■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

認知症と自閉症
来週、父の納骨のために娘を連れて帰省することになり、
その段取りも含めて、
入院中の母がお世話になっている叔父に連絡を取りました

母の携帯は我が家のファミリー割引に入っているので通話料無料ですが、
叔父の所にもこの間、母から頻繁に電話が入っているとのこと。
母の話が急に飛んだり、何度も同じことを繰り返したり、ということは、
叔父もだいぶ前から気がついて気にしてくれていましたが、
この間は、
母が私に電話しても「その話聞いた、と言うばかりで、つれない
といった私に対する愚痴も増えていると聞き、
母の話相手になってもらっている叔父にお礼を言うとともに、
母の認知症が進みつつあるように感じて切ない思いです


繰り返し同じ話をする(話したことを忘れているか、覚えていても何度も聞いて欲しい)、
過去の嫌だった記憶が、何かのきっかけでフラッシュバックして強い怒りにとらわれる、
対人関係に疲れやすいので一人でいる方を好むのに、実は人との関わりを求めている、
関わりの内容が一方的になりやすく、やりとりが噛み合っていないのを自覚していない、
気持ちに波があり、落ち着いている時は穏やかでやさしいが、興奮すると攻撃的になる
・・・


似てる。


娘と母は似ている、それが遺伝によるものなのか、
母の認知症と娘の自閉症という症状(脳機能の障がい)によるものなのか?


年をとると誰でも少しずつ認知症の兆候が表れるというし、
私自身も、息子に「その話聞いた」と言われてショックな時があったから、
いつか自分にも症状が出て、自分の事や周りの事がしっかり認識できなくなるかもしれない。
ひとごと、じゃないと分かっている・・・

今まで、娘に対する対応を考えるのが中心の生活で、
母にはサポートしてもらってばかりだったけれど、
父を送ったあと、この先、母だけの生活の中で、どんな問題が起こっていくのか、
今は入院中だけれど、数日前に突然「もう帰る!」と電話がかかってきて焦ったように、
退院するとなるとどんな生活を組み立てて行ったらいいのか、
とりあえず、今考えるのをペンディングしていることを、どこかでしっかり考えないといけない。


周囲の人間がどんな対応をすることが当事者を支援することになるのか、
自閉症と共通点の多い認知症についても学んでいかないと
と改めて感じているところです。


追伸) 週間予定表の掲示はいい感じで再開できました。
    昔使っていたものを復活させたので「懐かしい~!」と笑顔のナカリ。
    お手伝い(評価)の可視化も工夫しなくちゃ! 
    今日もこれから留守番です






子どもの日常 | 12:18:14 | コメント(4)
コメント
認知症と自閉症という症状(脳機能の障がい)によるものなのではないかなぁと私は思います。

私の父は『アルツハイマー型認知症』と診断され、私の他界した祖母も存命中の伯母も認知症ですが、ママさんのブログで少し拝見した自閉症の症状と似ているなぁと思っていました^^。

父は一つの事が頭を占領するとその事しか考えられずに何度も説明を求めるので、何かあると一時間は同じ事を説明し続けるなんてざらにあります(笑)
それに何か(例えば家の鍵)が見つからないと、必死に探していることも多いです(笑)

週間予定表の掲示の再開がいい感じで出来てよかったですね(*^^)v
2015-07-07 火 12:29:47 | URL | 真知子 [編集]
真知子さんへ
そうですね!私も改めてそんな気がしています。

脳の中のどの部分にトラブルがあるか・・・が共通しているからか?自閉症と診断されていなくても似た症状が見られる、というお友達も何人かいます。
脳の働きによるものなら、無理な矯正を求めるのでなく、環境調整をして少しでも本人が生きやすくなるよう周囲が配慮していかなくては、と思います。

真知子さんのお父様のご様子をうかがって、とてもよく分かりました。
お父様ご本人と、まわりで支えるご家族と、それぞれのご苦労をお察しします。
そして、笑顔で乗り越えておられる真知子さんに、力を分けていただいた気持ちです。

予定表の件も、あたたかいお言葉、ありがとうございます。
がんばります~0(^^)0

2015-07-07 火 20:55:19 | URL | ナカリママ [編集]
こんばんは
お母様と離れていらしゃると、とっても気がかりかとお察しします。
もう納骨の時期なのですね。
時が流れて行くのが速いなぁと感じます。
気をつけて帰省なさってくださいね。
物事が滞ることなく進んでいきますように・・・

無事にね。
2015-07-07 火 21:48:42 | URL | 花梨 [編集]
花梨さんへ
お気遣いありがとうございます。
本当に、時の流れは速いですね。
いろいろと考えると、変な言い方ですが、
父は良い時に良い形で逝ったなあ、と感心しています。
その分、母にも少しでも長く、良い時を過ごしてほしいと願っています。

花梨さんも咳の方はいかがでしょうか・・・
お大事になさってくださいね。

キュウリ(アンモナイト?)の画像、楽しく拝見しました^^
つゆくさも涼やかで可憐な感じがすてきでした。
いつもありがとうございます。



2015-07-07 火 22:16:23 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad