■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「境界性人格障害」を検索してみて
自他の境界線が引きにくい、という話から、調べてみました。

大阪のあるメンタルクリニックのHPですが・・・、読んで、
「ナカリに当てはまる!」ことの多さに、ちょっと愕然としています。

境界性人格障害

>「気分の波が激しく感情が極めて不安定で、良い・悪いなどを両極端に判定したり、
強いイライラ感が抑えきれなくなったりする」

そのとおりじゃん!

「よく見られる症状」の中でも、

>現実または妄想で、人に見捨てられることを強く恐れ、不安を抱いている。
>感情のブレーキが効かず、ちょっとしたことで癇癪(かんしゃく)を起こしたり、激しく怒り、傷つきやすい。
>生きることに対して辛さや違和感を持ち、自分が何者であるかわからない感覚を抱いている。

・・・まんま、だ。

他のページで検索しても、似た症状が多々あり、治療の方向として、
今取り組んでいるカウンセリングやセラピーに加えて、
「本人自身が、治りたい、と願うこと」が必須とあり、
本人に対するアプローチの仕方を考え込んでいるところです。

頭の中は、混沌状態・・・
明るく楽しくやり過ごせればいいんでしょうが、
数日前からの、「爆発」や「暴言」に、私自身も傷ついていて、
なかなか赦せる気持ち、穏やかな気持ちになりにくくて、悲しいです。
悲しい時には悲しい気持ちにひたりきってしまうのも、ひとつの手かも・・・


昔、落ち込んでた時に何度も聴いていた 「月光」鬼束ちひろ



 

子どもの日常 | 23:53:42 | コメント(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-03-15 火 08:41:29 | | [編集]
鍵コメントさんへ
あたたかくて気持ちのこもったコメントをありがとうございました。
診断は素人判断ではいけませんよね。
何でもかんでもあてはまるような気持ちになって、
変に先走ると、本人に良い影響を与えるとは思えないので自制します。
貴重なご助言に感謝です。
私も、鍵コメントさんのブログ読者として、いつも更新を楽しみにしています。
毎回すてきな記事をありがとうございます。
これからも楽しみにしています。

2016-03-15 火 16:48:26 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad