■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

夏休みの宿題
9月からまた近所の小学校のチャイムが聞こえるようになりました。

「何で学校行きたくなかったんだっけ?」と不意に娘に聞いてみたら
「○○先生と××先生が居なくなったから」
あ、そうやったね、小5の始業式に行って初めて、大好きだった介助員さんと支援学級の先生が
「二人とも居ない!=他校に転勤)」と知って、翌朝から大パニックで登校拒否したのでした。

人事異動ばかりはどうにもならないのでしょうが、この時はホントに「酷」でした。


前回の記事の映画「シンプル・シモン」で、
シモンが「ぼくは変われないから君が変わって」と当たり前のように要求する場面があったのですが、
なかなか「変わる」ことが難しい人たちにとったら、
突然のショックな出来事や理解できない変化は苦痛・・・なんですよね。
シモンも、自分の想った通りに事が運ばず、お兄さんから思いがけない怒りをぶつけられて大パニックをおこし、
ドラム缶の宇宙船の中に引きこもってしまいます。
あのシーンは切なかったなあ・・・




・・・というような話をしていたら、
お気に入りのブログにおもしろい記事を発見しました。

「雲の中の散歩のように」 イタリアのある高校教師による夏休みの宿題

チラッとのぞいていただけたら、宿題の一つ一つがとても魅力的なのが分かるのですが、
「シンプル・シモン」を見た後だけに、


課題9

あなたを魅了する人に出会ったら、できるかぎりの正直さと誠意をこめて、その人にそのことを告げなさい。彼、あるいは彼女に理解されなくてもかまいません。もし告白しないなら、彼、あるいは彼女は運命の人ではなかったわけです。もしうまくゆけば、2015年の夏は金色の空となり、ふたりはその空を見上げながら歩くことになるのです(もしうまくゆかなければ、課題8に戻りなさい)。


を読んで、何てロマンチックな先生だろう、と、感心してしまいました。
スウェーデンも良かったけど、イタリアも良いなあ~~





読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 23:41:13 | コメント(16)
コメント
教育ってのは学問もだけど
こころを育てることも大事なことだよね
残念ながら今の日本にはないものだけど・・・
2015-09-03 木 01:26:38 | URL | K's [編集]
ママさん、こんばんは。

『夏休み』の宿題というよりは、『人生』の輝ける課題って感じですね^^。

学生たちだけじゃなく、いつの世代の人にもこれやってみるといいのに(笑)
2015-09-03 木 02:32:31 | URL | 真知子 [編集]
私も「シンプルシモン」見ました。
シモンくらいアスペルガーであることを公言して、堂々とすることは日本では難しいのかも知れませんね。
ただ、ひとの気持ちがわかりにくいと言われるアスペルガーですが、シモンのお兄さんが大好きだという気持ち、お兄さんが大変だけど弟を思う気持ちは胸が熱くなりました。
2015-09-03 木 09:44:57 | URL | ひまわり [編集]
K'sさんへ
ほんとうに、その通りと思います。
こころを育てる教育は、大人になってからでも必要ですよね・・・

2015-09-03 木 18:16:13 | URL | ナカリママ [編集]
真知子さんへ
『人生』の輝ける課題、っていいですね!!
夏休みは終わったけど、私も、これ、プリントして意識してみよう~~
ありがとうございます


2015-09-03 木 18:18:11 | URL | ナカリママ [編集]
ひまわりさんへ
ひまわりさんも、ご覧になったんですね!

確かに、北欧なればこそ、のおおらかさがあって、
シモンみたいなアスペルガーの若者が、あの感じで日本で受け入れられるかは、
おおいにクエスチョン、と思いました・・・が、
私も、彼らきょうだいの間のお互いを想いやる優しさに胸打たれました。
良い映画でした。


2015-09-03 木 18:21:17 | URL | ナカリママ [編集]
こんばんは

 大好きだった先生や職員の方が2人もいなくなるのはつらいですね。
 それが契機に学校に行けなくなった、という例はたくさんあるでしょう。どうしようもないけど、そこをカバーできるものがあるといいのですが。
2015-09-04 金 01:01:29 | URL | mikitaka08 [編集]
おはようございます
高校生の夏休みの宿題だけではもったいないです。
いろんな世代の人にも当てはまると思います。
生きて行く上での宿題のようですよね。


ママさんからいろんなことを教えていただきとっても勉強になります。
ありがとうございます。
↓の映画も観てみたいです。
2015-09-04 金 06:48:12 | URL | 花梨 [編集]
mikitaka08さんへ
ありがとうございます。

とりわけ信頼を寄せていた先生がお二人同時に居なくなってしまったショックは
小5の子どもにとってはかなりのものだったようです。
事前の準備?も出来ないことだったのですが、
この時の衝撃が以降の不安感の元になったのは、未だに残念です。

中学の時のスクールカウンセラーさんは、そのあたりを承知されていて、
翌年度からの異動は決まっていたけれどもそうと伝えることなく、
「今年度はこれでお終い、いったんさようなら、また来年度会えたらいいねえ~」
という形で、さようならの儀式?をしてくださっていたので大丈夫でした。

「突然の別れ」をどう消化するかは、通常の大人にとっても課題ですね。

2015-09-04 金 10:34:57 | URL | ナカリママ [編集]
花梨さんへ
そうですよね!
私も、これは高校生だけじゃもったいない!って思いながら紹介させていただきました。

夕陽の海岸を歩くなんて、イタリアじゃないと難しいかも、という課題もありましたが(笑)
男女のロマンチックな出会いを語らせたら、さすがイタリア、とも感じました。
ちょっと枯れ木の自分には良い刺激になったかな~(^-^;)

映画も是非おススメです!86分で、あれよあれよと見れてしまいますよ♪


2015-09-04 金 10:41:21 | URL | ナカリママ [編集]
おじゃまいたします(^^*)/。

課題6
踊ること。恥ずかしがらないで。家のそばのダンスホールでも、自分の部屋でもかまいません。夏とはダンスのようなもの。踊らないのは愚か者です。

さすがイタリアですね~!これは直接的なものだけでなく比喩的なものも含まれていたら素敵♪

課題13
感動的なセリフのある映画(それもできるかぎり英語のセリフのもの)を観て、言葉の能力を高め、夢見る力を伸ばしなさい。映画はエンドクレジットで終わらせてはなりません。夏を過ごしながら、そこにその映画をなんども見直すようにするのです。

このホームページリンクの脇にある『フェリーニ 映画と人生』という本。あ!フェデリコ・フェリーニだっ!って、ファーストネームはしっかり憶えてたのに、映画の内容をすっかり忘れてしまっている私です。私、何度も見直さなきゃ。。。

イタリア映画でしっかり記憶にあるのは、やっぱり「ニューシネマ・パラダイス」。今観ても、きっと泣いちゃうと思います。


2015-09-04 金 16:06:10 | URL | すみ [編集]
すみさんへ
「ニューシネマ・パラダイス」!私も見ましたよ~
音楽もいいです。ラストシーン、思い出すだけで泣けてきますね。
あれは、劇場公開版とオリジナルと、長さの違うのが2種類あるみたいですよ(実はどっちも見ちゃいました)。
イタリア映画・・・「道」は別格として、「イル・ポスティーノ」とかも良かったです。

フランスもいいけどイタリアもいいし~と、あちこち気持ちは揺れますが、
英語がんばらなくっちゃ(^-^;)
すみさん、復活したら、ご無理のない範囲で、またよろしくです。



2015-09-04 金 16:14:31 | URL | ナカリママ [編集]
お返事ありがとうございます!あと、また以前のように拍手まで♪
あれ、私が観たニューシネマ・パラダイスははたしてどっちだったのか...??
フランス映画もいいー。スペイン映画もすきです。
私のことなので、好き・嫌いという感覚だけが残って、
内容はすっとんでる事が多いのですが(苦笑)。
こちらこそ、またよろしくお願いします~(^^)/
2015-09-04 金 18:40:43 | URL | すみ [編集]
いやーー
いい宿題ですねー(´Д` )
自分が伝えようと思って行動する程の運命の人っつーことですか…

気持ちは伝えてナンボですよね
2015-09-04 金 22:50:15 | URL | そうまとう [編集]
すみさんへ
こちらこそです^^
ニューシネマ・パラダイスは、最後のお葬式の後に、彼女との再会シーンが入ってるのと、その部分をカットしたのの違いだったかな?個人的には後者の短い方が好きです。
スペイン映画は、思い浮かばない~~、すみさん、さすが!
細かい感想とか抜きに、好き嫌いだけで十分と思います♪
また、お好きな作品、ご紹介くださいませませm(_ _)m


2015-09-04 金 23:21:30 | URL | ナカリママ [編集]
そうまとうさんへ
久しぶりにコメントいただけて、ファンとしてはとっても嬉しいです~~

>気持ちは伝えてナンボ
→ これって、世界共通なんですねー

そうまとうさんの楽曲も、気持ちを伝えるツールだと思います!
また聴かせていただきますね♪

2015-09-04 金 23:25:08 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad