■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

障害年金について
市役所の国民年金課に相談に行った際、
「何(どちら)で申請するか、ですね」と、
しきりに「知的障がい」なのか「精神障がい」なのか、の話をされました。
「知的障がいだけでは、普通、病院にはかからないでしょう?」とも。
確かにそりゃそうなんでしょうが・・・。
結論的に、同じ書類を2部いただき、成育歴を記載する書類も当然内容は一緒。
診断書(3か月しか有効でない)に従って書いてください、ということで、
誕生日を過ぎてからの申請を強く勧められました。


担当の方の、「知的障がい」を伴う発達障害(自閉症)についての理解がいまひとつなのでは…?
という疑念は別にして、
どちらにしてもやっぱり、2種類提出、の準備を進めないといけないようです。

ウィキペディアで「自閉症」を検索すると、こんな図が出てきます。

自閉症 ウィキペディア 8cc6u0ft
本文は こちら


娘は状況から判断すると「アスペルガーとカナーのボーダー」ということになるのですが、
だから年金申請に於いてどうなる、という具体的なアドバイスは得られませんでした。

「知的」の場合は「初診日」は不要→先天性、との判断ですから。
「精神」の場合は「初診日」の診断書込→うちの場合、6歳の時になるのかな?
(でも、自閉症も先天性なんですけど…)
20歳を過ぎてから申請となると、年金の支払い猶予の申請も同時に行うことになる
→認められた時点で「法定猶予」に切替わる、というような説明でした。


とりあえず「誕生日の前後3か月」という指定をいただいたので、
もう少し時間的余裕があると見て、準備を進めたいです。






未分類 | 20:05:46 | コメント(4)
コメント
とかくお役所仕事ってのは紙上の便宜だけの判断が多く
こころない四角四面のことしか言わないですよね
病に関する知識も感じられない事務方に憤りを感じることもあります

苦労されるでしょうけど根気よくしてくださいね
2015-08-25 火 00:07:34 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
窓口だけでは、なかなかじっくり話を聞いてもらうようにはならないですね。説明がいまひとつ分からなくても何度も聞き返すのは初めて憚られるし、結局書類だけ貰って引き上げる格好でした。まあまだ時間あるからいいか、と。
いちいち親身に話し込んでたんじゃ仕事にならないかな…福祉の方はもう少し丁寧な対応だから、よしとします(^_^;)

いつもありがとうございます

2015-08-25 火 07:52:02 | URL | ナカリママ [編集]
実は療育手帳所持してます。
俺の場合は能力に凄くバラつきが有り過ぎて、平均してみたら、知的障害か、そうでないか、という狭間という診断結果で、療育手帳を所持してます。(神奈川県なのでB2です。)

所謂、俺は広汎性発達障害(高機能自閉症)です。言葉の裏が読めないのも障害の一部ですし……。

予め、ダメもとでも、見てあげたり、チェックしてあげた方が良いのではないか?と思います。
2015-08-30 日 04:37:31 | URL | 渋谷 Robin [編集]
渋谷 Robinさんへ
コメントありがとうございます。
うちも療育手帳B2なので、似ていると思います。
年金のハードルが高いという話はよく聞いているのですが、
ダメもとで頑張ってみますね。

ブログ拝見しました、私は五十肩ですが、 Robinさんはまさかそうではないでしょう・・・
脱臼?ストレス?いずれにしても、痛いのは辛いですよね、早く良くなられますように。


2015-08-30 日 12:49:23 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad