■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「いろんな ちがう」
今朝の朝日新聞「天声人語」に、
ホワイトハウスがレインボーカラーにライトアップされたことが書かれていました。
土曜、帰宅した夫が娘にその話をしていたところだったので、びっくり!

毎年、4月2日の世界自閉症啓発デーに、
各地でブルーライトアップが行われることは知っていましたが、
レインボーカラー(性的少数者の運動を象徴)のライトアップは、恥ずかしながら知りませんでした。

それで、
ちょうど1年半くらい前に、娘が描いた「いろんな ちがう」のイラストを思い出し、
この機会にブログで見ていただけたら、と、本人の了解を得てアップします。

このイラストは、当時、娘がお世話になっていたNPOが「ちがうってどういうこと?」
という講演会の企画を立てられた際に、その資料第1案としてナカリが描いた下絵です。
結局採用になったのは以前アップした「 Watashi 」シリーズの方でしたが、
これを没にしたままなのは残念だな~と常々思っていたイラストです。


ナカリ自身がパラレルワールドの中に創り出したキャラたちがたくさん登場しています。
「ちがう」ということについて、
当時の彼女がイメージした内容を、多彩な表情や動きで表現しているので、
親としては、これ、いいな~と思ったのですが、
講演会の資料として出す冊子はナカリ本人のことに絞った方がいいかな、とのことで、
その後も、お蔵入りになったままです。

結構、量がありますが、良かったら見てやってください


いろんなちがう1 CCI20150629_0000

いろんなちがう2 CCI20150629_0000

いろんなちがう3 CCI20150629_0001

いろんなちがう4 CCI20150629_0001

いろんなちがう5 CCI20150629_0002

いろんなちがう6 CCI20150629_0002

いろんなちがう7 CCI20150629_0003

いろんなちがう8 CCI20150629_0003


途中、
ダウン症の子・・・が2回出てきますが(仲良しの友達がいたからかな)、
一気に描いた最後の方に「性的少数者」が描かれていました。
当時、ナカリの友達にいたわけではありませんが(勿論実際のことは分かりませんが)、
私自身の知人に何人かいるし、夫からもいろいろ話をしてきたのもあって・・・と思います。
ということで、ナカリの頭の中での理解なので、こんな形の表現でいいのかどうか、
当事者の方のお気持ちになってみないと分からなくて申し訳ありませんが、
少なくとも彼女の気持ちの中には「いろんな ちがう」の中で、
表現したい大きな要素だったのは確かです。


「人生という名の手紙」の記事の中で、
「サムのこれから成長していく世界は
もっと違う人間同士がより理解し合える世界であってほしいと願うからだ。」
という一文を載せたし、
息子が昔から「(自分たちの存在を)異文化として理解してほしい」と言い続けてきているし、
本当に、「ちがう」人どうしが理解し、尊重し合える世界になってほしい、と願います。

レインボーカラーにライトアップされたホワイトハウスの画像は検索したらたくさん出てきました。
一例だけ貼り付けてみます・・・上手く見られるかな?

レインボーカラー ホワイトハウス




追伸) 「設定」で、ツイートやフェイスブックとの連動ボタンを追加してみました。
    私自身はどちらもやってないのですが、何だか、今回、
    ナカリのイラストを載せるにあたって、このボタンを設定してみたくなって・・・です








ナカリの作品 | 21:36:06 | コメント(8)
コメント
おぉ!これはナカリさんとっても凄いですね(*^^)v

それぞれの方の特徴をよく捉えて描いていらっしゃると私は思います♪

私自身もカテゴリ分けをするとすれば、『バイセクシャル』に入ると思いますが、ここ数年、『性別は関係なく、ひとりの『人』として、好きになったその『人』を愛する』というところで落ち着いて(←あるいは開き直って(笑))います(笑)

セクシャルマイノリティーと呼ばれる人たちや発達障害と呼ばれる人たちも『一般の社会や人々』からすれば、理解しにくい、気持ちを推測しにくい面はあると思いますが、ママさんや私など当事者の家族や当事者がブログやいろいろな媒体を通じて発信する事によって、少しずつでも理解がされやすくなるのでは?とそんな風に思います(^-^)。
2015-06-30 火 00:57:17 | URL | 真知子 [編集]
真知子さんへ
コメントありがとうございます!
ほめていただいて、ナカリも嬉しそうです^-^

真知子さんのブログ・プロフィールの優しい笑顔の中の
「小僧」さんにお会いできた気持ちで、嬉しくなりました。

>性別は関係なく、ひとりの『人』として、好きになったその『人』を愛する

開き直り?じゃなくて、悟りの境地?じゃないかしら・・・とても素敵!と思います。

当事者から発信していくことの意義についても改めて実感でき、
大きな力をいただきましたm(_ _)m
伝えること表現することで、理解が進み、お互いの違いについて分かりあえて、
「寛容」な社会、カラフルで豊かな世界、が実現されていきますように!

2015-06-30 火 21:14:46 | URL | ナカリママ [編集]
はじめまして。
コメント頂きありがとうございました\(^o^)/
ナカリさんのイラストすごいです。
引き込まれて全部見てしまいました。
とても暖かいイラストで表情も分かり易いですね!
素晴らしいですね~♪

私は周りの方々にいろんな人がいていいんだって理解してもらいたいのも勿論なんですが。、
友達はみんなすごい、自分はレベル低いってよく話している息子に一番知ってもらいたいなあってイラストを見ながら思いました。

今のような排他的な社会でなく、もっといろんな人がまじりあって
認め合えるような社会になってもらいたいですね。

2015-07-01 水 17:04:17 | URL | ほたるび [編集]
ほたるびさんへ
こちらこそコメントありがとうございました!
ほめていただいて親子で喜んでいます。

娘も、自分自身になかなか自信が持てなくて苦しんだので、
息子さんにも、同じような思いで悩んでるお姉ちゃん?がいるよ~、
とお伝えしたい気持ちです・・・
過去記事でアップした「Watashi」シリーズでも、
イラストを見て自分と重なる!と共感してもらった子たちのママから、
自己理解に役立った~などのメッセージをいただいたことがあるので、
良かったら、ほたるびさんの息子さんにもご紹介くださいね^^

>今のような排他的な社会でなく、もっといろんな人がまじりあって
認め合えるような社会になってもらいたいですね。

同感です!

めぐりめぐる、経験を積みながら、一緒にがんばりましょう~

2015-07-01 水 18:17:42 | URL | ナカリママ [編集]
こんばんは

 初めてコメントさせていただきます。
 
 自分のことを良く語り、自分が好きだけど他人に興味がない、という若い人が多いなあと常日頃感じているのですが、娘さんの周囲の人物分析は凄いですね。なかなかこれだけの分析はできないですよね。それも実に的確なイラストで表現していらっしゃる。私なんぞはいくつものカテゴリーに入れられそうです。

  初めてコメントして無責任かと思われるかもしれませんが、何かの機会にぜひ発表してはいかがでしょう。
 また訪問させていただきます。
2015-07-12 日 01:17:39 | URL | mikitaka08 [編集]
mikitaka08さんへ
ご訪問ならびに嬉しいコメントをありがとうございます。

絵を描くのが好きで、本人も何か表現したい、誰かの役に立ちたい、という気持ちが強いので、このイラスト自体とは別の形になりましたが、NPOさんがナカリの作品として発表する場を与えてくださったことに感謝でした。見送られた方のイラストもこうやって表現する機会を作れて、コメントまでいただけたなんて、とても嬉しいし、励みになります。
またぜひいらしてくださいね。
音楽、大好きなので、私もまた訪問させていただきます!

2015-07-12 日 18:21:30 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリさんは日頃から人物観察をしてるから、いろいろなキャラクターが描けるのですね。こうゆうほっこりする絵も好きです。

自分も最新作(の一部)をブログにアップしたので、よかったら見に来てください。
2015-09-02 水 02:38:21 | URL | ponch [編集]
ponchさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます。

ブログの作品見せていただきました!50号なんて、すごいですね。
アップの画面に、一色一色丁寧に塗りこまれて様子がよく分かりました。
またお邪魔します、次回作も楽しみにしています^^


2015-09-02 水 16:32:29 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad