■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

長いつきあいの母同士の忘年会!
一昨日、長く一緒に活動?している母たちと忘年会に行ってきました。

母子通園施設時代、保育所時代、小中学校の親の会・・・
出会った時期は様々で、住む地域も違えば、子どもの状況も違う。
そんな母同士が9人集まって、わいわい話す内容って・・・。
興味ないかもしれませんが、少しご紹介


昔は子どもの事+ちょっとだけ自分の事、だったのが、
今は、
親の介護の事、体調含めて自分自身の事、夫婦関係の事+ちょっとだけ子どもの事。
う~~ん、年を感じるねえ~、と、みんなで笑いながら、
でも、話の内容は、それぞれシビアで、
「泣きたいなー」「最近、泣けないねん」という言葉が、重たく感じられ・・・

素直に泣けるって、ある意味、心の浄化に繋がるし、泣きたい!って思うこともある。
でも
「学校との話し合いの中で、私の境遇を思いやって?か、先に先生たちの方が泣いちゃってさ。、
こっちは、全然、涙、出ないよ」と、一人の母が苦笑い。
そうだなあ・・・自分自身も振り返って、自分の事で泣けるか?と問われたら、
鬱の時には勝手に涙がどんどん溢れてきたけど、今、冷静に考えたら涙は出てこない。
ちょっと・・・彼女の気持ちが分かる気がした。

日々が切羽詰まった中では、
あんまり先のこと考えてもしんどいだけだから、とにかく一日一日無事に過ごせますように、
って、お互い、声を掛け合って、エネルギーを分け合った
結局、5時間以上話して、それでも、話、尽きない感じだった。

母同士の年齢もかなりばらつきがあるので(笑)
トシの話になると、
「だから丙午やって何回も言ってるやん~!」「そんなん言われても分からへん~」、
「それ、昭和やで昭和、西暦と違うで」「それくらいは分かるわー」
「えー!うちら5つも離れてたっけ?」「え?ここ、同い年とちがうかった?」
「えーとえーと、そんなら順番は、こう、こう、こう、こう、こう?」と指差して回ったり・・・
いいトシしたおばさん達のはしゃぐこと!

きょうだいの年齢が離れている母たちは、
下の子の保護者の集まりで「いっつも、私が最年長やねん、そんで周りが気ぃつこうてんの分かるねん」
それに対して、「ここやったら安心、と思うてるやろー」と、年長の母からすかさずツッコミ(笑)


始まりは「母として」の繋がりだったけど、今はもう「女友達」になったんだよね、私たち


この集まりで、活動する時の財源として、
市の補助金を申請した時もあったけど、今は会費+「イオン」幸せの黄色いレシート、がメイン
(企業の社会貢献として、とっても大事な活動をされているなと、いつも感謝です、イオンさんありがとう)
で、先日、イオンの店頭での協力呼びかけに参加したメンバーが、
「忙しいけど、やっぱり、こうやって集めてもらった寄付金、きちんと使いたいよね」と。

今年は、高校生以上の当事者対象に性教育のワークショップを企画したけれど、
次は金銭教育に取り組めたらなあ、と、先にそういう内容の講演会に参加したメンバーから提案。
そんな話になると、ただのおしゃべり友だちから、一緒に「活動」する仲間になる。


この繋がり、ありがたいなあ。
外では飲まない、と決めて何年もたつけど、久しぶりにハイボールを1杯いただきました。
心も体もぽかぽかで真夜中に帰宅したら、父娘そろって「おかえり~」
留守番、ありがとうね

(母に言わせると、
自分たちの時代には、父親に子どもを任せて母が飲み会に行くなんて考えられない!
と、留守中、母から夫にお礼の電話があったとか・・・
も~お母さん、って感じでしたが、これも親ごころ、怒らない怒らない、と言い聞かせる私でした)




子どもの日常 | 14:32:28 | コメント(4)
コメント
ナカリママさん、こんばんは!

やはり、自分が感じた事とか思った事を気楽に話せる
友人の存在って本当に大切ですよね...
そして、上手く言葉では言い表せなくても、
同じ様な経験をしている事があるからこそ共感出来るとか...
私にもそういう友人がいますが、
改めてそういう友人達に感謝しないとなって気持ちになりました。
今は自分の思うとこあって一つの事に集中しがちだけど、
そういう友達に支えられているんだよなって...

なんだか自分で書いてて意味わからなくなっちゃいましたが...(爆

ほんと、ブログ上だけでのお付き合いですが、
ナカリママさんにもいつも声をかけて頂いたり、
アドバイス頂いたりする事で心が穏やかになれる時があります。
いつもありがとうございます。
2015-12-01 火 22:25:58 | URL | ムゥ [編集]
ムゥさんへ
友人の存在は本当に貴重ですよね。
ムゥさんのお気持ち、わかります。
私も、気がつくとこうして、女友達が広がっていることに感謝の思いです。

ブログでも、いろいろな方に助けていただいています。
感謝しています❤

2015-12-01 火 23:07:31 | URL | ナカリ母 [編集]
以前「哭く」ということを記事にしたことあります
泣けないことの辛さ よくわかります
いいお仲間ですね^^
2015-12-02 水 01:06:19 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
ありがとうございます。
「泣けない辛さ」もあるんですよね・・・
K'sさんの「哭く」ことについての記事、読みたいなと思いました。
(探したら見つけられるかなあ。チャレンジしてみます)

2015-12-02 水 17:07:11 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad