!

母が心臓病のため私一人しか産めなくて、一人娘だった私を、
父はことのほか可愛がってくれたのですが、
親戚関係やらいろいろあって、私から父に対しての気持ちは、
思春期以降、反発の方が強かったのです。
それが、最期見送る段階になって、ナカリの口癖「大好きよ」が自然と私の口をついて出てきて、父への気持ちが溶けていく気がしました。
神様が与えてくれた奇跡の1ヶ月だったと思っています。
多分父も幸せな気持ちで旅立てたんじゃないか、と思えるのが救いです。

長くなってすみません。
これからもよろしくお願いします^^

2016-03-26 土 18:39:28 | URL | ナカリママ [編集]
なぜブログを書いているのか
こんばんは

 私は時々そう思いながら今日にいたっておりますが、
 ナカリ母さんのこの記事を読ませていただき、「やっぱり続けよう!」、とモチベーションが上がりました。

 KOKIAさんの「ありがとう」、初めて聴きました。いいですねえ。未知の世界に連れて行ってもらえるのも、ブログのおかげです。
 世界が広がります。
2016-03-26 土 22:27:36 | URL | mikitaka08 [編集]
こんにちは
ママさんと出逢って、自閉症にもそれぞれあって
知らなかったことを教えていただいたり、時には思いを共有できたり
私も少しは成長できたように思います。
ナカリさんや息子さんを通して 絵の世界や音楽の世界も広がって行きました。
ママさんが 愚痴でごめんなさい なんて言いながら書いていらっしゃる時も それはそれで良いと思っていました。
書いたことで少し気持ちも切り替えられたらいいなって^^
ママさんも悩んでいらっしゃる・・・同じような経験をしていらっしゃる方にとってはそんなところがきっと同様の思いを共有できて、また次のステップへと踏み出していけたのでは?と思うのです。
以前手帳の交付のことでいろいろと教えていただきましたが、そういうのって当事者にしかわからないことでして・・・役所が機械的に対応するのってどうなのかなぁとも・・・

自分だけじゃなく 同じような思いや経験をしてる人がいてくれる、
分かってくれる人がいるんだって思えると頑張ろうって思えてきますよね。
ママさんは 灯台のように灯りを照らしてくださっているのだなぁって思うのです。
お母さまのことも離れていらっしゃるのでご心配でしょうけど
思いを馳せることできっとお母さまも同じ思いでママさんのことを
思っていらっしゃると思いますよ。
これからも身体に気をつけて(これはお互いですが)立ち止まりながらでも
前を向いて行きましょうね。

私も 真知子さんの所で KOKIAさんの歌に出会いましたが
透き通るような素敵な声で歌詞もじぃ~~んと心に響いてきますよね。
素敵な歌をありがとうございます♪


2016-03-27 日 10:20:52 | URL | 花梨 [編集]
mikitaka08さんへ
ブログの大先輩からこんなコメントをいただけて恐縮です。
モチベーション・・・
私も時々迷い道に入りそうになる時があるので、
長く続けてらっしゃる方たちのブログを見ては、
よしっ!と気合を入れています^^
「世界が広がる」・・・まさに、ブログのつながりの醍醐味、ですね、
私もいっぱい広げていただいて感謝しています。
ありがとうございました。

2016-03-27 日 11:26:43 | URL | ナカリ母 [編集]
花梨さんへ
何時も温かくて心に沁みるコメントをありがとうございます。

ブログを始めた頃、自閉症と直接関わりがない方達とブロともになれることが、
何だか不思議で、励まされて、リンクもとっても嬉しかったのを覚えています。

花梨さんのほのぼのしたブログを見て、救われることが何度あったことか・・・
わたしも花梨さんと出会えて、人のあたたかさに希望の光を見つけることができたと感じています。感謝いっぱい、です。

年代的にも近い?(すみません)ので、人生の先輩として、
親の懐かしみ方?とか、なるほどなあ、と考えさせられたり、
めろんちゃんの写真に癒されたり・・・素敵なブログですよね。
毎回たくさんのコメントがつくのもよく分かります。
(遠慮しちゃってなかなかコメントできなくてごめんなさい)

はい、これからも一緒に前を向いて歩いていきます~
花梨さんも、くれぐれもお体に気をつけてお過ごしくださいね。
ありがとうございました。


2016-03-27 日 11:34:26 | URL | ナカリ母 [編集]
自分がブログ始めたのは、元々創作活動の宣伝のためだったんですけど、
いかんせん遅筆なので、ブログの内容の大半がどうでもいいようなくだらない記事ばかりになっちゃってます。

ブログのジャンルは、創作日記と発達障害のふたつに股がっているのですが、
どちらの記事も少ないんですよね。
先月珍しく真面目に創作活動していたら、ブログランキングがガタ落ちするし、真面目に創作活動やったらランキングがガタ落ちする創作ブログって何なんだよと思いましたね。

ブログ始めたら案外面白いので温泉(オンライン専門)でもいいかなーと思ってるんですけど、たまに開催するギャラリーのグループ展とか面倒になりますね。
ギャラリーの展示会では、ブログで公開したイラストポストカードを売ってるんですけど、絵画は相変わらず売れないですし。
2016-03-27 日 13:45:10 | URL | ponch [編集]
ponchさんへ
コメントありがとうございます。

>ブログ始めたら案外面白い
というの、同感です、私も今や生活の一部分になってます。
居住場所の関係もあって、ギャラリーの展示会は案内を見るだけしかできないんですが、
そうやって、創作活動をしている当事者の方がいる、というのは、とても励みになります。
コメント欄での皆さんのやりとりも面白くて、(読み逃げですみません)
読者の一人としては「創作日記」、楽しみにしています^^

2016-03-27 日 13:53:50 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad