FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

当事者である娘から教えられること
こんにちは、または、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。

ナカリと少し言い合いになりかけたので、紙に書きながら話をしました。
私もよくわかったし、ナカリも理解してくれたので、
スマホから更新されたナカリのブログを見て、
私もスマホから返そうと思います。


好きな外の世界のキャラをコスプレした人を見て、
「怒って」しまったナカリ。
なんで、みんなそんなに外のキャラ好きなんか分からん!と。

なんでナカリは外のキャラ嫌いなん?そんなに憎らしく思うん?
と聞き返してしまうと、烈火の如く怒って、
なんでいつも私が外のキャラ嫌いとか憎んでるとか言われなあかんの!
私だって外のキャラ好きだし、独り占めしたいからパラレルキャラを生み出すんだよ!
嫌い嫌いとか言わないで!好きだってこと伝わらない?


そうか
そういうことだ。

ナカリは正直だから自分の気持ちを何とか正しく表現しようとして、
自分の感覚にぴったりくる言葉を選んでるだけで、
相手がそれを聞いてどう感じるかは想像しにくいんだった。
せめても、自分が同じことを言われたらどう感じるかは想像可能、というところまでは来た。
その辺が限界点、という話は、リンク先のあゆみさんから学んだことでもあります。

なので、なぜ私が不愉快になったか、ナカリから罵られる?側のコスプレイヤーさんの気持ちになって反論したか、
を、
以前ナカリ自身が、可愛い、を巡って自分の気持ちを整理してくれた話を思い出しながら、図に描いたのです。


ナカリ→好き→外のキャラ、可愛いもの
ナカリ→嫌い→外のキャラや可愛いものを、好きとか可愛いとか言ったり表現したりする外の世界の人

一対一対応が落ち着くナカリは、自分が好きなものと自分を対応させたら、その他の好き、は、邪魔な存在、余計な情報、になるようです。
独り占めしたい、という、幼い、でも素直で正直な気持ちから、
自分以外の誰かが、自分が好きと思う対象を褒める場面に接すると、
自他境界が曖昧なナカリにとって、外からの侵害、攻撃と受け止められ、
不安がかき立てられるので自己防衛的に先手を打って攻撃的な物言いになる。
自分自身が外の対象を嫌いなわけじゃないのに、それが伝わってないと感じると、
余計に自己否定された気持ちになり、動揺する、悪くすると憤る。


それに気づいたので、
ちょっと一呼吸おいて、
もし、自分が好きなものについて、なんでそんなん好きなんか分からん、という言い方されたらどう感じるか?と質問したら、
ハッとした表情で、嫌な気持ちになる!ごめんなさい失礼なこと言って!と、
すぐに理解した様子でした。



あー、ほんとに正直で、持って回った表現が苦手で、
相手の気持ちを忖度したり、場の空気を読んだり、が出来ない人たちなんだなぁ。
誤解されて生きにくいだろうなぁ。

泣けてきます。

最初の私の、返し、は、バツでした。
なんで?と質問形だったけど、娘が聞きたかったのは、
東田さんが言う通り、答え、ではなく、
そうねーなんか好きなものが取られちゃうみたいで不安になったんやね、分かるけど大丈夫だからね^_^
そういう共感、同意、安心な言葉だっただろうに。

私は表現に引っかかって、なんでそういう言い方するかな?とカチンときて、思わず詰問調子で聞き返してしまった。

噛み合わないやり取り。
そりゃナカリにしたら、お母さん突然何キレてるの??となるよね。

ナカリのブログを読んで、結果オーライだったとホッとしたけど、
一歩間違えたら炎上ものでした。

修行まだまだ、千里の道は999里をもって半ばとせよ、です。

速攻ブログで返してくれたナカリに、私も移動しながら立ち止まってスマホからの返し、です。
良かったら、ナカリの成長ぶりをブログで見てやってくださいね。

今日は取り急ぎの更新で、走り書きですみません。
読んでくださって、ありがとうございました。


子どもの日常 | 15:35:42 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
こんばんは
今回のお互いの感覚の齟齬というか心の行き違いの結果
お互いが学べたことがあったのは大きいですね。
ナカリさんの文を読むと過ちを認めて、次に生かそうとする、
一皮むけたような成長ぶりや、ママさんに対する感謝の言葉も
あって感動的でした。
改めて感じたことは相手の心の動きを理解することとこちらの
気持ちを伝えることの重要さでした。
2020-10-07 水 20:43:40 | URL | エリアンダー [編集]
エリアンダーさんへ
こんばんは。
すれ違ったり、ぶつかったり、失敗も多いのですが、
ひとつひとつの経験から学べることがたくさんあるなと実感します。
その積み重ねで、少しずつでも前進してこれたから、今があるんだなあ・・・
ナカリの文章を読んでくださり、心から寄り添って思いをくみ取っていただけたこと、
感謝の気持ちでいっぱいです。

「相手の心の動きを理解する」
「気持ちを伝える」
これ、本当に大切なことですね。

今日、池田晶子さんの14歳向けの哲学の本を、ナカリと一緒に読んで、
とてもたくさんの「学び」がありました。
自分と違う感じ方をする相手に、どう向き合ったらいいのか。
ピーマンを例に、
好き嫌い、について人間関係を考えるコツを、説明してくれた文章に、
なるほど、と、納得顔のナカリでした。

「ピーマンさん、あなたがこの世に存在することは認めるけれど、
あいにく私はあなたが嫌いです。だから私はあなたを食べません」

=どうしようもないことには、こだわらない、ほうっておく(存在は否定しない)。

このスキルを身に着けたら、もっと生きやすくなるよね。
無理しなくていい、自分らしく、自分に自信をもって、がんばろう。
私もナカリも。

応援コメントをいただけて、とても力になりました。
重ねてありがとうございました。


2020-10-09 金 00:06:09 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリさんの文章、素直でわかりやすくて素敵ですね。
ナカリママさんの反省(?)記事と合わせると、言葉の行き違いだけじゃない、捉え方や受け止めてほしい感じなどもよく分かったように思えます。
一つの解決策というか、いい方向が見えたのは本当によかったですよね!
それと、できるならば、ナカリさんの「好き」の対象がもっともっとたくさんになればいいんじゃないかなあと感じました。
好きがたくさんあれば、その中のどれかを他人が「好き」だと言っても、そんなに拘らなくなるかも?って思ったんで。
そういう問題じゃないのかもしれないけれど。
でも「好き」がたくさんあるのは、とてもいいと思います。まだまだ、ナカリさんが出会ってない面白いものが世界にはたーくさんある。それに気付いていく過程も見守っていきたくなりましたよ♪
私もバファリンは飲みません(!?)。あれ、成分の半分は優しさですけど、残り半分がヤバイじゃないですか(爆)。でもその残りのヤバい部分もまた、自分に似てるような気がします(アカンやろ)。いやいや、似るなら優しさの部分で!を目指しますね。
すっかり秋本番になりましたね。夏が暑すぎると紅葉が綺麗になるかどうか微妙やとウチの母が言ってました。燃える秋景色が見れるといいですね。
2020-10-09 金 15:02:10 | URL | 馬場亜紀 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020-10-11 日 09:58:17 | | [編集]
こんにちわ!
人に自分の気持ちを伝えるのは難しいし、またわかろうとすることも難しいですね。
それにみんな性格的に特徴があって、自分のこの考えは譲らない!
そんな思いがナカリさんにもあるのかもしれませんね。

一つ一つメモとかして、それで相手を理解する気持ち。
これが大事なのかもしれませんね。
2020-10-11 日 18:02:55 | URL | CLIMB_AGAIN [編集]
馬場亜紀さんへ
こんにちは。
台風を避けて早めに飛行機を振り替えたので、4日間帰省していました。
ゆとりができたはずだったのに、
着いた初日に水道が出なくなり、慌てて業者さんに来てもらい、
半日がかりで復旧。

そのあと、引っ越し荷物の梱包に追われながら、
何十年かぶりに中学時代の友人と会い、
お茶か夕食だけでもと思っていたのに、
勧められるまま彼女の家に泊めてもらうことに。
女友達二人で温泉に出かけたあと、ご夫婦二人の食卓にお邪魔しました。
お互い人生思わぬ出来事ばかりねーと、この数年間の体験を語り合い、
翌日、車で送ってもらってから、また引っ越し荷物の梱包作業に戻り、
業者さんが来てから運び出しを少し手伝って、そのあとは叔父の家へ。
そこでも、久しぶりに近くの銭湯に連れて行ってもらい、
2日連続でゆっくり湯につかることが出来ました。
腰の痛みには、叔母の腰痛ベルトをもらって効き目に助けられ、
最終日は叔父宅の片づけを手伝って、昨夜、無事帰宅。
で、
今日は、ナカリのアートセラピーで先生に愛媛土産を食べていただき、
あれこれお話して、やっとパソコンのスイッチオン、です。

…と、長い言い訳を前置きに、お返事が遅くなってすみません(汗)

ナカリのブログを読んでくださってありがとうございます。
そうですね!
ナカリの「好き」の対象が増えるように、
いろいろ工夫、チャレンジを続けますね!
直近では「鬼滅の刃」が、うまくいっています。、
他の人が同じものを「好き」な場合に、一緒に語り合える楽しさがある、
ということも、少し実感できてきた様子で、ホッとしています。
一人でオタク生活を楽しむ手もあるけれど、
オタク仲間で盛り上がる楽しさ、というのもあるんだ、と、
視野を広げてくれたらいいな・・・

「夏が暑すぎると紅葉が奇麗になるか微妙」

一気にぐっと冷えるとモミジの赤が濃くなる、とは聞いた気がしますが、
夏の気温も関係するとは。
うちの近くでは、まだどのモミジも緑のままみたいです。
どんな紅葉になるんでしょうか。
実家処分へのカウントダウンもあと半月余り。
来月には少しホッとして紅葉を楽しめますように。

しばらく訪問もできてなかったので、またあとでゆっくりお邪魔しますね。
いつもありがとうございます。
2020-10-13 火 17:11:39 | URL | ナカリママ [編集]
鍵コメントさんへ
こんにちは。
いつもお知らせありがとうございます。
バタバタしていて私は観戦できませんでしたが、
夫がテレビ中継を見ながら応援してくれました。
残念ながら敗退という結果だったようですが、
まだまだ若いので、引き続き頑張ってほしいと応援しています。
結果のお知らせも含めてありがとうございました。
今後とも、一緒に応援、よろしくお願いします。
2020-10-13 火 17:14:49 | URL | ナカリママ [編集]
CLIMB_AGAINさんへ
こんにちは。
気持ちを伝えあう、コミュニケーション、というのは、
本当に難しいなあ、と、ナカリとのやり取りでいつも考えさせられています。
すぐに結論を急いでカッととなってしまう部分も大きいので(お互い)、
なるべく落ち着いて、穏やかにゆっくり、できれば紙に書きながらがいい、
と、今回改めて実感しました。
「相手を理解する気持ち。これが大事なのかも」
本当におっしゃる通りだと思います。
その気持ちを忘れないで、これから先も冷静に話ができるよう、
自分自身に言い聞かせながら、修行を続けますね。
コメントありがとうございました^^

2020-10-13 火 17:18:19 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する