■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

谷あり、山あり
少し更新が滞ってしまいました。

良かれと思ってやったことが地雷を踏む、といった経験は過去何度もしていたはずなのに、
またやってしまいました。
娘の内的世界は傷つきやすくて、少しの刺激に対しても大きく揺れ動くので、要注意なのに、
パラレルキャラのモデルにたくさん出てくるゲームについて、
新しい情報を、彼女に与えてしまい、最初は冷静だったのに、話しているうちにやっぱり切れてしまいました。

「だから言ったじゃない!知りたくない、聞きたくない、パラレルが壊れるかも、って!言った通りになった!」
「お母さんもお父さんも余計な事ばかりする!いらんもん買ってくる!なんでよ!」

怒り心頭のナカリ。
でも、以前のように私に暴力をふるったり、暴れたり、ということはなく、
一晩寝て、「ごめんなさい」モードに切り替わったのは大きな進歩でした。

ぶつかっている時には感情の渦に巻き込まれて
「また、私の愚痴をブログに書くんやろ!」と言われて
「もうブログなんか書かないわ!」と答えてしまい、
大人げないなと反省しきり。

ちょうど、毎日新聞に連載されているマンガ「毎日かあさん」の2月22日の内容が、胸にチクリ。

「子どもが小さい頃の思い出の夢を見た」・・・と、
お母さんお母さんとまとわりつく子どもたちの笑顔と、
「お母さんお家のことで忙しいんだから」という自分の姿とが描かれ、
そのあとに「家事なんかしなきゃよかった」
「家なんてもっと汚くてよかった、洗濯物もためちゃえばよかった、食事なんか手作りすることなかった」
と続き「あんなに抱っこしてほしがってたのに」「もったいないことしちゃったなあ」
と、大きくなった子どもたちのツンツン顔や自立した顔が描かれていました。


我が家の二十歳の娘・・・ナカリはまだ遊んでほしがります、抱っこしてほしがります。
ありがたいなあ。自立も大事だけど、こんな幸せな時間がまだ私には残されてるのに、
贅沢言ってちゃアカンなあ。
おかあさんもごめんなさい。

で、昨日今日、仕事を休んでコラボやコスプレで、たっぷり?一緒に遊びました。
「遊んでくれてありがとう」「ごめんね」というナカリ。
こちらこそ。


巻き込まれて一緒に不安定になっていた母も、
「もういつ死んでもいい、とか言わないで、出来るだけ元気でいないとね」と、
朝のラジオ体操をがんばっている話を聞かせてくれたりで、
落ち着いて前向きになってくれたことに、こちらも感謝。

何度も何度も同じ昔話が出てくる・・・。嬉しかったこと、悲しかったこと、悔しかったこと。
だって80年もの人生だもの、いっぱいいっぱいあるよね。
きちんと聞いてあげられなくてごめんなさい。

息子との電話で、周りの人間関係がしんどいなあ~ということを聞いた後、
「話したら、何か気が楽になったわ、ありがとう」という言葉が返ってきた。
愚痴くらい喜んで聞くよ!言ってくれてこちらこそありがとう。

誰かに話したいと思えること。話せる相手がいること。
感謝だなあ。

可愛かった小さい子どもの頃の思い出話(私、孫、そして自分自身も)をすると、
母も元気が出る様子。それが何よりの薬だなあ。


今日の日めくりカレンダー
「雨の日には雨の中を。風の日には風の中を」(相田みつを)
はい。そのとおりです。

2月もあとわずか。
去年の今頃、父が孫のためにと飾った雛人形は、誰もいない実家に飾ったままです。
お父さん、今年も雛祭りの季節がやってきたよ。
また、そのうち、見に帰るからね。

思い出話に心あたためられることに改めて感謝しながら、ブログ再開します。
(ナカリ、これは愚痴ではありません^-^;)




思い出 | 17:21:24 | コメント(2)
コメント
こんばんは

 >誰かに話したいと思えること。話せる相手がいること。
 
 ほんとうに大切ですね。
 しかし、なかなか難しいです。特に年をとると、かつては簡単だったはずのこのことが難しい。人間関係が疎遠になっていることでしょうか。
 私も雪道の運転がこわくて、母を妹にまかせっきりで3か月も合っていないのですが、天気の様子を見ながら訪れようと思います。
 つい忘れがちなことを思い出させていただき、感謝です。
2016-02-25 木 21:35:54 | URL | mikitaka08 [編集]
mikitaka08さんへ
こんばんは^^

私自身、何度も同じ話を繰り返す母に対して、
最近気持ちが離れていて、申し訳なかったなあ、と反省しました。
話したい、という気持ちがある間は、根気強く聞いてあげたいと思います。

こちらこそ、いつも丁寧なコメントをいただいて感謝しています。

2016-02-26 金 18:02:39 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad