■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

命あるものとそうでないモノの区別
今日は療育手帳の更新のため、親子で面談と検査に出かけてきました。
結果、更新決定で、1か月半ほど、新しい手帳が届くのを待つことに。
まずは一安心、でした。

一方、
昨日から今日にかけての緊張もあるためか、同じ質問と答えの繰り返しで、
「ゲームキャラに声は無い(声優さんが葺き替えている)」ことの確認に時間を要しています。
ゲームキャラは「ドット絵のパラパラマンガ」と説明して、
納得しかけては、それでも何か命あるものののように思えて、
質問ループに陥るので正直疲れてしまいます。
更にこちらが疲れた様子を察して、こんな子は嫌だよね、普通の子が良かったよねと
追いつめられる質問に、答え方や表情一つ一つに気を遣い、はっきり正直疲れました。

「キャラクター」に命を吹き込んで擬人化してしまうのは、
夢があると言えばそうだけれども、あまりにも幼すぎて、対応に困ります。

夜のニュースで、脳死の臓器移植の話が出たので説明したら、
怖いなあと言いながら分かった風なのに、
一方で、キャラクターに命があるかのように思って(信じて)いるのが何故なのか。

私の感覚で「当たり前」に思うことが彼女にとってはそうでない。
話が噛み合わない。
繰り返すとやりとりが投げやりになり、敏感な彼女は「うざいと思ってるやろ」とツッコんできます。
うううううーーーーーーーーーん!!!

本人は「シュガーラッシュ」や「トイストーリー」を見たのがいけなかった、と言うのですが、
それをそのまま「信じてしまう」という方が問題なんだろうなあ・・・

今日は、がんばった分、反動もあって、なかなか難しい一日でした。

エネルギーチャージに・・・

Ahrix - Nova [NCS Release]




子どもの日常 | 19:49:48 | コメント(4)
コメント
思い入れのあるもに命を吹き込んでしまうんでしょうね
どうどうめぐりの会話は大変でしょう
俺なんかだとこう見えてけっこ気が短いからもっと大変だなって思います
2016-02-03 水 01:10:37 | URL | K's [編集]
ナカリママさん、こんばんは!

記事中の

>私の感覚で「当たり前」に思うことが彼女にとってはそうでない。
>話が噛み合わない。繰り返すとやりとりが投げやりになり、

ここの部分のナカリさんの探究心はすごいなと感じました...

私もこういう状況になる事は多々あるのですが、
大体は相手の方が面倒に感じ、

"わからないから、面倒..."

とシャットアウトとなってしまう事が多く、
色々な物事が中途半端で頓挫してしまいます。

"なぜなのか理由を知りたい..."

そういう気持ちを持っていてくれたら、
根気良く色々な角度から説明を試みる事も出来るかも知れない。
もちろん、こちらの意図した理解とは違う方向へ
行ってしまう可能性がある、それでもピンとは来ない
となる事もあるでしょうけど...

「シュガーラッシュ」や「トイストーリー」は、
確かにその世界に思考が入ってしまうと、
現実との区別が難しくなってしまいそうな感覚は
何となくですが私もわかる様な気がします。
2016-02-03 水 18:34:29 | URL | ムゥ [編集]
K’sさんへ
ありがとうございます。
忍耐、忍耐、って感じです。
我慢大会?かなあ・・・でも、そう相手に悟られると、またこじれるので、
適度に距離を置くのが一番みたいです。
がんばります。


2016-02-03 水 21:25:01 | URL | ナカリ母 [編集]
ムゥさんへ
いつもありがとうございます。
そうですね。「探究心」という視点でとらえると、確かにすごいです。
分からないこと、が不安を呼ぶので、
分かろうとするその努力はこちらから見ても称賛に値します・・・
が、こちらの説明でなかなか分かってもらえないと、
何でそこで引っかかる~~?と、こちらの我慢が切れてしまって、
なかなかうまく意思疎通できません。

「シュガーラッシュ」の世界に入り込める人と、
客観的に見てしまう人と、人それぞれなんでしょうね。
私は自分の個性として、客観視してしまうので、
なかなか娘のファンタジー脳に、ついていけません。
ムゥさんが、「なんとなく分かる気がする」と書いてくださって、
なんだかホッとしました。
重ねてありがとうございました。


 
2016-02-03 水 21:30:51 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad