■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「無事」を願い、心がける気持ち
昨日、個人の確定申告に向けた作業をして、
今日、自転車で隣の市の税務署まで、提出に行ってきました。

いつもながら家を出るときには、ナカリが「無事にね」「無事に帰ってきてね」
を連発するので、片道20分ちょっとのサイクリングも慎重に慎重に。
行き帰りに、何度もスクランブル交差点を通り、
下校中の小学生の集団ともすれ違い、
この間のいろんな悲しい事件を思い出しながら、
み~んながいつも心に「無事でいよう」と、ちょっと心がけるだけで違うような気がして・・・
ナカリに感謝でした。


税務署はまだ、さほどひどい混雑ではなく、
列に並んで少し待つと順番が回ってくる、程度で、
何とか無事に提出し終え、隣の銀行で納税も済ませてから、
郵便局や銀行を回って買い物をして帰宅。

玄関をあけて、「無事帰ってきたよ~」「おかえり~」

ほんとに、なんでもないことなんですけどね。
ありがたいなあと思いました。

途中のお店屋さんには、もう「母の日」の告知ポスターが。
去年は父も母も入院中で、
ちょうど母の日に私も帰省して直接プリザーブドフラワーをプレゼントできました。
それも、奇跡の回復を見せてがんばった父のおかげだったなあ、と、
ふっと懐かしく、ありがたく。

桜の風景を見ると、闘病中だった頃の父の事をどうしても思い出してしまいます。

何もない、春の一日にも、人はいろんなことを想うんだなあ~
数えきれないほどの人が生きていて、数えきれないくらいの思いが交錯して、
いろんな事が現実に起こったり、起こらなかったり・・・
偶然というのか、何か、不思議な気持ちにさせられます。

ナカリは、「いろんな人がいて、いろんなことを想っている」いうことがなかなか実感しにくく、
「みんな同じに思える、どの人も同じように見える」というのですが。
「世界には60億人もいるんだよ」云々かんぬん・・・毎回繰り返しながら、
いろ~んな人の、いろ~んな人生について、思いを馳せてみよう、とのチャレンジは続きます・・・

ユーミンのカバーで 「春よ 来い」








子どもの日常 | 17:03:33 | コメント(2)
コメント
こんばんは

 何度聴いても良いですね。
 当地はいつもの三月より雪が多く、庭の木々も全く芽をだしていません。
 それでも、太陽の光は日に日に強くなっています。
 この楽曲は心浮き浮き、とはなりませんが、しんみりと聴き、春を感じます。
2016-03-05 土 00:17:09 | URL | mikitaka08 [編集]
mikitaka08さんへ
こんばんは。
ユーミンの曲の中で、私が一番好きな曲なんです。
確かに、「しんみりと聴き、春を感じ」る歌ですよね。
短調なのに、なんだかほのぼのする気持ちにさせられるところが、
さすがユーミン・・・と思います。
春。待ち遠しいですね。

2016-03-05 土 18:35:34 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad