■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

雨の日にバスと電車に乗るということ
今日は娘のカウンセリングの日でした。
あいにくの雨のため、親子それぞれ傘をさしてバス停へ。
電車に乗りかえて、降りてから少し歩いて先生の所へ。

たったこれだけのことですが、
人混みの中を、
イヤホンをしてうつむいて歩く娘と腕を組んで盲導犬のように歩く私にしたら、
雨の日のカサほど邪魔なものはない・・・!
でも、無事に行って来れました。

対人恐怖が強かった時にはタクシー以外考えられず、
雨の日はそのタクシーもなかなかつかまらず、
友人にSOSの電話をして、途中まで急きょ車で迎えに来てもらったのを思い出しました。
その時のことを振り返ると、落ち着いたなあ…


「普通」の人が当たり前に出来ること、人込みの中を難なく歩くこと、
それって実はすごいんことなんです。

電車のホームを歩ける。
バス停で並んで待てる。
ほんとに落ち着いている。
感慨深かったです。

帰宅してから、絵を描いていた娘が、ふいに、
以前海外ドラマで聞いたカーペンターズの「遥かなる影」をリクエスト。
探し出してCDをかけてやると、携帯で録音して何度も聴いています。
きょうもまた、「何でもない一日の積み重ね」だったかな
感謝~。




子どもの日常 | 18:30:11 | コメント(4)
コメント
なんでもない日々こそが倖せなのです
おつかれさま
ママさん ナカリちゃん^^
2015-11-19 木 01:00:12 | URL | K's [編集]
ナカリママさん、こんにちは!

娘さんの明らかな成長、進歩を実感されたのですね...
本当にすごいなと思います。
それまでの道のりは...

時間をかけて待ち続ける事の大切さを
改めて感じると同時に...
何かその先に明かりが見える様な気がさせられました。

"何でもない1日...""何でもない会話..."
本当にその有難さを私も少し理解出来る様になって来ています。

雨の日の移動は本当に大変ですよね...
お疲れ様でした。
2015-11-19 木 13:35:07 | URL | ムゥ [編集]
K'sさんへ
はい、なんでもない、ということのありがたさや幸せをかみしめて、
毎日過ごしますね^^ いつもありがとうございます~

2015-11-19 木 18:12:08 | URL | ナカリ母 [編集]
ムゥさんへ
ありがとうございます。
私も、ムゥさんの記事を読んで、何だか時間の積み重ねを感じたところです。
明かり・・・ムゥさんの記事の中にも見えた気がします。
いつも励ましてくださってありがとうございます。

「何でもない」ことって、実はすごい、ということに気づかせてくれた娘に感謝しつつ、
これからも、穏やかに過ごしていきたいです~

2015-11-19 木 18:15:13 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad