■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「信頼する人」との「別れ」について考える
今まで、何度か書いたかもしれませんが、
娘が学校に行けなくなった(教室に入れなくなった)きっかけは、小5の始業式です。

小学3、4年の2年間続けて担任していただいた大好きな先生とのお別れは、
クラス替え、と共に仕方なく受け入れざるを得なかったとして、
支援学級の先生として一番側に居て、いつも一緒にいろんな話をしてくれた先生と、
支援学級の介助員さんとして、小1の時から親子とも大好きで手紙や本のやりとりもしていた先生と、
二人がいっぺんに異動で居なくなってしまっていたのが「大ショック」だったようなのです。

帰宅して、泣いて暴れて

翌日は欠席。学校と電話でいろいろ話しして、本人に私から説明し、
離任式には登校して、介助員さんに花束を渡す役をがんばってやり切れたけれど、
彼女の中の「喪失感」と表裏になった「(今後への)不安感、恐怖感」はどんなだったろうか、と
今になって改めて考えさせられました。
そのきっかけは、この絵本を読んだこと ↓


「こころの本棚」

こころの本棚 



私自身、読みながら、中学の時の教育センターのカウンセラーさんとの別れを思い出していました。
「別れの季節 と 絵本『ねずみとくじら』」
絵本の中の先生の最後の一言、が私自身記事にした絵本の最後の文章と重なる気がしたのです。


一期一会

別れたくなくても別れないといけない、二度と会えない、ということは、人生につきもの。
でも、決して忘れない、ってことはできる。忘れない限り、いつでも「会える」。


でも、小学5年生の娘にとって、それが、どれほどのショックだったのか、
今日、この絵本を読み聞かせてやっているとき、途中から、娘が泣いてしまってビックリしました。
読みながら、
中2の時のスクールカウンセラーさんとのお別れの儀式(異動には触れず、年度替わりに毎年するんだよという形で)
のことも思い出し、
〇〇せんせい~~、なんて優しかったんや~、
△△先生とのお別れって、私、こんなにショックやったんや~、と
顔をくしゃくしゃにして、ティッシュとタオルが大活躍、でした。


我が家の場合(私自身自覚していますが)、母子の間の依存関係(共依存?)がかなり強いので、
どちらかがどちらかを失った時にどうなるか、考えさせられる事が、よくあるのだけれど、
(そのひとつの表れが「無事にね」の口癖だとも思います)
時々、男性自閉っ子が引き起こしてしまった刑事事件の報道で、
彼らが事件の前に、心から信頼、依存、していてであろう人(多くは母親)との別れを経験している、
ということにも、引っかかっていました。
喪失感→不安→不信感・・・これを補い、修復し、支える仕組み、ってこの社会にどのくらいあるだろうか。


「人との信頼関係を築きにくい」ということを、娘も息子も特性として持っているので、
先々の心配は尽きません。
「自立」を焦る気持ちも出て来やすくなります。


でも、この絵本を読みながら流した娘の涙を見ていると、
「あんなに信頼関係を結べた人がいた」「こんな良い人との出会いがあった」という面を思い出せた、
という意味で、ホッとしました。



良い絵本に出会えたことに感謝。

「本棚を見るのが好き」な先生が、私も好き!
「丁寧な字もすきだけど、いつもの字も好き」と言ってくれる先生が、私も好き!
そして、しっかりしっかり考えて想いを伝えた主人公のハナちゃんが、とても大好き!
「心の部屋の扉のカギ」「合鍵」・・・の比喩が、胸に沁みました。
こころのことを考えるって、大変だけど、素晴らしいこと、だと再認識しました


ネタバレですが、最後の1ページをご紹介・・・


「心(こころ)を込(こ)めるってどんな事(こと)?」
「心(こころ)が痛(いた)むのはどんな時(とき)?」
「心(こころ)を閉(と)ざすってどんな事(こと)?」
「心(こころ)を癒(いや)すってどんな事(こと)?」
「心(こころ)が温(あたた)まるのはどんな時(とき)?」
「心(こころ)が乱(みだ)れるのはどんな時(とき)?」
「心(こころ)が強(つよ)くなるってどんな事(こと)?」
「心(こころ)が満(み)たされるのはどんな時(とき)?」
 ・
 ・
 ・

電子版しかないので、読めない方もおられるかもしれませんが、おすすめです。
もしすでに読んだ方がおられたら、感想など、良かったら補足してくださいね。





読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 18:20:39 | コメント(2)
コメント
出会いってこころ弾んで楽しくて
でも出会った瞬間から別れは着々と進んでしまうのですよね
悲しいことだけど だからこそ出会えてるときを大切に思います

ナカリさんのこころに残ってる出会い
またと思います^^
2015-11-10 火 01:07:00 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
別れは辛いけど、出会いあればこそ、ですよね。
前向き前向き!
今を大切に、良かったなあ~の気持ちを大切に。
いつもありがとうございます^^


2015-11-10 火 18:18:42 | URL | ナカリ母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad