■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

思うようにならないのが人生
昨日、娘と話していて、落ち込んだり悲しくなったりで、
今日は空の様子と似た感じのどんより気分なのですが、
コメントをいただいたり、「読み逃げでごめん」という友人からのメールをもらったりで、
個別の記事としても、今回初めて「発達障がい児育児」のべスト10に入っていたので、
似たような思いの方がいらっしゃるということに背中を押されて、
乗り越えていこうという勇気が出ました。
ありがとうございました。

その後、いろいろと考えていて、
確かに「自閉症で良かったことなんて何もない」と言われたらそうだけど、
じゃあ、私自身の人生で良かったことって何?と、自分の生い立ちまで振り返って、
更に親の人生まで考えて、自分を上回る苦労を思うと、
誰でも、「良かった」って言えることなんて、ごくわずか、その少しの事を支えに生きるしかない
そんな気がして、空しいような、仕方ないような、何とか娘にも分かってほしい、でも
これを娘に伝えるのも難しいだろうな、と思いながら、
自閉症だろうがそうでなかろうが「思うようにならないのが人生よ」:ということを、
いつか伝えたい・・・と思っている私です。

他の人はみんな幸せに見える、という言葉を聞いただけで、切れそうになる自分は、
娘に対して優しくない(忍耐強くない)母親です。
でも、昨日、娘が小学校や中学校の時に他の女子からどんな言動を受けていたか、
今になって初めて聞く話もあり、
その時に気づいてやれなかったこと、解決できなかったことを悔いる思いが強く、
高校の先生に対する想いも聞いて、「学校ってなんなんだよ!」と憤りも生まれ、
今になってやり場のない複雑な思いがしています。
その分については、とにかく娘に申し訳なかったと…。 
守ってあげられなくてごめん、味方になって闘ってあげられなくてごめん、と。

自閉症だからどうこう・・・ではなく、人として、やっぱり、今の子ども関係って何かおかしい。
二次障害の問題と受け止めて、その都度対処してきたけど、
目に余るときには担任に申し出て、校長先生に直訴したこともあったけど、
先生方の個別の尽力、努力も分かるけど・・・
それでも、やっぱり子ども達の集団って、「おかしい!」
今になって悔しい。


今日は、障害年金受給者証が届きました。
無事に申請が通ったということで一安心。でも次また2年後に診断書の提出が必要です。

平井堅の「楽園」に歌詞をつけた画像がアップされていたので、
今日はこれで〆ます・・・










思い出 | 17:42:47 | コメント(2)
コメント
初めまして。
おはようございます、初めてコメントします。

訪問するのは久々で、コメントするのは初めてですが、以前訪問して拝見していた事があります。

私は、以前は障害があってよかったと思っていた時期があります。
場面緘黙もあったし友達ができなかったり虐めにもあっていたけど、それによって痛みがわかり優しい人間になれるから…と。
中学の時の記憶で、1人誰にも相談できなくて辛くて泣いていたけど、虐める側でなくてよかったと思っていた記憶があります。
神さまを信じていて1人「助けて下さい」と泣きながら祈っていました。

でもさすがに今は障害がある人生を肯定するのは難しいです。
神様は信じているけど、それすら忘れそうになります。
肯定できるとしたら主人に出会えた事ぐらいです。
障害のない私だったら主人と出会えなかったですから。
障害だけでなく、人生の過去の辛い経験全てがなければ主人に出会えませんでした。

自分にできる方法で、出来るだけ頑張って努力して生きてきたのに、たいして成長もないし報われない。
今は、自分の頑張って生きてきた人生(過去や存在)を以前のように肯定するのは難しいです。

私から見るとナカリママさんはとても素敵な素晴らしいお母さんだと思います。
私も母の事は好きですし、昔は嫌われていると思っていたけど今は母が子にかけてくれた愛情がわかります。

ナカリさんは私より障害が重い面もあるのかもしれないけど、お母さんと悩みや気持ちを素直に話せる事が出来てよかったと思います。
私は、母とも全く自分の悩みを話す事は出来ませんでした。


話がズレますが、こちらでボーンズの記事を拝見してからレンタルでDVDを借りて最初から見始めました。
今、BSで全話一挙放送をしており、そちらを主人と一緒に観ています。
時々たまたまテレビでしていたら観ることがありましたが、あまり内容をよく分からず観ていました。
最初から順番に、またブレナンのモデルがアスペルガー…という風に見る事によって、とても面白く観ることが出来るようになりました。
私も言語の問題が大きく、特に表出の能力が低すぎるので、ブレナンとブースのやり取りが羨ましくて理想だな〜と憧れて観ています。
私も主人とあんな風に自由にいろんな会話が出来たらいいのにと思います。
2016-03-25 金 09:30:03 | URL | 八鳥 [編集]
八鳥さんへ
はじめまして。
ずっとにも見ていただいてたなんて嬉しいです。

親子関係をほめていただくのが、私にとっても励みになるし、
すぐに自己嫌悪になっちゃう傾向があるので、力をいただけます。
病院の検査でも、「自己肯定感」は低くない=大事にされてきた、と言ってもらって、
問題は「自信を持てる」かどうか、外の世界に対する恐怖心を乗り越えられるか、
なんですが・・・本人にしたら、やっぱり難しいですよね。

当事者の方からのコメントは本当に助かります、ありがとうございます。
ゆっくり、寄り添って、いきますね。
これからもよろしくお願いします。

それから、ボーンズ、私もシーズン5絡み始めたので、
今最初に戻って、BSでシーズン1~3まで見終わりました。
随所にアスぺさんの特徴が出てるな、と思いつつ、
それを受け止める周囲の雰囲気がいいですね~
特に、おっしゃるように、ブレナンとブースのやりとりにはホッコリすることが多くて
私も憧れです。
私も夫とあんな会話がしたいなあ~と、いつも見るたび思います。

2016-03-25 金 17:32:31 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad