■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「フリースクールで義務教育 2018年にも新制度」!
今朝の朝日新聞1面トップの見出しです。

関連記事が3面にも載っていて「不登校12万人 学べる道開く」という見出しでした。


我が家の子ども達は二人とも、いわゆる「不登校」経験者で、
上の息子は、市の「適応指導教室」、下の娘は隣市の「適応指導教室」に通いました。
それぞれ、出席日数に算入してもらうことは可能でしたが、
「学習の評価」というところでは、中学では認められないまま、二人とも
内申点はゼロ=オール1、で卒業しました。
内申って、ほんとうに、不思議なシステムです。

きょうだいでも二人タイプが違うので、他のお子さんたちもひとりひとり違っていて、
ひとくくりに話を進めることは難しいだろうけれども、
とにかく「学びたいけれども場所がない」「実際に学んでいるけれどもどこからも評価されない」
といった状況は何とか改善していって欲しい、と、振り返って改めて思います。

と同時に、過去、涙をのんだたくさんの親子の闘いがあったからこそ、
私たち親子にも「今」があるのを実感します。
「高卒認定試験(昔の大検)」がなければ、息子が大学院で学ぶことは出来なかったし、
「インターネット通信制」という仕組みが認められてなければ、娘が高校を卒業することも出来なかった、
と、思います。
これらの仕組みの実現のために、どれだけの人が力を尽くし、その陰でまた
どれだけの親子が泣いてきたかと思うと、
感慨深くて、新聞を前に思わず胸いっぱいになってしまいました。

先輩方、関係する支援者の方々、ありがとうございます。

それから、この先の厳しい未来を生き抜いていく、若い小さい人たち、
あきらめないで、希望を持って、それぞれの夢の実現に向かって頑張ってね!
「学校」の先生方は、きっと「学校」が好きで先生になった人がほとんどだろうから、
「学校」という場所に馴染まない子どもの気持ちを、どうぞ、理解しようと「努力」してください。
そして「学校には行きたくないけど勉強はしたい」という子どもが居るということを認めてください。

いろんなところで、いろんな人が、声を上げることで、この先の子どもたちが生きやすくなっていきますように。








思い出 | 20:32:34 | コメント(4)
コメント
ほぼ単一民族である日本人
みんな一緒 共に進めが根本にあるんですよね
それゆえ理解されることが遅れてしまってたよね
世界観が変わってきてハードもソフトも もちろん学校も先生も
柔軟な考えが広く伝わるといいね
2015-11-14 土 02:23:33 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
その人自身が生まれてからそれまでの間に経験した事のないことについて、
想像力を働かせるのって難しいですよね。
「学校」に当たり前に馴染むことができる人たちには、
「不登校」の子どもたちの心のうちは、なかなか理解されにくいと思います。
そこを思いやれる人たちが増えていくことを心から願います。
K'sさんの柔軟な心に感謝です。





2015-11-14 土 15:12:50 | URL | ナカリ母 [編集]
ナカリ母 様
保育園からずっと学校大嫌いでした。
学校が楽しいという人の気持ちが50才すぎても、わからない。

ただ、面白かったら、自分の人生もっと楽だったろうと思います。
こんなんだから、教師やってられんのでしょうね。

あんな狭い空間に、40人。一日中詰め込まれ、誰が一番かを競い合い、いい子ちゃんの仮面ばかり。
なじめない方が自然だと思うけどな。
2015-11-15 日 22:31:49 | URL | ねこ [編集]
ねこさんへ
>なじめない方が自然だと思うけどな。

じ~ん、そうですね、私も同感です。
息子が中学の時、担任の先生が「感覚を麻痺させないと学校ではやってられない」とハッキリ言いきられ、先生も傷ついてるんだ、その上で、傷に対する痛みを感じないよう故意に無視してるんだ、と知ってショックでした。
自分の感覚を麻痺させないといけないような場所に、我が子は行かせたくない、
と私自身、腹をくくった瞬間でした・・・
(思い出しても苦しくなってしまう~)

学校嫌い、というお言葉に、何だかホッとしてついつい長くなり、すみません。
ねこさんは、いい「先生」になられると思いますよ^^

最後になりましたが、ご訪問&コメントありがとうございました❤



2015-11-16 月 21:09:51 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad