FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

喪中ハガキとクッキーづくり
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

喪中ハガキが届く季節になりました。
我が家は3年連続の喪中が続いてから、この2年は通常の年賀ハガキを購入しています。
この数年、同年代は「親を亡くす」年齢層でもあるのか、
若い頃に喪中ハガキを受け取った時の気持ちとはずいぶん違う心境です。


ケチな私が実家から送り返したものの中に、
使いかけの歯磨き粉やシャンプーなどがあり、それらには油性ペンで書かれた母の字。
購入月日と値段。
全く・・・なんでいちいちそういうことするのかなあ、と思う気持ちの一方、
そういう人だったなあとも思い・・・。
今使っている歯磨き粉は、使い終わったら、母の字とともにゴミ箱へ。
ただそれだけの事なのに、一つ一つ、また改めて母に別れを言っているような気がして、
実家を引き渡してからの2週間、ぼんやり過ごしています。


そんな中、通常業務は待ってくれないので、
迫りくる年末調整と確定申告に胃が痛くなりながら、
なかなか更新できないのに、見に来て拍手してくださる方々がおられることに感謝です。
少し気弱なこの最近・・・、とても力づけられています、ありがとうございます。


ナカリはこの間、2週続けて友人とクッキーづくりをしてくれました。
壊れる前のレンジではオーブンを使って何度もお菓子を作ったのに、
買い換えてから後は、機能が複雑すぎて、オーブンを一度も使わないままだったので、
友人が初挑戦してくれた形になります。

小麦粉と砂糖とバターとベーキングパウダーを混ぜたシンプルなクッキー。
作ったタネの半分を冷凍して、2回目にはスプレーチョコも用意してくれました。

ナカリにとって、初めてのクッキーづくり
クッキーづくり 
焼きあがったのがこちら
クッキーづくり2 
右端にアキちゃんのクッキーが居ます。

2回目の型抜き。
クッキーづくり3 

カラフルなスプレーチョコ!をのせて、オーブンへ
クッキーづくり4 

焼き上がりはこちら
クッキーづくり5 

食べると、口の中でほろほろと溶けて、やさしい甘さで、とても美味しくできていました。

ナカリが小さい頃は、月に一度はいろんなお菓子を焼いて食べさせていたけれど、
そういう記憶はナカリにはないそうで、残念です。
私自身は、母と一緒に初めて焼き型に入れてスポンジケーキを焼いた時のこと、
味は忘れてしまったけれど、焼き型を外した時の感動は、今でも、うっすらと記憶に残っています。

不思議だなあ。

いのちには終わりがあって、生きているものは100%いつか死ぬ。
でも、この星の上のいのちは、バトンを渡すように受け継がれていって、
生き物がこの世から絶えることはない・・・
長い長い時間を経て、リレーしていくんだなあ。

ナカリや息子が定型発達脳の持ち主ではなかったこと、
この先、直系の子孫を残す可能性はあまり考えられないこと、
そんなことも、ほんとに、ごく小さなことのように思えてくる。

いのちの歌(竹内まりや)の合唱版を貼ります。
言葉にならない思いを込めて


今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 17:40:38 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
こんにちわ!
いいですね。クッキー作り。
アキちゃんの型も作ったのですね。
楽しそうで何よりです。

楽しいおやつになったのではないでしょうか。
2020-11-21 土 17:28:53 | URL | CLIMB_AGAIN [編集]
CLIMB_AGAINさんへ
こんばんは。

友人がクッキー型を持って来てくれたんですが、
フォーク?で絵を描いたクッキーも作ったみたいで、
あらまあ、ここにもアキちゃんが!
と、微笑ましく思いました。

楽しく作れたし、美味しかったので大満足です。
アキちゃんだけでなく、家族みんなダイエット中なんですが、
手作りおやつ🍪は、パクパクいただいてしまいました💦
そういう時間も大切ですよね。
コメントありがとうございました^_^
2020-11-21 土 23:38:38 | URL | ナカリママ [編集]
生きていることの不思議
こんばんは。
色々な想いが詰まったお話ですね。今のように日常生活が脅かされているパンデミックの最中には特に生死について考える事を強いられるような感じもあります。でも連綿と続く命の連鎖を考えると、その大きな流れの中に在る事に一種の安堵感を覚えます。
そして日々の生活の中で引き継がれる大小様々な記憶。
宝物ですね。美味しいクッキーもしっかり記憶に残って、そしてまた新たな創造/想像につながる。当座の問題は、如何にこのパンデミックを無事に乗り切るかです。😰アメリカの感染者数が1日で19万を超えたりしています!
日本でもかなり感染者数が増えているようですね。妹が怖くなってきたと言っていました。
どうぞ十分注意されてお過ごしください。
2020-11-22 日 19:08:53 | URL | yokoblueplanet [編集]
ナカリママさん、こんにちは。
北海道はすっかり寒くなり、今朝は雪景色でした(もう溶けましたけど)。大阪や関西は今から紅葉の見頃ですよね。なんか羨ましいです(笑)。
手作りクッキーいいですね!市販のものと必ず味が違ってて、手作りの味わいそのものが優しく口の中に広がりますよねー。
って、私はお菓子作りは苦手で(計量がめんどくさい)、子供とお菓子作りを楽しんだり、子供のために作ったりがほとんどありません。おにぎりや卵焼きはやることもあるんですけど。
型抜きがお楽しみ作業ですね。アキチャン柄にもできるなんて!そういう発想すら、私にはもうないかも。
焼き上がりにアキチャンクッキーが見当たらなかったんですが、アキチャンに見せに行ったとか?( ◠‿◠ )

「いのちの歌」初めて聴きました。竹内まりあさんなんですね。合唱じゃなく、一人で口ずさみたくなるような歌でした。歌詞もいいし。
今、ある本の影響でABBAの「ダンシング・クイーン」が耳虫になってまして。これで虫が何処かへ行ってくれると良いのですが。いい歌でもエンドレスはキツくなりますね笑
人もそうかも。エンドレスで生き続けるのも、キツいかも。そこまで生きてないから想像ですけど。ちょうどよくバトンタッチしていけるんだろうと、そんな未来を目指します。
ブログで紹介した『100年の旅』ですが、イラストは『翻訳できない世界のことば』などのシリーズと同じイラストレーターさんが担当されています。世界観も共通しているので、ナカリママさんなら手にとってみたくなる本だと思います。

2020-11-23 月 13:07:08 | URL | 馬場亜紀 [編集]
yokoblueplanetさんへ
こんばんは。
日本でも(とりわけて近畿でも)感染拡大の中、
アメリカ在住の遠い親族がコロナで亡くなったとの知らせを受け、
この病が一気に身近なものと感じられています。
また、偶然ですが、
今日訪れた整体院で横山令奈さんのコンサートチラシをみつけました。
裏のプロフィール欄を見て出身地を知って、あまりの近さにびっくり!
来年初めのコンサートも、うちの隣の市で行われます。
yokoblueplanetさんのブログで、クレモナの病院屋上での演奏を見ていたので、
思いがけない発見にドキドキしました(聴きに行きたい!)。

コロナという目に見えない恐怖と、どう向き合いながら生きていくのか、
しみじみ考えさせられますね。
みんなが安心して過ごせる時がまた訪れますように。
科学の進歩と、人間社会の支えあい、知恵や工夫で、
この危機を乗り越えられますように。
あたたかいコメントをありがとうございました。
2020-11-23 月 22:13:39 | URL | ナカリママ [編集]
馬場亜紀さんへ
こんばんは。
北海道は雪なんですね。秋というより、もう冬!
こちらではモミジが色づき始めて、観光客も戻ってきています。
でも、コロナもとても心配です。
年末年始を前に、少しでも落ち着いてきますように。

アキちゃんクッキーに注目していただいて嬉しいです。
1回目の焼き上がり写真には写ってますよね^^
2回目の焼き上がりは、別のお皿。
おっしゃる通り、アキちゃんにも見せに行きましたよー。
アキちゃんは、???な様子でしたが(笑)

「いのちの歌」は合唱曲として知ってたんですが、
YouTubeでは、竹内まりあさんが歌っている方が先に出てきました。
ひとりでに口をついて出てくるような歌詞が良くて、
私はこちらがしばらく耳虫でした(^-^;)
亜紀さんのコメントを読んで、逆に「ダンシング・クイーン」に乗っ取られたくらい、
こちらもまたインパクト大な曲ですよね~♪ 踊りたくなっちゃう。

「100年の旅」、そうですね、同じシリーズにいい本がたくさん!
クリスマスまでに、ぜひ手に取りたいと思っています。
実は今、ナカリの友人の影響で、「鬼滅の刃」の小説版を音読する、
というのが我が家のマイブームになってます。
音読、って、いいですね。
ナカリは独り言を得意?とするんですが、
音読も結構上手で、セリフに感情が込められていて感心しています。
良い本は何度も読み返したくなりますし、大切に読みたいなと思います。
「鬼滅ノベライズ」1冊目の第1話「しあわせの花」に心打たれた母です。
もし、息子さんたちがお持ちでしたら、ぜひこの1話は親子でおススメ
(・・・って、ちょっと男の子にはピンときにくいお話かも、ですが)

本の話は尽きないですね。
なのに、このところ伺うばかりで拍手コメント書けてなくって、すみません。
吉報&コメント、いつも嬉しく拝読しています、ありがとうございます!
2020-11-23 月 22:32:49 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020-11-25 水 14:00:37 | | [編集]
演奏会、行けると良いですね!
こんにちは。
ご親族のお話、他人事ではありません。何故こちらではこんなにバタバタと感染者が増え、犠牲者が増えるのかと、つくづく思います。
国土が広いとは言え、世界で一番お金持ちの国であるはずのアメリカで、医療制度/保険制度が整っていないのがいちばんの原因だと思いますが、それでも、、、と、あまりの犠牲者の多さに落胆します。
偶然とは言え、糸が繋がったような横山玲奈さんのお話ですね。
赤いドレスの横山玲奈さん、とっても気丈な方のようです。彼女のヴァイオリンの音色がどれだけ関係者の心に沁みたか、想像するに心が震えます。
安心して出かけられる状況になって、演奏会、楽しむことができるようにと願っています。
"Stay safe!"
2020-11-25 水 15:36:58 | URL | yokoblueplanet [編集]
鍵コメントさんへ
こんばんは。
ウサギは結構グルメなんですよ。
牧草が主食ですが、おやつに「明日葉」や「人参の葉」や「ブロッコリーの葉」
を与えると、もう必死に食べます。その時に牧草を見せても見向きもしなくて(笑)・・・
ウサギ用の牧草クッキーもありますが、
人間のクッキーには興味を示してくれませんでした。
「どろろ」は今風のアニメになって再度人気が出てるみたいですね。
お話としてはコンパクトで、コミックにして2冊しかないけれど、
さすが手塚先生、深いお話なので、今の時代にも十分通用するんだな、
と、改めて感心しきりです。
ゆるゆるでいきましょう、というご提案、ありがたいです。
余暇としてのブログ、・・・楽しみながらできるのが一番ですね。
あまり余計な気を遣いすぎないで、マイペースでいこうと思えました。
コメントありがとうございました^^
2020-11-26 木 18:31:58 | URL | ナカリママ [編集]
yokoblueplanetさんへ
こんばんは。
アメリカで亡くなった遠い親族は、現地の方(アメリカ人)なんですが、
日本にも来てくれたことがあって、
写真を見せてもらった人が亡くなったのはショックでした。
必死に戦ってくれている医療従事者の皆さんに頭が下がるとともに、
その方たちの心のケアも同時に必要だろうなと考えさせられます。
横山玲奈さんの、クレモナからの発信で励まされた人がたくさんいると思うと、
酢の時に演奏された曲目が含まれている今回のコンサート、
やっぱり行けるものなら行きたい!という気持ちになりました。
チケットが取れるかどうかわかりませんが、チャレンジしてみますね。
来年、無事に聴きに行けたら、ご報告させてください。
本当に、偶然でしたが、私も、糸が繋がったような気持ちがしました。
コメント、重ねてありがとうございました!
2020-11-26 木 18:39:54 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する