■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

納税は義務ではなく権利?!
2泊3日でしたが、子ども二人と一緒の帰省は母への一番の贈り物になりました
雨の中、傘をさして父の墓に花を手向けてくれた息子と、
改めて父の思い出話をすることもできました
コメントや拍手をいただいた皆さん、訪問してくださった皆さん、改めてありがとうございました




・・・が、今回の帰省で青くなったのが、父の「準確定申告」!
気がつくともうすぐ没後3か月を迎えようとしているのに、ほとんど何も準備してません
期限が4か月、ということは知っていましたが、内容についてあまりきちんと認識してなくて、
とりあえず、相続や生前贈与関係の資料集めをすることにしか意識が向いていませんでした。

ちょうど実家にいる時に、相続の相談をしている税理士さんからの電話で、
「準確定申告」は所得税なので、相続税や贈与税とは別に考えないと
と、聞いて、初めて、そうだった!と気がついた私。
公務員を退職後、長く自営業の経理として毎年「確定申告」し続けていたにもかかわらず、
この始末・・・
あぁぁ~
せっかく帰省したのに、医療費領収書のうち、見つけ出せたのは直近2か月分のみ
次の帰省では必ず探し出さないと



「税」のことを考えると気が重くなってしまう私ですが、
息子から「この本、痛快やったから読んでみたら?」と勧められたのが

岩波新書 「日本の納税者」 三木義一・著


納税は義務、と教えられてきたけれど、実は「権利」だ、
という議論があるのを、この本を読んで、この年になって初めて知りました。
 書評 「日本の納税者」 ブックアサヒコム
   書評 「日本の納税者」 日経新聞ブックレビュー
   書評 「日本の納税者」 東京新聞



自分自身、
公務員だった頃の税に関する記憶は、年末調整時に保険料控除の書類を提出したくらいで、
源泉徴収されている仕組みへの理解や、納税者としての自覚はほとんど無かった・・・
のが恥ずかしい限りですが、
その後、確定申告をする立場になってからも、逆に「徴税」されている感ばかり強くなり、
「納税者としての自覚」という点ではあまり進歩が無かった・・・ように思います

まだ学生で無収入の息子は年金も猶予されていますが、
こうして読みがいのある本を見つけてきて教えてくれるなんて、
親冥利に尽きます(親ばかです、ごめんなさい)。

愚痴や文句を言っていないで、しっかり父の「準確定申告」に取り組まねば!
と感じさせられた帰省でした。








子どもの日常 | 00:04:19 | コメント(4)
コメント
ひとが逝ってしまうって大変だよね
哀しむ暇がないほどに手続きやらがあって
でもそうしてる間があるから耐えられることもあるんだよね
税に関しては俺もけっこ無頓着になんでこんなに取られるんだなんて思うくらいです^^;
2015-08-14 金 02:18:34 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
本当に、いろいろしているうちに時間が経つ、という感じです。
立ち止まって哀しみや寂しさをじっくりかみしめる時間も必要だし、
一方、手続きには期限というものもあるし、で、
とにかくひとつひとつ乗り越えていく、ってことしかないですよね。


2015-08-14 金 13:01:15 | URL | ナカリママ [編集]
こんばんは^^

残された者としては、やることがたくさんあって大変ですよね(;´∀`)
ましてや、身内を見送ってから後の手続きなんてそうそう多くやるものでもないし(苦笑)
ママさんが、そういった手続きに精通していないとしても当たり前かと。

会社員時代は、全く納税なんて意識もしてませんでしたが(笑)、確定申告するようになってからも還付の方が多かったため、あまり意識は高くないなぁ(苦笑)
今も父の跡として、やっていますが、税理士さんにお任せな感じなので、あまり変わっていません(再び苦笑)

ただ、これももし、『変えたい』と思ったら、内容がどういったものなのかきちんと知ることがまず大切ですよねー☆

こういった有意義な本を紹介してくださり、息子さんにも『ありがとうございます!』とお伝えください('◇')ゞ

いつも意識に問いかけるような記事をありがとうございます!

ただ、いろいろとお忙しいと思いますが、
あまり無理しずぎになりませぬように・・・・・<(_ _)>


2015-08-14 金 22:34:25 | URL | 真知子 [編集]
真知子さんへ
お気遣いありがとうございます。
なんだか今頃になっていろんな疲れが出てきたのか、
地面が傾いて感じられ、更年期最初頃のいや~な気配のこの数日です。
無理しすぎないように、心がけますね。

税のことは、私自身改めて考えさせられたので思わず記事にしてしまいました。
考えてみれば、みんなが相応に負担したもので公共の福祉が充実し、適切に運用されて所得の再分配が行われ、助け合いが可能な社会になるならば、むやみに「減税」「節税」だけに走る方向にはならないですよね・・・
切り口は違うけれども、いろいろな分野から、願う社会のあり様は同じような気がします。

こちらこそ、真知子さんからの問いかけにはいつも考えさせられて感謝しています。
これからもよろしくお願いします~(^-^)

2015-08-15 土 17:07:35 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad