■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

納骨式・・・と、疑似痛風
長い1週間でした。
台風が去って、セミの大合唱!、すっかり夏ですね

携帯でブログを時々のぞいてみてはいましたが、帰宅してパソコンから履歴を見て、
更新もできずにいたのに訪問してくださる方がいらっしゃったことに驚き、感謝です、
ありがとうごさいました


実家では、台風の隙間に、無事に父の納骨式を終えました。
キリスト教式のお墓は一般的には、なじみがないかなと思うので、紹介します。

墓 CCI20150719_0000

ピリピ3:20は、新約聖書「ピリピ人への手紙 3章20節」の意味で、
「私たちの国籍は天にある」という文章からひいたものです。

「おみず」を求めながらも飲食禁止のまま、口腔内を洗ってもらうだけだった父に、
たっぷりお水を持っていき、
ユリの花束を供え、終了後、花束は教会にもらっていただきました。

墓地は高台にあるので、眺めは良いです

墓からの風景 CCI20150719_0000


この風景の中、無事にお骨をおさめ、周囲の掃除をして戻り、
お香典返しの段取りをしながら、入院中の母を毎日見舞う1週間でした。

娘は、教会から墓地までの間骨壺をしっかり抱っこしてくれ、
お墓でも、叔父の手伝いをしたり、母の体を支えたりで、頑張りました。
また、この1週間の間に、なんと、叔母が誘ってくれた「外食」にも迷った末にOKし、
車で郊外の空いたレストランまで3人で出かけて一緒に食事することができたので、
私の方が驚かされました

気持ちの波はあるけれど、人との接点は確実に広がっているなと感じた帰省でした。



で、戻る前日になって、朝、足の親指付け根に痛みを感じた私。
午後、だんだん痛みが増して、これは・・・もしかして「痛風」と不安になり、
帰省を待たずに母の入院先の近くの整形外科を受診すると、
「疑似痛風」とのことで、注射と血液検査をしていただき、飲み薬をもらいました。

ネット検索すると、
「痛風は尿酸塩の結晶が関節に炎症を起こして発症しますが、
偽痛風はピロリン酸カルシウムの結晶によって起こる関節炎です。」
とのことで、
「ほとんどが原因は不明ですが、
加齢によって軟骨が傷んだ部分に結晶が沈着しやすいことも関係がある」そうです。
今年の1月に肘に石灰沈着が起こって、痛い注射で治ったので、2回目です。
うー、加齢による・・・って
折角の週末ジョギングですが、私はしばらくパスです
でも、痛みがとれてきたので、このあとも頑張って薬を飲んで、湿布薬を塗ります。

後半、自分の近況ですみません。
ナカリは元気です







子どもの日常 | 08:08:36 | コメント(8)
コメント
ママさん、ナカリさん、お帰りなさいませ<m(__)m>
お疲れさまでした!

『疑似痛風』なんて初めて聞きました(@_@)☆
痛みがあると動く気力が無くなる事もあると思うので、早く回復しますように(-人-)☆

ナカリさん、素晴らしいですね(*^^)v
気持ちの波は大なり小なり誰にもあるものだと思うので、他の人を傷つけないようにしつつ、うまく表現できたらいいですねー。

ママさんもナカリさんも状況的にできるようなら心身ともにゆっくりとリフレッシュなさってくださーい(^O^)/
2015-07-19 日 14:14:00 | URL | 真知子 [編集]
真知子さんへ
さっそくコメントありがとうございます。
注射はものすご~く痛かったけれど、一晩で痛みが取れて助かりました!
また、血液検査の結果を見ても尿酸値は大丈夫だったので、
「痛風では無い」とお墨付きをもらって一安心。食事は今まで通りでいいみたい~

それにしてもナカリが初めての人と一緒に食事できるのは大躍進!なので、
私も外食の喜びが倍で、とっても美味しかったです。

ただ、相変わらず実家でプラスチックごみの分別に慣れて帰ると、
不燃物以外、一緒に捨ててしまうのに抵抗感が残る私です~ううう~(^-^:)
これって、どっちがいいのかなあ・・・

とにもかくにも夏本番!
真知子さんも暑さに気をつけてご無事にお過ごしくださいね。


2015-07-19 日 15:31:06 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリ母さんへ!!
始めてお伺いしましたが素敵な高台に納骨された霊魂は天国で祝福されていることと思います。
若いころプロテスタントに縁があり少し勉強しましたが、いまは離れても貴重な体験でした。
私も肩腱ばん断裂で2回手術をしましたがいまだに痛くて泣いています。おまけに指の腱鞘炎になりました。リウマチではないのですが、同じ症状ですねー。

痛風の疑いもありましたが、アロプリノールと言う薬で抑えています。
お互い病気は気の病と思って諦めて暮らすようにしたほうが気が楽になりますよね^^失礼しました。汗」又遊びにきたいと思いますので、リンクをさせていただきたく思います。宜しくお願いいたします。!!
2015-07-19 日 18:21:59 | URL | 荒野鷹虎 [編集]
荒野鷹虎さま
はじめまして。コメントありがとうございます。

リンクもありがとうございます。
亡くなった父から、小さい頃から戦争は絶対ダメだと何度も聞かされて来て、
今回4月の緊急入院直前にノートにつけていた「体温日記」の中に、
「終戦特集のテレビを見る」といったメモ書きがあるのを発見し、
改めて父の思いや体験を引き継ぐ責任を感じて帰宅したところでした。

こちらからもリンクさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

2015-07-19 日 21:51:02 | URL | ナカリママ [編集]
こんにちは^^。
私の住んでいる隣の県も、古くからのクリスチャンが
住んでいらっしゃる場所があります。
父が遠藤周作が好きで、
時々そこへドライブに行ったりしていました。
私は、洗礼は受けていないけれど、
通っていた学校がミッションスクールだったので、
習慣で、今でも、クリスマスには必ず教会に行っています。

お父様が、お母様、ナカリちゃん、ナカリママさん、ご主人...
いろいろな方との思い出や気持をもって、
天に召されていらっしゃいますように。



2015-07-20 月 14:22:21 | URL | すみ [編集]
すみさんへ
遠藤周作、私も好きです!
年をとってから読み返すとまた味があるな~と思ったり・・・

私も洗礼は受けていないけれど、幼稚園がカトリックで、
母や叔母がクリスチャン(プロテスタント)なので、
一時期、娘と一緒に近所の教会の日曜礼拝に通っていました。
すみさんは、クリスマスに必ず行かれてらっしゃるのですね^^

「国籍は天に在る」という気持ちで「死」に向き合うことが、
両親の心の平安を守ってくれているのを感じています。

父のためにお祈りいただいて、ありがとうございました。

すみさんも、昨日は嵐のような一日だったみたいですので、
どうか、今日は少しでも穏やかに過ごされておられますように・・・。

2015-07-20 月 17:45:58 | URL | ナカリママ [編集]
おかえりなさい
自然がいっぱいある場所ですね。
お父様 笑顔で見渡していらっしゃることでしょうね。

「私たちの国籍は天にある」この言葉が世界の人々の心の中にあればいいなって思いますよね。
信仰する宗教の違いはあるけど、みんな一緒なんだよって考えてほしいなって・・・思います。

ママさん お疲れさまでした。
ひとつひとつ終えるごとにホッとされているんじゃないかなぁって・・・
お母様のことも気がかりでしょうけど、ママさんも身体も心もゆっくり休めてくださいね。
疑似痛風も痛いんでしょうね。
お大事に♪

2015-07-24 金 07:35:47 | URL | 花梨 [編集]
花梨さんへ
ただいまです。
コメントありがとうございました。

私もそこそこの年齢になりましたが、今回の父の看取りで、改めて誰もがいつかは必ず迎える死、というものに対する恐怖感がぐっと軽くなりました。
どの宗教も、心の平和を目指す、という意味では同じだろうなと思います。いろいろ学び考える、良い機会を与えてもらったと、父に感謝しています。

花梨さんも体調大丈夫でしょうか…お気遣いありがとうございます。痛風もどきは注射一本で退治?できたので大丈夫です~!!
暑くなりましたので、ご自愛くださいね(*^_^*)
2015-07-24 金 08:44:47 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad