FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

通院しながら服薬の調整をすることになりました(追&追追記あり)
こんばんは、または、こんにちは。
更新が止まったままなのに、見に来てくださって、本当に感謝です。
ありがとうございます。


ナカリの「副作用」らしき身体症状について、
近所のかかりつけ内科の先生にお手紙を書いていただき、
場合によっては任意入院してお薬の調整をすることになるかも、
と思いながら、親子で遠方の精神科に行ってきました。

結論は、タイトルの通りです。
ナカリは「入院はしたくない」と先生にお手紙を渡し、
ちゃんと、自分の自覚症状について先生と受け答えできていました。
ドクター曰く、神経因性の症状への治療方法は入院では見つけられない、と。
脳が間違った指令を出しているので、「行動」でそれを正していこう、
という行動計画を提示されました。
そして、「副作用」の少ない頓服に切り替えていく方向で、
強迫性不安障害に対処できる新しい薬を、
ごく少量から試してみて様子をみましょう、となり、
今飲んでいる頓服は幻覚、妄想に関する症状が出たとき時だけにして、
漠然とした不安症状に対しては新しい頓服を使う、と、分けることにしました。

結果、新薬を二つ追加、その分、今飲んでいる薬の個数を少し減らす、という方向で、
帰宅してからお薬カレンダーの入れ替えをしました。
薬カレンダー 
これだけの「化学物質」を毎日体に取り込んでいるんだなあ、と改めて思います。
これに加えて、現在は、漢方薬とサプリメントも飲んでいるので、
食事の前後はバタバタです。


そんな中でも、友人の家事ヘルプは続いていて、
「苺ミルク寒天」リベンジ(1回目は固まり切らず、ジュレ状態だったので再チャレンジ)
の結果、こんな感じに出来上がりました。
苺ミルク寒天 
今回はうまく固まったけれど、苺を切るところで崩れてしまい、
きれいな四角になりませんでした・・・これは、再々チャレンジがあるかも?


この間、アキちゃんが少しお腹をこわして焦ったことやら、
日常のあれこれは、「ナカリのブログ」の方が詳しいです。
ウサギさんはデリケートな生き物なので、「下痢!脱水?即、獣医さん?」と焦りましたが、
ウサギ屋さんに電話して相談したところ
「下痢ではなく、軟便でしょう」ということで様子見した結果、何とか大丈夫でした。
ウサギ屋さん「あったかくしてやってくださいね^^」
はい、パネルヒーターに暖房に、万全を尽くします。

食欲回復してからのアキちゃんは「ご飯ちょうだい」とケージにしがみついて可愛いです。
アキちゃん296 
バタンと倒れて寝てくれていると、ホッとします。
アキちゃん295 
今日の外遊びの様子。つぶらな瞳は何を見ているのかなあ。
アキちゃん297 

ナカリの体調(心の調子も)が、まだまだ不安定なので
私も落ち着かなくて、引き続き、拍手コメントに、ちゃんとお返事できてないままです。
2月になって、毎年大騒ぎの確定申告も、さらに佳境に入ってきました・・・
もう少し、お休みしながら、ゆっくりゆっくりです。

今日、ナカリが聴いていた「ヨアソビ」の「優しい彗星」
過去記事で紹介してからずっと電子図書で読んでいたマンガ「BEASTARS」の
第2期アニメのエンディングだそうで、YouTubeを見たら、泣ける場面でした。
思春期真っただ中のナカリには、漫画もアニメも見せていませんが、
音楽の趣味はなかなか・・・。感心したのでアニメバージョンを貼っておきます。


>守るべきものがあるだけで、こんなにも強くなれるんだ

鬼滅の刃のセリフにも通じるものがありますね。
昨夜は「名探偵コナン」劇場版の第1作をナカリも私も見て、懐かしいやら、胸キュンするやら。

とにもかくにも、不安とたたかって、自分の脳にちゃんと「大丈夫」を学習させて、
ゆっくり、穏やかに、を継続、あるのみです。
更新で精いっぱいなので、引き続き、コメント欄、もう少し閉じさせてください。

ご訪問、拍手、拍手コメント、どれも励まされています。
身近な友人たちが見に来てくれて、個別に連絡をくれることにも感謝です。
コロナ禍の中、それぞれがそれぞれに、できることを頑張っていくしかない、
そんな毎日が続きますが、皆さん、どうかご無事でありますように。

今日もありがとうございました。


ーーーーーーーーー
追記
パソコンを開ける必要に迫られて開けたついでに管理ページを見ると、
この二日ほどで、過去記事「ベイルートへようこそ」に5つも拍手がついていました。
今頃なぜ???と、気になって検索したら、2日前に下記のブログで紹介されていて、
こんな形でどなたかのお役に立つこともあるのかと、
(自分とこが今こんな状態ですので)胸にしみて、
覚えておこうとアドレスを貼らせていただきます。

「自閉症男の子一人っ子を育てるママのブログ 2021年2月6日記事
  自閉症児Ver.のオランダへようこそ。その名もベイルート(戦場)へようこそ。」


管理人の、やっちんママさん、ご紹介ありがとうございました。

ーーーーーーーーー
追追記
アメブロでフォロワー5500人以上の方のブログで記事にしてもらっただけで、
追記に書いたような「役に立てた」感を持ってしまったことに、
妙な落ち込みを感じて、また漂っています。
他者に翻弄されない自分を持たないといけないのに。

ナカリが「BEASTARES」に興味を持ってくれたので、
エンドクレジットの部分を読み聞かせてやったら「哀しいお話だね」と。
「ヨアソビ」の歌は、歌詞が小説のようだ、と、どこかで見たのを思い出しつつ、
この曲を教えてくれたナカリに感謝しつつリピート再生しています。

行動障がいを伴う自閉症の子育ての大変さ、に関していえば、
私なんかよりずっと修羅場をくぐってきているママさんたちがたくさん居て、
今も毎日あちこちで、親と子、母と社会、の戦いが続いているんだと、
しみじみしながら、何にも返せないまま固まっている私です。

FC2ブログは、コメントのやり取りがとても重い・・・というか、
そのコメント欄を閉じっぱなしで、どの口が言う?と自分突っ込みしながら、
ここでブログを始められたことに感謝しながら、やっぱり、じんわり、ゆっくり、無理せず
お時間をいただきながら、もとのペースに戻っていきたい、と思います。
重ね重ねありがとうございます。
2月9日



子どもの日常 | 01:19:23