FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

自閉症と統合失調症
こんばんは、または、こんにちは。
引き続きなかなか更新できていない中、来てくださってありがとうございます。

今日は私だけ遠方のナカリかかりつけ病院までいき、薬の処方を出していただきました。
ナカリからドクター宛に書いた手紙と、先日のブログの内容を、併せてお伝えしました。

実は私のメンタルの主治医からも、
ナカリの状況については直接かかりつけ病院で相談するように、と言われ、
私自身の処方だけしてもらいましたが、
その際にも「(ナカリの)入院を考えられたら・・・」というご意見をいただいていて、
客観的にはナカリのメルトダウンは相当な状態なのだなと感じていましたが、
今日も、手紙を読んでいただいた上で、パニック時の破壊衝動、自傷行為、を勘案すると、
主治医の判断は保護入院を検討する段階かもとのこと。

今飲んでいるお薬も、統合失調症用のお薬が多いのですが、
今回、もう少し別の薬を試してみましょうと、少し入れ替えて2週間様子を見ることになりました。
お正月明け、早々に受診予約を入れて、
主治医の「これは(人格云々の話ではなく)病気の症状が強くなってきている」という評価に、
日常穏やかな時との落差も含めて打ちのめされています。

幻聴、妄想・・・

これらが本人にとってどんなに苦しいものか。
主治医は「こちらが思っている以上に本人は辛いはず」と。

でも本人は入院を嫌がっているし・・・
難しい判断で、胃が痛いです。

根っこの部分に自閉症という障がいがあっても、
現在の「症状」として強くあられているのは精神疾患、病気、です。
病気ならば、直すこと、軽減させることが出来るはず。
どうしてあげることが彼女の助けになるのか、悩む年末年始です。

まだ頭がまとまらないので、コメント閉じたままですみません。
聞いていただいて少し気持ちが楽になりました。
私自身が冷静に、しっかりしなくては。
がんばろう。親がめげていてどうする。
子別れ、を覚悟した矢先に大きな課題を突きつけられて、再スタートです。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

(猫バンバン、ヘルプマーク、しばらくお休みします)


未分類 | 17:02:44