■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本人が困っていることと、これから必要なことは・・・
なぜ怒ってしまったのか、何が嫌だったか、コワいのか、
絵に描いてもらいました。

いっぱいある中から少し紹介すると…

困った① CCI20151210_0000

困った② CCI20151210_0000

困った③ CCI20151210_0000

困った④ CCI20151210_0000

「この1歩」が無理なんだなあ…

困った⑤ CCI20151210_0000

困った⑥ CCI20151210_0000

困った⑦ CCI20151210_0000

困った⑧ CCI20151210_0001

怖いのは、何が起こるか分からないから、と言う・・・
話しかけられたら、変な子と思われたら、笑われたら・・・
大丈夫だよと励ます心と、嫌なことを想像させる心が、押したり引いたり。

困った⑨ CCI20151210_0001

困った⑩ CCI20151210_0001

あ”------

・・・という叫びに、やっぱり、これは何とかしてやらないと、と思いました。

まずは、近所のスーパーで一緒に買い物の練習をするところからかな。
ショートステイの見学も先延ばしにしてきたから、
具体的に考えなくちゃ。

趣味の「絵」の先生やカウンセラーさんと楽しく過ごす以外に、出来ること見つけよう。
任せられることを増やして行こう、頼られる経験を積んでもらおう。
少しずつ、少しずつ、ね。
家庭内では、お手伝い、から。
焦らない、焦らない。

もしも、小さい子どもさんを育てているお母さんがもしこの記事を見られていたら、
ぜひとも、家庭内の家事分担からがんばって下さい。
心から応援しています。
私も、まだまだ、母親、がんばります。





ナカリの作品 | 20:23:42 | コメント(4)
コメント
先が見えないわからない不安 これは誰しもが持ってるいるものだけれど
その不安を克服すべきものを持てないのは辛いことですよね
一歩一歩 いや半歩でもいい進めますように^^
2015-12-11 金 10:23:11 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
誰もが先の見えない中を勇気を出して進んでることに、なんらかのエネルギーをもらって欲しい…
ひとりぼっちだと思わないで

どうやったら本人に勇気が戻るのか、まだまだ手探りだけど、諦めずにいたいです。
いつもありがとうございます
2015-12-11 金 12:54:56 | URL | ナカリママ [編集]
そういえば昔は自分もちゃんと会社勤めしてました。
肺炎で入院して離職してから、仕事を探しはじめましたが、どこも採用がありませんでした。
まっとうな職に就けないので、今は管轄の区役所からいわれるまま、不本意ながら作業所に通う日々を送っています。

前置きが長くなりましたが、ナカリさんが家から外へ出るのは、自分がまっとうに会社勤めするのと同じくらい難しいのかもしれませんね。

ただ会社勤めはまず会社に採用されなければできないのに対して、家から一歩外に踏み出すのは、本人の勇気があればできるわけですから、自分が企業に採用されるのよりは、まだハードルが低いのではないかと思います。
2015-12-11 金 21:53:48 | URL | ponch [編集]
ponchさんへ
コメントありがとうございます。

そうだったんですね。
人それぞれ難しい課題に立ち向かわないといけないのだな、と改めて感じます。
ただ、おっしゃるように、
ナカリが「外へ出る」課題の方がハードルは低いと思うので、
どうにか条件を整えて、チャレンジしていきたいです。
もちろん「外に出た」ら出たで、そのあとにまた新たな課題が出てきますが、
とにかく、ひとつひとつ、ですね。
何らかの「仕事」が出来るようになるまで、気長に焦らず一緒に模索してやりたいです。

2015-12-11 金 23:09:53 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad