■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

カウンセリングの「効能」
何だか市販薬の効能書きみたいな軽いタイトルにしてしまいましたが・・・(汗)

昨日、久しぶりに親子一緒に1時間のカウンセリングを受けて、
改めてカウンセラーさんに感心したので。
(いつもは、本人とカウンセラーさんと2人だけの時間、をできるだけとるようにして、
私は途中退席するのですが、
EMDRのときや、昨日みたいに親子ずっと一緒、という場合もあり、
という感じで、様子を見ながら通っています)


今回は、行く前からナカリがカウンセラーさんに質問したい事として
「自分の思うような空想ができない、空想なのに思うようにならないのはなぜ?」
という言葉を、しっかり握りしめて行ったので、親子で答えを聞いた次第です。

ひととおり、この間の報告を含めてこちらの話を聞いてくださった後、

「理想(目標)」←「現実」

の図を描いてくださり、この矢印の間に「喜び」があったり「努力」があったりすること、
この間は、「一瞬に実現する」ものではないから、
「空想」であっても、思うようにならない場合があること、
について、丁寧にお話ししてくださり、ナカリも納得できました。

そして、ナカリがその場でもうひとつ
「なりたいキャラに思うようになれない」という質問を追加。
カウンセラーさんはニコニコしながら、
「ん~、もう一つ先生、下手だけど絵を描くね」と。

カウンセリング

棒人間が、「楽しいこと」と「思うようにならないこと」の両方を抱えている絵。

すべての人が「楽しいこと」と「思うようにならないこと」の両方を「抱えている」
そしてそれは「しかたがないこと」なんだということ。

思うようにならないこと、の方ばかり見ていると、それが大きくなり、
外に対して発散する=「良い人」をいじめたりする(お金をとる、嫌なことをする)場合もあり、
逆に、楽しいことの方を見ていると、思うようにならないことは小さくなっていく。
それを、図で示しながら説明してくださり、ナカリ、ものすごく納得!

「思うようにならないこと」の解決策として、家族は支え合う存在だからぶつけてもOK。

そんな話を聞いた後に、
「良かったら持って帰っていただいてもいいですよ」と先生が描かれたメモをいただき、
自宅で改めて眺めた次第です。


自閉症の特性として、「想像力の欠如=相手の気持ちになりにくい」があるので、
ナカリはすぐに「他の人は楽しいことばかり!思うようにならないのは自分だけ!」
と思ってしまいがちなので、
この絵の半分に衝立を立てて、見えてる部分が「楽しい」だけでも、
その向こう側には「思うようにならない」苦しみがある、という説明が分かりやすくなりました。

あれこれ模索しながら、こちら側の「当たり前」と
彼女の「当たり前」のすり合わせに、引き続き奮闘中です。




子どもの日常 | 22:41:13 | コメント(4)
コメント
読み終わって胸が熱くなりました。この感覚なんでしょう。自分でもわかりません。ただ、「自分の思うような空想ができない、空想なのに思うようにならないのはなぜ?」この言葉が心に残ります。読み終わってからずっと頭の中をこの言葉が駆け巡っています。まとまらない状況でコメントしてしまってすみません。正直に素直にこの言葉を言われることに心震えました。まわりの人の心を豊かにしてくれる。そんな感じです。子供であろうと大人であろうと関係なく素晴らしいです。
2016-03-03 木 08:16:12 | URL | くりぼー [編集]
くりぼーさんへ
あたたかいコメントをありがとうございます。
私も娘と話していて、
何故そこで引っかかる?とか、逆に言われてみればそれって何故だろう?とか、
自分が当然のことのようにスルーしていたことにハッとさせらて、
頭が(どっちかというと胸よりそっちが・・・)熱くなることがよくあります。

>正直に素直にこの言葉を言われることに心震えました。
そう語られるクリボーさんの純粋さにも、胸打たれます。
頭の中、どうなってるのかなあ~脳って不思議・・・と、常々思うのですが、
感じたことをそのまま言葉にして表現できることは素晴らしいことなんだな、と、
コメントをいただいて改めて感心させられました。

すれ違ったり、こんがらかったり、なかなか言葉のキャッチボールが難しい娘ですが、
以前と比べてずいぶん、「待てる(結論を急がない)」ようになりました。
一方的な思い込みでなく、相互にやり取りしながら理解を深めていけたら、
新しい発見があったり、感動があったり、改めて愛しさが湧いてきたり、で。
とにかく、「カッとならないこと」「決めつけないこと」を目標に、
コミュニケーションをがんばって行きます。
とっても力づけられました。ありがとうございました!


2016-03-03 木 21:26:23 | URL | ナカリ母 [編集]
ナカリママさん、こんばんは!

お久しぶりです。。。
何とか無事に戻りました〜♫
まだ時差ぼけで少しボーッとしていますが...(爆

こちらの記事を読んで...
何かAS向けの特別な事としてではなく、
"人として大切な事"と言うか、
私たちにも十分当てはまる事だよな...と思いました。
自分がネガティブな思考に陥った時などには、
この考え方がそこから抜け出せる鍵になるかも知れませんね!?
人生常に学びと悟りの連続だなと、
つくづく感じさせられる記事でした。

ナカリさんの"知りたい!"という意欲、
そこに大きな成長を感じさせられる様な気もします。
何だか私もエネルギーをもらえた感じ!?(^^)
ありがとうございます!!

それでは、またコメントさせて頂きます!!!
2016-03-04 金 03:02:04 | URL | ムゥ [編集]
ムゥさんへ
こんにちは、お疲れ様でした。

カウンセリングで学ぶことは、私も、ムゥさんと同じく
>”人として大切な事”
という気がします。
認知行動療法の本をめくりながら、
こんな風に発想できるようになったらなあ~、と、
少し「ワーク」を試してみようか、と話したりもしています。

>人生常に学びと悟りの連続だな
これまた同感です。
私自身も毎日いろいろ考えさせられながら、
ちょっとずつでも人生に厚みを重ねていけたらなあ・・・と、思う毎日です。

こちらこそ、いつもありがとうございます。


2016-03-04 金 17:02:16 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad