■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

父の喪の花~白いカサブランカ
一泊帰省から大急ぎで帰ってきました。
入院中の母も病院に外泊を申請して、久しぶりに自宅へ戻りました。
父の遺影を同じ部屋に置いて、久々に親子3人。

喪中葉書の準備と相続関係の事務その他で、慌ただしく過ぎた2日間。
母は少し認知症の兆しがあるのか、話し出すと止まらず、しかも同じ話の繰り返し。
父がお世話になった方に自宅から長電話したり、税理士さんに年金の相談をしたり、
寝たきりOKの病院生活と大違いだったので、2日目には「あーしんど」が口癖のよう・・・。
まだまだ外泊は1泊が精いっぱい、と釘を刺して病院に送ってから、飛行機で帰宅しました。

今回も飛行場の送迎など、いろいろ力になってくれた叔父が、
母の病室に「白いカサブランカ」を1本ずつ、途切れないよう届けてくれているのを知り、
切り花の世話をするのが母のひとつの習慣になってきているようで、
ありがたくて、なんだかホッとしました。

父の葬儀の際にたくさんのユリを使ったので、喪中葉書の絵柄もユリです。

カサブランカ index

ナカリも頑張って、しっかり留守番できました。
次は、成人の写真をたっぷり見てもらわなくちゃ





思い出 | 23:00:43 | コメント(8)
コメント
無事の帰宅 よかったね

あ・・・俺も喪中葉書やらなくちゃ^^;
2015-11-16 月 23:32:42 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
ありがとうございます(^-^)

K'sさんも喪中なんですね。出す立場になって、他の方から届いたハガキ(もう来てる!早い!!)を見て感じることがいろいろあります…

2015-11-16 月 23:48:39 | URL | ナカリママ [編集]
はじめまして
認知症の兆しがあるのですか。
それは心配になったりする時もありますよねぇ。
何かしらの認知賞予防の方法とかあれば、やって予防をしたいですよね。

切り花の世話ですか。
何かしらの前向きに進める事につながると良いですよね♪
2015-11-17 火 16:22:15 | URL | よしお [編集]
こんにちは
ママさん お帰りなさい
お母さまのことも気がかりですね。
叔父さまが、白いカサブランカを届けてくださっているご様子・・・・心に
響きます。
ママさんも安心してご自宅へ戻ることができますね。

ナカリさん お留守番しっかりできたとのこと。
よかったです♪

暖かかったり、冷え込んだり 一定の気候ではありませんが
お元気でいらしてくださいね。
2015-11-17 火 17:02:31 | URL | 花梨 [編集]
よしおさんへ
はじめまして!
ご訪問&コメントありがとうございます^^

認知症はある程度年齢が上がると覚悟しないといけないですよね・・・
でも、遠方にいるので周囲の支え無しにはやっていけず、
つい、気を遣ってしまいます。
娘と同じで、こちらの対応次第、というところもあるので、
「理解」「寄り添う気持ち」を忘れずにがんばります~

よしおさんのところにも、またお邪魔しますね(^-^)

2015-11-17 火 17:28:28 | URL | ナカリ母 [編集]
花梨さんへ
いつも、あたたかいコメントをありがとうございます。

7月の納骨と、9月に息子を連れてのお墓参りの際に、
カサブランカを献花台に置いたあと、病院に持ち帰ったのがきっかけで、
花瓶に花が絶えないように叔父が気を遣ってくれているのを知って、
感謝でした。
病室でも、身近に生花があるだけで違いますよね。

花梨さんのお宅に鳥さんが運んできた赤い実も可愛らしかったです~

花梨さんもお体、お大事になさって下さいね。
また伺います^^


2015-11-17 火 17:36:06 | URL | ナカリ母 [編集]
こんばんは
そっかぁ~。
大変ですねぇ。
確かに離れてるとサポートとかってできないですよねぇ。
年齢を重ねてもそうならないようにするって努力も必要かもしれないのかもなぁ。

なにはともあれ、お母さんが幸せに感じてくれるのが1番の事だろうねぇ。
そう考えて行動するのも難しそうだけどねぇ。
簡単なできる事からでもやるって感じでいいのかもねぇ~。
2015-11-18 水 00:55:19 | URL | よしお [編集]
よしおさんへ
重ねてお気遣いありがとうございます。
認知症にならないための何たらかんたら、はいろいろ試しているんですが^^;

遠距離介護に必要なのは、やっぱり、地元の人間関係~社協さんも含めて、ですね。
うちは、頼りになるケアマネさんが居てくださって助かってます(OK)!

2015-11-18 水 16:25:27 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad