■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「失敗」体験を次につなげる
今日は、仕事で留守番させていたのですが、夕方、携帯に娘から電話
仕事中はメールで、と言っているのに、何事?、と出てみると、
「ごめんなさい、インクこぼしちゃった、どうしよう~」と半べそです。
???
「ええと・・・ゆっくり順番に説明してみてくれる?何のインク?今、何がどうなってるの?」

聞くと、自分でパソコンを立ち上げて、いろいろプリントアウトしていたら、
シアンのインクが残りわずか」という表示が出ていたけれど、
あと少しあと少し、と、印刷を続けてしまい、
遂にインク残量ゼロ表示で動かなくなったので、
何とか自分でインクの交換をしよう、と、
(買い置きの場所は知っていたのでそこから出して)説明書を見ながらチャレンジしたけれど、
上手くいかず、交換の途中で、タンクの中からインクがこぼれ出してしまい、
プリンタや周辺のものや自分の手にもインクがついて、パニくってしまったようでした。


それでも!イライラしないで、冷静に私に電話してきたなんて、凄い

前回の受診で、久しぶりに再開することになった、リスパダール錠剤が効いているのかな?
「怒ったりしないから安心して。大丈夫よ。自分一人でやろうとしたなんてすごいじゃん!」
と、ほめて、
とりあえず、インク関係の後始末(拭き掃除)を電話で指示。
パソコンはそのままスリープさせて、
後は私に任せて、良く手を洗って他のことをして待っているように、
という言葉に素直に応じるナカリでした。

何て、進歩!

「失敗しちゃった」「パラレルの子、嫌わない?」「お母さん私のことキライにならない?」

心配で仕方ない様子に、何とか安心させるようにあれこれ言葉かけをして、
とにかく、イライラしなかったことはスゴイ!!」とほめちぎりました。


少し前にponchさんのコメントへのお返事でナカリが暴言や暴行に走ることがあると書きましたが、
暴れ始めた時、パニックになった時の彼女の言動には歯止めがきかなくて大変です。


風呂場のドアを蹴破った→これは業者さんに直してもらいました
食器棚のガラス戸を砕いた→今も片方の扉はガラスがないままなので、ドアを閉めたまま食器の出し入れができます(笑)
椅子や食卓の脚を壊した→自力で補修して使用中
リビングの壁に巨大な穴をあけた(蹴破った)→ベニヤ板と予備のクロスで自力修繕
パソコンにものをぶつけてを壊した→結論モニター交換だけで済み、ハードディスクが無事だったので恩の字でしたが、
                      壊れた!と即行友人に電話して、友人の車でパソコンを電気屋に運んだ時はこちらがパニック状態でした
自分の部屋の壁に穴をあけた(殴った)→穴が小さいので放置
缶のゴミ箱を踏みつぶした→廃棄
・・・などなど、武勇伝に事欠きません。

暴言の類はここに書くのも気がひける内容で・・・親として世の中全部に、ごめんなさいと謝らねばならないくらいです。


そんなナカリが!

自分一人でインクを交換しようとして、それに失敗しても苛立たないで冷静に対処できた!
これは「失敗」ではなくて踏み台体験だよ~~!、と感激した母でした。
(帰宅後、インクの始末で、今も私の指も青いままですが^^;)

最初電話を受けたとき、
「責めたらダメ、怒っちゃダメ」と自制しながら優しい口調を心がけた私もえらかった(自画自賛)

とにかく、いろいろ無事で良かったと、帰宅してから後片付けをしてホッと一息。
「失敗」は成長の一里塚、と、素直に感じたできごとでした^^;







子どもの日常 | 00:46:47 | コメント(6)
コメント
こういう体験が積み重なっていくといいですね^^
無駄や失敗 すべて捨て去ることはないのですよね
「ナースログ」ですね^^
2015-11-26 木 07:41:44 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
「ナースログ」・・・看護の丸太、優しい言葉ですね。
大自然と向き合っておられるK'sさんから学ぶこと、沢山あります。
ありがとうございました!

2015-11-26 木 20:07:49 | URL | ナカリ母 [編集]
いろいろ大変ですね。でもナカリさんの苛立ちもわかるんです。

自分も頭に血がのぼるとカーっとなっちゃって、出先でパソコンが動かなかったときはパソコン床に叩きつけてぶっ壊したくなりましたから。
パソコンにはイラレとフォトショが入っていたのでこらえましたが。

頭に血がのぼるとカーっとなっちゃうのもASDの特性だと思うんですよね。苛立ちで頭がいっぱいになっちゃって他のこと考えられなくなっちゃうというか。

そうゆうときは、本人がクールダウンするの、待つしかないんじゃないかと思います。
2015-11-27 金 23:11:06 | URL | ponch [編集]
ponchさんへ
あぁ!今、別のコメントにお返事したばかりです。
こちらのコメントに気がついて読むと、
改めて、
ナカリと似てらっしゃる・・・というか、ナカリの方が似てると言った方がいいのかな?
と、感じました。

「苛立ちで頭がいっぱいになっちゃって他のこと考えられなくなっちゃう」
まさに、そっくりそのままの状態です。
「本人がクールダウンするの」を待つ、その通りですね。
今は、頓服薬が結構、助けになっています。

とりあえず、
危険なことにならないように、あと、絶対後悔しそうなものを壊さないように、
(パソコンぶっ壊したい衝動を抑えられたところも、ナカリとそっくりです~)
親は見守りながら、待つしかないですよね。
ますます親近感を感じている母です。ありがとうございました。


2015-11-27 金 23:59:15 | URL | ナカリ母 [編集]
上手に失敗するというのは、怪我しないように転ぶということですよね。

たしか柔道の受け身でもそんなのあったと思います。
2015-11-29 日 18:18:06 | URL | ponch [編集]
ponchさんへ
そうです!そうです!
柔道の受け身、それだと思います。

「負け」は分かっていても、怪我しないように。
次につながるように。
いつも、そんな感じです(^-^;)


2015-11-29 日 22:05:11 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad