■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「モザイクやマーブルケーキのように過去と現在がごちゃまぜになっている」ということについて
ひとつ前の記事へのコメントで 
ponchさんが当事者の立場から説明してくださった言葉が、ずっと残っています。
積み重ねてきた足場の確実さ、みたいなものが無くて不安定・・・
という「感じ」が、娘の様子を見ていて分かる気がしました。


週末の帰省から戻ってみると、娘と夫の間にすれ違いが。

目の色を赤く加工した自分の写真を、父に「不気味(なくらい雰囲気が出てる)」と言われた、
というのが原因とのことで、娘はそれを「悪口」だと受け止め、「ショックやった」と言い、
夫が「表現が悪かっただけ」と、何度訂正しても、娘が話を蒸し返しては憤り、
「子どもの悪口を言う親なんて!」と、夫の肩を持つ私も含めて親二人に暴言が止まらず、
少し落ち着いたかと思うと、また同じことの繰り返し。

今までにも何度も同じ経験をしてきたけれど、この、「繰り返し」「一からやり直し」には
こちらの気持ちが萎えてしまいます

そんなとき、「過去と現在がごちゃまぜ=マーブルケーキ」という説明に、
ああ、そうか、「今じゃない」んだけど、彼女にとっては「今」再度ショックで傷ついているんだな、
と、だから繰り返しこちらを追及する、謝罪を求める、決して終わったことにはならない、んだな、
と、妙に納得・・・、それでも、悲しいし辛いです。

記憶のシステムの違いについて、違いの概要は分かるんだけど、
そのすり合わせ、という実践的な部分でのノウハウについて、まだまだ良い方法が見つかりません。

定型発達範疇に入る自分としては、娘から投げつけられた言葉や態度に傷ついた「過去」は、
消えない「過去」として刻まれるので、何度も上塗りされていくことで傷が深くなります。
異文化間の交流は難しいですね・・・。


他の当事者の方の書かれた内容などを見ながら学習中です。



あと、予定表(スケジュール表)はヒットでしたが、同時に「あそぶ切符」も復活して、
「今週は、遊ぶ切符、いつ使える?」という(ワクワクキラキラな目をした)追求も始まりました。
いつまでも親子で遊べることはありがたいような、
でも、これがいつまで続くんだろう的な気持ちで、親子巣篭り脱却計画を必要とする複雑な心境です。






子どもの日常 | 12:12:16 | コメント(8)
コメント
ママさん、こんにちは。

あぁ、ナカリさんが以前の事を毎回新たに『傷ついている』と頭で理解してても、感情では辛いなぁと感じ、気持ちが萎えちゃうんですね。

相手に『受け入れられていない、分かってもらえてない』と感じるとやはり悲しくなりますよね。
2015-09-09 水 15:27:35 | URL | 真知子 [編集]
ナカリママさん、こんにちわ

ponchの拙い発言を記事として取り上げられてくださって、本当にありがとうございます。
ponchのブログでも記事にしてまとめたので、よかったら見に来てください。コメントよりはわかりやすくまとまってると思います。

何だかこの記事を描いていたら、マーブルケーキが食べたくなってしまいました。ナカリママさんはマーブルケーキはお好きですか。
2015-09-09 水 18:24:19 | URL | ponch [編集]
真知子さんへ
いつもありがとうございます。
頭で分かっていても、毎度毎度一緒に傷つくのは結構ハードで、
気持ちも萎えちゃうし悲しくなるしで、今日は私がお医者さんに行ってきました・・・
新しい鬱病の薬を出してもらって今日から試します。うまく効くといいなあ~


2015-09-09 水 19:19:09 | URL | ナカリママ [編集]
ponchさんへ
拙いなんてとんでもない、私にとってはホントにありがたいコメントでした。
ponch さんのブログにもお邪魔しました。
写真が入るとリアルで更に分かりやすいですね!
ありがとうございました。

ちなみに、マーブルケーキ、好きですよ。
あ、シベリアも好きですけど~このお菓子をご存じとは、びっくりです。
お腹すいちゃいますね(笑)



2015-09-09 水 19:23:44 | URL | ナカリママ [編集]
積み重ねる実績というものに何の疑いもなく接してきたものとしては
たしかに理解はできても気持ち的には萎えてしまうだろうなと思いました
その狭間での苦しみはきつおいでしょうね

ponchさん。。。こちらからでしたか
先日俺のところにもコメントしてくれてました
この場を借りて ありがとう^^
2015-09-10 木 00:56:18 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
以前に訳した「ベイルート」でも感じましたが、
確かに「戦場」みたいな日々に疲れたり萎えたりめげたり
の繰り返しながら、それもまたユニークな経験!と受けとめられる時には
耐えられるんですが・・・。
お気遣いありがとうございます、めげそうな時の支えです。


2015-09-10 木 19:53:22 | URL | ナカリママ [編集]
度々失礼します
ブログに自分の失敗談をまとめました。
辛いときはponchの失敗談を見て、世の中にはこんなバカもいるんだな~と思ってもらえればいいなーと思います。

まっとうな社会生活もままならないほど、バカがひどいので、小学校時代のクラスメートの原田泰造を見習って、たけし軍団の芸人にでもなればよかったかと思ってます。

どこかでお会いする機会があれば、マーブルケーキご馳走したいです。こないだからマーブルケーキの話ばかりで済みませんでした。

K'sさんへ
いえいえ、こちらこそわざわざありがとうございました。
2015-09-10 木 21:29:36 | URL | ponch [編集]
ponchさんへ
ありがとうございます、ブログ読ませていただきました。

>ASD 当事者のお子さんとケンカになってにっちもさっちも行かなくなったら、ウチの母親みたいに子供を追い出すか、子供が未成年で追い出せなければ、自分が家を飛び出してもいいんじゃないかと思う。

これ!やりましたよ、私も。プチ家出。
何度となく繰り返したんですが、
残念ながら本人の経験の積み上げ、には結びついてないですね(涙)
とにもかくにも当事者の方の言葉には重みがあります。
ぜひ、いろいろ発信してください。

マーブルケーキ、私もこの間何となく頭から離れないんですよ~
買ってきて一人で食べちゃおうかと(笑)


2015-09-10 木 21:59:56 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad