FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

カウンセリングで整理できたこと 「私が変わればナカリが変わる」
こんにちは、または、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。

少し日が経ちましたが、先日のカウンセリングのまとめをしておきます。
カウンセリングももう何回目か分からなくなってきましたが、
確定申告で医療控除の領収書を整理したとき見つけたものによると、
昨年の2月まではナカリと一緒にメンタルオフィスに通っていたようでした。
私自身が市の女性カウンセリングを利用するようになったのは、それ以前から…なので、
ほぼ2か月1回ペースで、かなりアップダウンの激しい状態を長く続けてきた気がします。

それが、前回以降、相談すべきことが当面見当たらない?くらい落ち着いて、
カウンセラーさんに話を聞いていただきながら、
なぜそんな風に変わってきたかを自分なりに整理しました。

結論は・・・
私自身の変化。
私の、ナカリに対する見方、接し方の変化。

それを改めて自覚して、ナカリに無意識のうちに「要求、期待」を押し付けていた過去、
を振り返ることになりました。
その節目には、ブログに対する気持ちの変化もあり、ランキングバナーを外し、
毎日チェックをしなくなり、私よりもナカリ自身のブログ更新の方が多くなりました。

ブログは自分のための遺言、後輩のために役立つことを、と言いながら、
私は、心のどこかで、ナカリの「強み」「良さ」に対する社会的評価を得られる場を求めていた、
(そのことはとりわけ、ブログ開始当初の記事に色濃く出ていると思います)
そして、ナカリ本人に対しても、
なにかしら形は不明確ながら、ある種の「期待」を寄せ、
それがなかなか叶わなかったときや、歯がゆい思いをするときに、勝手に苛立ち、
将来を悲観し、無意識のうちにナカリにイライラをぶつけていた、・・・かもしれないなあ。

先のことは何とかなる(心配してもキリがない)、
命の心配をしても仕方ない(人はそうそう死なない)、
いつかは子離れ子別れしないといけない(今は親子間の距離が近すぎる)、
・・・そういう意見を友人から聞かされる中で、
肩に入っていた力が抜けて、
自然体のまま、今居るままのナカリのことを受け入れられるようになって、
先のことはなるようになる、という気持ちで、今さらに振り返ると、
今までだってそのつもりだったのだけれど、
何かにつけてナカリが「ごめんなさい」を連発し、「在宅であること」に負い目を感じている様子なのは、
私の写し鏡の状態だったんだなあ、と…。


しんどかったね、辛かったね、ごめんね。

私が変われば、ナカリも変わる。
ナカリが夢のように、ほんとに落ち着いたのは、お薬のせいだけでなく、
私が彼女に負荷をかけないように力が抜けたからなのかもしれないなあ。

・・・というところで、カウンセリングも終盤に差しかかりましたね、と。

多くを望まない、
欲望に振り回されない、
ただそこにいる、ただそこにある、それで満足する・・・
そんな穏やかな気持ちに、還暦前になって、やっと辿り着いた境地です。


写真で知る、ナカリと友人のお散歩の様子。
2021年2月散歩5 
写真は全部ナカリが一人で撮ったもの。
2021年2月散歩6 
鶏たちも、雛から成長した子たちが加わって数が増え、にぎやかです。
2021年2月散歩7 
2021年2月散歩8 
2021年2月散歩9 
こういう風景を、親以外の人たちと一緒に眺めているナカリ、を想像して、
すごいなあ、親離れしたなあ、と感じます。

私は中身を全然知らないけれど、友人たちも、ナカリとのおしゃべりを楽しんでくれている。
年齢は随分離れているけれど、こういうのが「友人」なんだろうなあ。
憧れのガールズトーク。
叶ってよかったね。
同年齢の友達とも、親同士を介して少しずつやり取りを楽しめるようになって、
社会への窓が開きはじめた、だからこそ、映画館に行くことも可能だったんだろうなあ。


「自分視点」と「楽しみ方」については、また改めて書きたいと思います。

外は明るい日差しで、いい天気。
これからウサギのアキちゃんの爪切りに行ってきます。
体重がどうなっているか、ドキドキ・・・

今日も最後までお付き合いありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


未分類 | 13:16:33 | コメント(13)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021-02-28 日 21:30:11 | | [編集]
こんばんは
苦しい時期を乗り越えて すがすがしさっていうのかな
すごく伝わってきます。
生きていてくれてありがとう。
この一言に尽きます。

今日は優しさのあふれるコメントをいただき感謝です。
あれから4年になるのですね。
今のママさんを見て 天国のお母さまも安心なさっているでしょうね。

これからも ふぁいてぃん!!


2021-02-28 日 23:05:59 | URL | 花梨 [編集]
こんにちは
ナカリさんに接する気持ちを変えたらいい方向に
動き出した・・・
ご自分を洞察し、何かを掴まれたようで読んでて
感激しました。
ナカリさんも自発性が出て周囲とのコンタクトも増し、
対人的にも耐性が出てきつつあるようです。

探していたものをとうとう見つけてしまいました、驚きです。
2021-03-01 月 13:04:37 | URL | エリアンダー [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021-03-01 月 13:06:14 | | [編集]
鍵コメントさんへ
こんにちは。
親が子を想う気持ちは、皆それぞれだけど、
やっぱり母同士わかるなーという気持ちです。
いつも応援ありがとうございます。
遠くからご無事をお祈りしています。
2021-03-01 月 17:12:14 | URL | ナカリママ [編集]
花梨さんへ
こんにちは。
こちらこそ、お優しいコメントをありがとうございます。
私も、生きていて良かったです。
ありがとうと思っていただけることに感謝です。

親を亡くしてから想うこと、どなたも皆それぞれ深いですね。
花梨さんはもちろん、娘さんご一家、お孫さんやメロンちゃんのことも、ずっと見守ってくださっていることでしょう。
私も両親に報告したいことだらけで、
天から見てくれているかなあ、と、空を見上げています。
ふぁいてぃん!って、元気の出る掛け声ですね。
一緒に、ふぁいてぃん!! がんばります〜〜
2021-03-01 月 17:18:47 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
こんにちは。
探していたもの、ほんと、そうですね。
実は単純なことなのに、難しいことでした。
過度に期待しない、まるごとそのままを受け入れる、
純粋に存在そのものを喜び、その気持ちを伝える。
出来てるようで出来てなかったんだなーと、
自分自身振り返って反省でした。
いろいろ余計な物を振り捨てて、スッキリした気持ちです。
一緒にその想いを分かち合っていただけて、
こんな感謝なことはありません。
今まで根気強く見守ってきてくださり、ありがとうございました。
2021-03-01 月 17:24:01 | URL | ナカリママ [編集]
鍵コメント2さんへ
こんにちは。
はい、そうなんです。
見つけてくださってたんですね。
早速ポチっていただけて、嬉しくまた感謝です。
子どもを支えたい、力になりたい、と、ただそれだけで、
時には学校やいろんな専門家と対峙し、背後からただただ祈り、
様子や気持ちを聞くくらいしか出来なかったけれど、
それが子どもの役に立ったとしたら、
そんなありがたいことはないです。
感謝はこちらの方です…、ってところで、鬼滅の刃の映画で、
煉獄さんと亡き母上とが、お互いに母であり子であれたことを感謝し合うシーンを思い出して涙です。
ご丁寧に、お知らせありがとうございました。
2021-03-01 月 17:32:14 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021-03-02 火 12:29:35 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021-03-02 火 15:47:07 | | [編集]
こんばんは。
正直に答えますね。「カエサルの彗星」あたりまで、読んだところです。
真っ先にあとがきを読みました。
途中、校正を手伝った部分は読んだ記憶がありますが、
全体でこんな長いとは思ってもいなかったので、ぼちぼち読め進みます。
私が若い頃、仕事で関わっていた社会問題について、あれこれ親に伝えたからか、
母親が地元で学ぶ場を求めて、市の主催講座に行ったりしていたのを思い出し、
親は子を理解したいのだなーと、この年になって共感しています。
きっと鍵コメさんのお母様もそうじゃないかな、と思っています。
いろいろなことに感謝の数日でした、ありがとうございました。
2021-03-02 火 19:20:55 | URL | ナカリママ [編集]
鍵コメント3さんへ
上記です。
タイトルを入力しきれてなくて失礼しました。
2021-03-02 火 19:21:56 | URL | ナカリママ [編集]
鍵コメント4さんへ
こんばんは。
一緒に喜んでいただけて、感謝です。
ほんと!明日はひな祭りですね。はやーい!
亡くなった父が雛人形の仕入れや販売を仕事にしていたので、
実家には父が最後に飾った雛人形を、数年間、飾りっぱなしでした。
今も、古民家で引き取っていただけて、年中飾ってもらえています。

「鬼滅の刃」のアニメをご覧になったのですね。
私は総集編?の一部を見ただけですが、電子図書で原作を制覇しました。
表現形態は違いますが、おっしゃる通り、作品のテーマは同じだと思います。
良い作品に出会えて良かったなー、としみじみしています。
感動を分かち合えて、さらに嬉しく思っています、ありがとうございました。
2021-03-02 火 19:28:33 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する