FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ギプスから母のサポーターへ
こんにちは、または、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。

朝晩、随分涼しくなってきました。
実家から持ち帰った(なんでそんなもの?という突っ込みは置いて)母の高校同窓会はがきに、
芭蕉の句が載っていました。

この秋は 何で年寄る 雲に鳥

そして、「80が近づくほどに芭蕉の心情が身にしみますね」と。
私は、同窓会にはほとんど縁のない生活をしてきましたが、
父母は、ことあるごとに「同窓会」なるものに顔を出していました。
同窓会当日の写真もそれぞれ何枚か残っていて、
「子どもの知らない親の世界」を垣間見るような不思議感があります。

父が亡くなった後は、年賀状もほんの数枚、という状態でしたが、
時々父母から名前を聞いたことのある「親の友人」の存在について、
私自身、意識的に話を聞いて、その方の事や親との関係などを把握していたら、
それぞれが亡くなった時に、もう少し丁寧に連絡ができたのになあ、と、
今になって、少し心が痛みます。

まあでも、親は親、子どもは子ども、で、別の人格として、人間関係を持つものなんでしょうが。
(我が家の子どもたちは、そこがなかなかしんどくて、社会人になった息子はともかく、
ナカリについては、私が把握していない彼女だけの人間関係、というのが皆無です。
でも、メールやLINEでつながれた、大人の友達?、は、私が関与しない彼女だけの関係。
そういう関係を作れたことに、しみじみと感謝している次第です。)


かくいう私自身、今回実家を最終処分するにあたり、
思いがけず、古い友人の家庭の事情(我が家と似た状況)を知ることになり、
実家に泊まれる間にどうしても会っておきたく、思い切って連絡を取りました。
来月、顔を合わせることができたとしたら、40年ぶり?
電話の声は変わらないけれど、お互い年取ったねえと驚くだろうと、今から心騒ぎます。


手首の方ですが、1か月ぶりにギプスが取れて、
しわだらけで、おばあさんのようになった自分の左手と対面しました。
人間の体ってすごいなあ。
使わなければ、筋肉は細って、関節も固まっていくそうです。
動かすと痛みがあるので、1週間様子を見て、必要そうならリハビリしましょうか、と先生。
ギプスをはずすと、ふにゃふにゃで力が入らないので、
母の遺したサポーターをはめて過ごしています。

ギプスを外す日、病院に向かう途中、遠回りして久しぶりの公園、を通り抜けました。
2020年9月公園 
誰もいない、寂しい広場、ベンチ、遊具。
子どもたちが幼いころからの思い出の場所ではあるけれど、
来たのはいったい、いつ以来だろう?

80はまだ遠いけれど、芭蕉の句が思い出されて身にしみました。

ナカリは波はありつつも頑張ってくれています。
昨日のアートセラピーについては本人のブログで報告しているので、
当事者会に行ったときに描いてきた「日めくリップ(久しぶり!)」を紹介しますね。

2020年9月日めくリップ2 

2020年9月日めくリップ

2020年9月日めくリップ3 

どれも、それとなく「秋」を感じさせられる作品です。
暑かった夏も、もう終わりが見えて、季節が移っていくんだな。

そうやって、時を重ねて、人も動物も生き物みんな年を取って、いつか土に返って、
受け継がれるものは受け継がれて、変わらぬ時の歩みが続いていくんだな・・・

アートセラピーで、モデルになったアキちゃん
アキちゃん279 
アキちゃんを通して「愛おしい」感情をしっかり学んだナカリ。



雑事に追われることは仕方ないけれど、
大切なもの、ひと、こと、に向き合う姿勢は崩さずにいなくっちゃ。

このところ毎週「土曜は寅さん」シリーズを夫が見ているので、
さくら役の倍賞千恵子さんと画面越しにお会いする機会が多くて、
兄妹という設定が我が家と同じで(状況は違うけれど)、二人仲良くねと祈りながら。



今日も最後までありがとうございました。
大詰めの片づけに帰省してきます。実家とさようなら迄、カウントダウンスタートです。


猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



ナカリの作品 | 10:35:04 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
ご無沙汰申し訳ありません。
コメントしたいこともたくさんありますが、うまく書けなくて失礼しています。
それでもいつも記事は拝見させていただいています。
これからもこんな状況が続くかもしれませんがお許しください。
たまに書けそうだったら書きますね(^^♪

ナカリさんの絵、いいですね。どれも大好きです。
以前と比べて一つ一つの線がしっかりしてきているように感じます。
表情も素直に表現されていて、自分としてもとても参考になります。
これからもたくさん描いてアップしてくださいね。
2020-09-16 水 12:50:39 | URL | ミドリノマッキー [編集]
こんにちはー。
ナカリさんのブログの「今とても幸せ」の言葉がいいですね。とってもいい。2回も出てて。「今とても幸せ」が増えれば増えるほど、幸せも濃くなっていきますね。
カゲウラさんって、クラーク・ゲーブルとジュード・ロウが合わさった渋さがあるね、と1人でウヒヒと笑ってました。
最近読んだ一節に、「人が変わっていくからこそ、季節は変わらず巡り、花は咲き、実がなる」とありました。変わるものと変わらないもののバランスで成り立ってるんですね。季節が巡ることがありがたい感じがしてきます。
こちらもめちゃ涼しくなりました。早いところでは紅葉らしき葉っぱの色づきもみられますよ。あっという間に冬が来そう。
♪冬が〜来る前に〜 もういちど〜 あの人に〜
めーぐりあーいたーいー♪ こんな歌もありましたね(古い。古漬け並みに古くて味わいがあるぜ)。
実家とのお別れカウントダウン、ゆっくり数えたいですね。
どうぞお気をつけて。
2020-09-16 水 14:55:36 | URL | 馬場亜紀 [編集]
ミドリノマッキーさんへ
こんばんは。
こちらこそ、マッキーさんの記事を読んで、何度かコメントしたいと思いながら、
時間が過ぎてタイミングを逃してしまうことが何度かありました。
エイッと書いちゃえばいいんですが、少し考えてから、と思っていると、
なかなか文章にしにくくなったりします。
自分もそんな具合なので、記事を読んでいただけるだけでも嬉しくて、
今日いただいたコメントで、もう充分癒されました。

ナカリの絵もほめてくださって、ありがたいです。
彼女独特の表現なので、見てすぐに、あ~ナカリの絵だなーと思える感じで、
描けば描くほど個性が出てくる、というのがよく分かります。

マッキーさんのデジ絵もどんどん進化していてすごいです。
金魚さん鯉さんたちも元気そうで何より!
コメントありがとうございました^^
2020-09-16 水 21:45:18 | URL | ナカリママ [編集]
馬場亜紀さんへ
こんばんはー。
ナカリはブログに「今が幸せ」と書いたそのあとから、
やっぱり、パラレルだけでは満足できない、
どうしてパラレルキャラとやり取りできないのか、という、ぐるぐる思考に囚われて、
LINEでの同じ質問に私の方がキレてしまって、ちょっと落ち込んでるところです。
ナカリは興奮すると、物を投げたり自分を叩いたりのパニックになるのですが、
落ち着くまでの時間が短くなったのは確かです。
それにしても、幸せ、って、儚くて、移ろいやすいものですね。
大事なのは自分自身の気持ちなんだけどなー。
まあ、思春期のナカリの心が揺れ動くのは仕方ない。

カゲウラさん、クラーク・ゲーブルとジュード・ロウ、ですか!?
めっちゃ、嬉しい~~(・・・のは、彼らを知ってる母の方)。
また画像を見せて喜ばせてやります。
ちなみに、この間わたしが「似てるやろー」と見せているのは、
カーク・ダグラスやクリント・イーストウッドです(笑)
クラーク・ゲーブルは母も大好きな俳優さんでした。
髭が素敵・・・。亜紀さんの歌声もきっと素敵~

ちょっと気が焦り気味だったので、
カウントダウン、ゆっくり数えるようにしますね。
コメントありがとうございました^^
2020-09-16 水 21:56:16 | URL | ナカリママ [編集]
こんばんは
手は思った以上に回復に時間がかかりましたね。
やはり若者とは違います。
えっ、まだ若いって? 失礼しました。(笑)
まあでも大腿骨じゃなくてよかった。
ヘタすると寝たきりになってしまいます。
倍賞千恵子は美人な上に声もきれい、点は二物を
与えたのですか。
寅さん、私もTV録画で全編もっています。
中でもこのシーンが大好きです。
https://youtu.be/dRnn767Gt0I
https://youtu.be/p7Q6-bNi5Gc
2020-09-17 木 17:43:06 | URL | エリアンダー [編集]
こんにちわ!
手首のギプスが取れたんですね。
でも手を動かさないと、なかなか思うように動きませんよね。
リハビリしながら、よくなっていくといいですね。

ナカリさんの絵、とても楽しそうですね。
ウサギさんも笑顔いなっているのが、とてもGoodです。

アキちゃんも涼しくなって、気持ちよさそうな感じですね。
本当に癒されますね。
2020-09-17 木 18:08:06 | URL | CLIMB_AGAIN [編集]
エリアンダーさんへ
こんばんは。
やっと大阪に戻ってきました。
今回も、法務局に印鑑証明を取りに行ったり、
廃棄物処理業者さん、水道業者さん、改装工事担当業者さんとお会いしたり、
あれやこれやで慌ただしく時間が過ぎ、
やっとのことで、何とか引っ越しの前準備が終わって、帰途につきました。

睡眠不足と、手の痛みとで頭痛もひどくて、帰宅後少し寝込んでしまいましたが、
今夜の寅さんは見ることができました。
今日も、リリィさんのお話でしたね。
ご紹介いただいた、メロンのシーン、私もよく覚えています、好きな場面です。
リリィさんが、寅さんにバチーンと啖呵をきるところ、
おいちゃん、おばちゃん、さくらさんたちの気遣いを気遣うリリィさんに、
それまで好き放題言ってた寅さんが黙り込んでしまうところは、
何だか可笑しくて哀しくて・・・。
今日の寅さんとリリィさんのやりとりにも、また泣かされました。
夫婦の形、っていろいろだなあと、帰省の度に考えさせられて戻るので、
寅さんの「所帯を持つ」という古い表現に時代を感じた私です。

寅さん話で、つい盛り上がってしまいましたが、
手の方、確かにこれで済んでよかったです。
大腿骨骨折は、叔母たちも義母も経験しているので、
年を取ってからの転倒、には本当に気をつけないと、と痛感しました。
60前ならまだ若い・・・かな?高齢化社会では、ひよっこ、ですかね(笑)

とりあえず、引っ越し受け入れまであと20日ほどなので、
大量の段ボール箱を受け入れる準備をしておかなくちゃ!
こんな調子で、ゆっくり伺ったりコメントしたりがままならない状態ですが、
これからも見守ってやってください。
コメント嬉しかったです、ありがとうございました^^
2020-09-19 土 23:18:34 | URL | ナカリママ [編集]
CLIMB_AGAINさんへ
こんばんは。
お返事が遅くなってしまい、すみません。
先にエリアンダーさんに書かせていただいた事情で、バタバタしていました。

手首のギプスが取れ、お風呂にゆっくり入れるようになったのが嬉しいです。
でもまだ痛みがあるので、サポーターで保護しながら、様子を見て、
必要ならリハビリに通いたいと思っています。
折れた所がまっすぐなヒビだったので、1か月で済んで良かったです。
知人は肘を複雑骨折して、手術もし、3か月ギプス生活だったとか。
それでも、人間の体の回復力、って、すごいなと思います。
過信・慢心せず、でも、健康に感謝して、気をつけて過ごしたいです。

留守中のアキちゃんのお世話を、ナカリがよく頑張ってくれました。
アキちゃん・・・
実は、少し前にケージから脱走して部屋の隅に隠れていた事件!
が、あって肝を冷やしたんですが、
生後1歳9か月になり、ずいぶん我が家に馴れてくれた様子です。
外遊びの時、後追いしたり、呼ぶと走って近づいてきたり、可愛いです。
生き物の癒しの力はすごいですね。
ナカリも喜んで絵を描いてくれているし、ほめていただけて、嬉しさ倍増です。
いつもコメントに励まされています、ありがとうございました^^
2020-09-19 土 23:30:55 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさんへ!!♪
同窓会はとにかく楽しく懐かしいものですね。❕私の同窓会も70歳で辞めましたが皆足腰が弱り出席できなくなりました。汗)手術後のリハビリを怠ると私のように、関節がこわばり足が遅くなります。頑張ってリハビリに努力してください。☆
2020-09-20 日 06:22:43 | URL | 荒野鷹虎 [編集]
荒野鷹虎さんへ
こんにちは。
同窓会は年を重ねてからの方が意味深くなってくるのかもしれないな、と、
両親が残したいろいろな書簡を見て、しみじみしています。
羽生九段の白髪のお姿にも、時の流れを感じました。
今日はゆっくりたっぷり将棋を堪能してくださいね。
リハビリの件も、ご助言ありがとうございます。
毎日の積み重ねが大事でしょうから、ちゃんと動かせるように頑張ります。
穏やかな秋の連休になりますように。

2020-09-20 日 09:40:56 | URL | ナカリママ [編集]
おはようございます。
あの光体はミステリアスでもなくUFOでもない、ただのゴミと
レンズ内の反射によるものなんです。
周りにUFOを撮った、撮ったと言いふらしたためもう外には
出られず、寝込んでいます。(笑)
寅さん映画はさくらの存在が無かったら、成立しなかったでしょう。
第6作の「男はつらいよ純情篇」の寅さんとさくらの別れの場面は
美しく、切ない胸に迫る名シーンです。
https://youtu.be/xbkaLg8tZ2E
ドアが閉まって寅さんの言葉が聞こえない、何ていったんでしょうね。
これを考察した人がいて、
たぶん「故郷ってのはよ…遠きにありて思うものなんだよ!」って。
2020-09-21 月 08:54:41 | URL | エリアンダー [編集]
エリアンダーさんへ
こんにちは。
謎の光は、昔テレビ番組で検証していたのを見たことがあります。
科学的に説明ができる現象なんですね。
でも、どうしても説明がつなかいものも一部あるみたい。
Xファイルの世界だなぁ。

寅さんとさくらさんの別れのシーン、切ないですね。
確かに、故郷ってやつは…、のあとに続く言葉は、
遠くにありて思うもの、なのかもしれない、と感じさせられます。
YouTubeを見ていたら、
徹子の部屋に渥美さん倍賞さんが出られた場面があって、
倍賞さんは、エプロン姿だけでなく、着物もすてき、
と、見とれてしまいました。
また、寅さんネタで引っ張ってすみません💦
連休折り返しましたが、穏やかに過ごされますように。
コメントありがとうございました😊
2020-09-21 月 10:01:35 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさん、こんばんは!
お忙しいかと思ってコメント控えてました。コメントいただけて嬉しくてきてしまいました♪
『あつかったらぬげばいい』、楽しく読んでもらえたらいいなあ。
ヨシタケさんのインタビューによると、わざと「え?この回答どうよ?」と思わせるものも書いたとのこと。確かに、「それはないでしょ!」という回答もありました。それはそれで笑って楽しめばいいなあとも思います。
大人たちも、暑いのに服を脱がないとか、行きたくないのに行くとか、わけのわからんことやってるよーって、ナカリさんに伝えたいです(笑)
2020-09-21 月 20:09:40 | URL | 馬場亜紀 [編集]
馬場亜紀さんへ
こんばんは。
自分の心身の状況を言葉で表現しにくく、
こうだったら、こうする、という意思決定についても、
自分の力だけではやりにくいナカリと日々接しているので、
思わずコメントさせていただいた次第です。
コメントしたあと、ナカリに亜紀さんの記事を読み聞かせてやり、
体調が悪いかどうかハッキリしない時は、
悪いと決めて休んでいい、という話をしました。
一方、いや大丈夫、と決めることで気持ちを立て直せる場合もあるので、
そのあたりの臨機応変が課題だなぁ、とも、改めて感じているところです。
難しいですね。
悩みつつもいろんなパターンに慣れていく、経験値を上げていく、
そういう試行錯誤に、ヒントをもらえそうな本の紹介、
ありがとうございました^_^

2020-09-21 月 23:05:46 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する