■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

障害年金申請の申立書を書くにあたって・・・
自閉症は先天性障がいなので、
産まれてから今までの20年間の病歴を途切れなく書かなくてはなりません。
覚悟を固めて下書きをするにあたって、
1999年から毎年書き付けてきたスケジュール手帳を引っ張り出してきました。

記録ノート CIMG0196

娘がもっと小さい間は、もっと小さなメモ帳でしたが(笑)、
1999年に、記録をとる!と意識してから、大きめサイズのスケジュール帳に
予定とともに子どもの様子を書きとめることにしました。
2年目からは高橋のA5サイズの手帳、と決めて続けてきました。

「年表」の形に一通り、ざっとまとめてから、
期間を区切って具体的な状況や通院の様子を文章にしました。

最初のノートは娘が3歳当時なので、あれやこれやびっしりと書き込んであります。
表紙の裏には「大切な記録です、もし拾ってくださったら下記まで連絡お願いします」
と、わざわざ住所と電話番号まで書き込んでありました(//>ω<)
1ページ目
「1998年12月16日
何度も書こうと思いつつ先延ばしにしてあった、ナカリの育児記録、を、今度こそ書こうと思い、日記を購入」
からスタート。
「TVを見ながら『ごちまがで(ごちそうさま)』と言ってお辞儀する」
といった、可愛い様子も書かれています。
「この気持ち、忘れないように、記事を貼っておこう」
と、朝日新聞の「ひととき」の記事も貼ってありました ↓


<四人で迎えたお正月>(1999年1月掲載 兵庫県在住 37歳の女性)
「行って来るなあ」12月2日の朝、あなたはいつものように二人の息子に手を振って玄関を出て行った。
警察から突然の電話があったのはその日の深夜。
遺体安置所の冷たいベッドの上で、あなたはシートに包まれていた。
交通事故なんてうそ。夢に違いない。
(中略)
あなたの面影宿るこの子たちを悲しみで押しつぶしてはいけないね。
手を取り合って立ち上がらないといけないね。
でも、私、きっと何度もへこたれるよ。くじけるよ。
その度に見えない手を差し伸べてね。お願い。
大みそかは親類の誘いを断って、「四人」だけで新年を迎えました。


ありがたいことに今も我が家は4人のお正月を迎えることができました。
感謝して、記録を書き始めたんだなあと思い返して、申立書に向かうと、
これもまたありがたい作業だな、と。

来週には娘を連れての帰省の予定です。
お世話になった「おばあちゃん」に、20歳の孫を見せに帰ります。
戻って来てから、年金申請。がんばろう~




思い出 | 18:05:18 | コメント(4)
コメント
こんばんわっ!
はじめましてです。
障害年金の書類は大変ですよっ!
病院で色々調べて貰って書いて頂いたと思います。。。
私は、自分の判断も出来なくて・・・
手続きは全て 前妻に頼ってました。。。
以前より 審査も厳しくなってるみたいです。

身体が一番です。
少しでも良くなっていきますよう願ってます。。。

2016-01-16 土 20:38:11 | URL | tommu [編集]
tommuさんへ
はじめまして!
コメントありがとうございます。
年金の手続で難儀している友達が身近にいるので、
大変だろうな~と思ってました。
tommuさんも、突然の事故だったみたいで
ご家族も大変だったことと思います。
審査には時間もかかりますものね・・・ドキドキ

書類、たくさんですけど、ガンバリマスです。
応援嬉しく思います、ありがとうございましたっ!!

2016-01-17 日 09:52:29 | URL | ナカリ母 [編集]
え・・・・そんなにしなくちゃいけないんだ
無知でごめんなさい・・・
もっと簡素化されるといいのにね
2016-01-19 火 00:51:40 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
そうですね、なかなか難しいみたいです。
当事者家族でありながらも、その年齢になるまではほとんど無知なので、
えっちらおっちらですが、ありがたい作業と思って頑張ります^^


2016-01-20 水 00:11:25 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad