■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

主治医のアドバイス
入院体験がキズになって、病院大嫌い!と言い、この最近私だけの通院が続いています。
今日も雪降る中、一人で行ってきました。

でも、EMDRがいい感じですすんでいるのもあってか、固い気持ちが消化されつつあり、
昨夜になって「私も一緒に行って先生に聞こうかな」と言い出しました。
結局今日は見送ったけれど、次回は久しぶりに一緒に行けそうな感じです


で、子どもから先生への質問(伝言)
「パラレルの人は私の悪口を言いませんか?」
「想像の世界でお邪魔なことを言うのは、私じゃない私、ですか?」


それに対する先生の答え
「悪口は言いません。パラレルの人は味方です。」
「自分の中にはいろんな気持ちがあるから、お邪魔なことを言うかもしれないけれど、それは気にしなくて構いません」

以上、終わり!
という形で、非常にシンプルかつ明快な表現に、代理で質問した私もすっかり安心できました。

余計な説明は不要、
本人が安心できることが一番と、改めて教えられた気持ちです。

これを上手く、日常生活に生かさなくちゃ!
やっぱりキーワードは安心、だなあ


子どもの日常 | 20:27:17 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad